ブロックチェーン技術がエネルギー産業に大変革をもたらすか

ブロックチェーン技術および仮想通貨界が指数関数的に拡大
現在国内および大手多国籍会社がその技術を営業実地向上、生産性上昇、そして無駄な出費減少に応用することを考えています。
エネルギー部門
エネルギー部門は最新技術を取り入れ始め、大石油会社Shellはブロックチェーンシステムを自身の計画に統合させようと試みています。

エネルギー部門に着手

今週、ロンドンに本社を置くブロックチェーンスタートアップ会社Applied BlockchainがShell Trading International LtdおよびCalibrate Partners LLPから投資を受けました

このフィンテック会社(Applied Blockchain)は2015年に創設され、分散型台帳技術およびスマートコントラクトに集中したブロックチェーンアプリケーションを開発しています。

これはApplied Blockchainにとってエネルギー部門への第一歩であり、すでにテレコム業、銀行業、自動車産業、製造業、そして航空宇宙工業のクライアントを獲得しました。

Applied Blockchain創設者および社長Adi Ben-Ari氏が会社のウェブサイトで以下のように述べました。

スタートアップと企業の両方にブロックチェーンソリューションを提供する最初期の会社としての経験は、我々に価値と実社会での課題に対する独自の見方を与えてくれました

これらの投資とパートナーシップは我々の成長を加速させ、真にグローバルなビジネス・エコシステム(企業生態システム)へのソリューション展開を可能にします。」

Reutersの報告によると、BP、Shell、そしてStatoilによるコンソーシアムがすでにブロックチェーンベースエネルギー商品取引プラットフォームの開発に取り掛かっています。

Shell Global Solutions International最高技術責任者Johan Krebbers氏は以下のように語りました。

ブロックチェーンアプリケーションはエネルギー産業に大変革をもたらす可能性を秘めています。

それは過程の能率化から供給者および顧客との掛り合いの簡易化に