2021年のViaBTCキャピタル投資実績|業界のパイオニアとしてVCパワーを構築する

本稿は企業が広報のために発信するプレスリリースです。CoinPostの執筆記事ではありません。

2021年のViaBTCキャピタル投資実績|業界のパイオニアとしてVCパワーを構築する

クリプトコミュニティにとって、2021年は魔法のような1年でした。それは、あらゆる種類の極端な経済イベントと、全く予測を超えた指標を目撃したのです。ViaBTC Capitalにとって、2021年は全く新しい出発点でした。
ViaBTCグループの投資ブランドであるViaBTC Capitalは、2021年10月に正式に設立されました。同時に5000万ドルの特別VCファンドも設立し、Web3.0とレイヤー2のインフラ、そしてDeFi、NFT、DAOのアプリケーションをサポートしました。さらに暗号インフラを相乗的に発展させ、プロジェクトのコンセプトの実現を支援する予定です。「Via Blockchain, making the world a better place」というビジョンに基づき、ViaBTC CapitalはPantera Capital、IOSG Ventures、Shima Capitalなどの主要な暗号投資家と投資同盟を構築しています。これにより、初期段階のブロックチェーンプロジェクトが成長し、認知されるよう協力しながら、互いの強みを引き出すことができるようになりました。

2021: クリプト分野にとって記録的な年

PitchBook Dataによると、2021年にVCファンドがクリプト領域に投資した金額は約300億ドルで、この分野が創業以来受けた資金調達の総額を上回ります。

昨年、暗号市場は多くの新記録を目撃しています。NFTのような新興の暗号資産では、サザビーズがNFTの収集品を1億ドルで売却し、2021年に新記録を樹立しました。アートNFTに加え、ゲーム内資産やデジタルランドを表すNFTも価値を急上昇させました。昨年、GameFiはピークを迎えました。Axie Infinityの24時間の収益は972万ドルに達し、世界で最も収益性の高いモバイルゲームであるHonor of Kingsを上回りました。イーサリアムレイヤー2の実現と躍進は、DeFiの潜在力をさらに引き出し、個人投資家と機関投資家を惹きつけ、Web3.0の発展に力を与えています。Constitution DAOは4000万ドル以上を集め、米国憲法の希少なコピーを入札し、主要メディアの注目を集めました。

投資後のサービスを重視し、多様な投資を行う

NFT、GameFi、DAOのブームは、ViaBTC Capitalが特別なVCファンドを設立したことが正しかったことを証明しています。ViaBTC Capitalは新しい機関投資家ですが、暗号投資について独自の洞察を深め、投資したカテゴリは業界の成長トレンドと呼応しています。このような強力なパフォーマンスは、その専門的な投資・研究チームと切り離せないもので、将来を見据えた洞察力と熟考された戦略に基づいて、トレンド分野における12のプロジェクトを計画し投資してきました。

資金調達に加え、ViaBTC Capitalは有望なプロジェクトに統合された暗号リソースを提供しています。同機関は初期段階のプロジェクトPRを行い、専門的な観点から関連するカテゴリーの発展傾向を幅広く分析しています。ViaBTC Capitalは、業界分析、市場促進、影響力、プロジェクトリソース、機関投資家の紹介、プロジェクトコンサルティングなど、幅広い側面からプロジェクトチームを支援し続けています。

活況を呈するNFTセクターに関して、ViaBTCキャピタルはPianityとInfinite Launchに投資しています。

Pianityは、ミュージシャンとそのコミュニティが、限定版のオンチェーン音楽資産を作成、販売、購入、収集できる音楽NFTマーケットプレイスです。NFTの助けを借りて、アーティストが作成した音楽はより多くの価値を獲得し、ミュージシャンは限定された音楽NFTが取引されるたびに定期的な収入を得ることができます。従来の音楽プラットフォームは過度に中央集権的であったため、音楽NFTはビジュアルアートNFTよりも有望である可能性があります。ViaBTC CapitalがPianityに投資したのは、まさに音楽NFTの実用的な価値を見出したからです。

Infinite Launchは、ゲームやNFTの資金調達サービスを提供するクロスチェーンのローンチパッドプラットフォームです。ローンチパッドと IDO のプラットフォームであるため、ファンの数だけでなく、信頼性も欠かせません。資金提供以外にも、ViaBTC Capitalはプロジェクトチームの初期段階の市場PRを支援し、100人以上の著名なKOLにプロジェクトを紹介しました。プロジェクトがより多く市場に露出するよう主要メディアプラットフォームにも働きかけ、資金を必要とするプロジェクトチームにInfinite Launchを紹介しました。ViaBTC Capitalなどのパートナーが提供する専門的なポスト投資サービスの助けを借りて、Infinite Launchは初期段階の立ち上げとプロジェクトのプロモーションで素晴らしい業績を達成しました。

早期投資に関して、ViaBTC CapitalはDeFi、Web3.0、Layer 2にフォーカスし、Qredo、WOO、Arbitrum、Lunarcrush、Hashtagger、Solster、Naboxなどをカバーする多数のプロジェクトに投資しています。

特に、ViaBTC Capitalは、ニューヨークを拠点にイーサリアムのスケーリングソリューションを構築するArbitrumに注目しています。2021年に待望されているこのレイヤー2プロジェクトは、ViaBTC Capitalの重要な投資対象の1つとなっています。同機関は、レイヤー2エコシステムが経済モデルを発展させ、持続可能な成長を達成することで、この分野にエキサイティングな投資機会がもたらされると考えています。L2BEATによると、1月13日現在、レイヤー2プロジェクトのTVLは55億ドルを超え、そのうち48.49%(26億8000万ドル)は、TVLが最も高いスケーリングソリューションであるArbitrumが寄与しています。

DeFi投資に関して、ViaBTC Capitalは様々なパブリックチェーンでの資金調達プラットフォームを把握しています。例えば、Solsterというプロジェクトに投資しています。複数のパブリックチェーンが存在する時代を迎え、クロスチェーンスワッピングの需要が高まっており、この点でViaBTC Capitalは迅速な行動をとり、資産管理者向けのクロスチェーンプロトコルであるQredoや、Web3.0クロスチェーンウォレットのNaboxといったプロジェクトに投資しています。また、同じく有望分野であるデータ分析やソーシャルインタラクションにフォーカスしたプロジェクトについては、データ分析のためのソーシャルメディアプラットフォームであるLunarcrushや、SNSプラットフォームのHashtaggerに投資しています。

後発の投資としては、ViaBTC CapitalはGameFiやDAOを好み、AAG、Colony、Moda DAOなどのプロジェクトに投資しています。

AAGは、ゲームギルドの構築に取り組む技術企業で、P2EおよびL2Eプラットフォームのリーディングカンパニーになることを目指しています。プレイヤー、ギルド、投資家がサービスを通じてシームレスに交流できるプラットフォームを目指しており、これは非常にユニークで前向きなビジョンで、3者間の協力に大きな利便性をもたらすでしょう。ViaBTC Capitalは、鋭い洞察力によりAAGの潜在的な市場機会に着目し、初期段階での運用アドバイスや投資後のサポートを継続的に行っています。

Avalancheエコシステムのコミュニティ主導型アクセラレータであるColonyは、強力かつ柔軟で実用的、そして使いやすいDAOフレームワークの開発に尽力してきました。グローバルユーザーが分散型オンラインコミュニティを構築し、プロジェクト資金を調達できる効率的な信頼メカニズムを構築することを目的としています。このプロジェクトに投資した後、ViaBTC Capitalは主流のブロックチェーンメディアプラットフォーム、KOLs、さらに潜在的なビジネス&技術パートナーをColonyに紹介しました。また、同機関は、公正かつ専門的な観点からその特徴を分析し、Colonyに関するプロジェクトレポートを発表し、プロジェクトの影響力を拡大しました。

Moda DAOは分散型技術ネットワークとコミュニティです。メタバースとPlay to earnの時代のために設計されたMODAは、NFT、マイクロライセンス、DAOガバナンス、DeFiを通じて、音楽産業におけるWeb3の導入に専念しています。ViaBTC Capitalは、Optimistic Rollup(スケーラビリティソリューション、クロスチェーン技術)を採用した最初のDAOアプリケーションであることから、このプロジェクトに投資しました。同機関は、Moda DAOが将来的にオープンなDAOエコシステムを構築するための重要なリファレンスを提供する可能性があると考えています。

トレンドに乗って、新しい投資の時代を切り開く

若い機関投資家であるViaBTC Capitalは、質の高いブロックチェーンプロジェクトを追跡しています。2022年も、Web3インフラ、DeFi、NFT、DAOなどを含む分野への投資・開発に力を入れる予定です。

投資対象を選ぶ際には、プロジェクトが健全で革新的な理論に裏打ちされているかどうかに加え、ViaBTC Capitalは、そのプロジェクトが工学的に実装可能かどうか、また、エコシステムの発展の可能性についても検討することにしています。つまり、ViaBTCキャピタルは、健全な技術的・理論的枠組み、高い実現可能性、長期的な持続的成長を可能にするエコシステムを備えたブロックチェーン・プロジェクトに、より積極的に投資しています。

ViaBTC Capitalの投資戦略は、長期的な考察に集中しています。絶対的なリターンと比較して、プロジェクトが持続可能な価値を創造し得るかどうかをより重視しており、投資後の優れた管理を提供しながら、献身的な努力によって前進することを目指します。投資後の評価を通じてポートフォリオのパフォーマンスを向上させ、制度的な能力の向上に重点を置いています。これらのコミットメントにより、ViaBTC Capitalはそのブランド影響力を拡大し、市場での認知度を高めています。今後のブロックチェーン投資の発展をリードするパイオニアに成長することを確信しています。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します

本稿は企業が広報のために発信するプレスリリースです。CoinPostの執筆記事ではありません。
サービスのご利用・お問い合わせに関しては、直接サービス提供会社へご連絡ください。CoinPostは本稿で言及されたあらゆる内容について、またそれを参考・利用したことにより生じたいかなる損害や損失において、直接的・間接的な責任を負わないものとします。ユーザーの皆さまが本稿に関連した行動をとる際には、必ず事前にご自身で調査を行い、ご自身の責任において行動されるようお願いいたします。
▶️本日の速報をチェック!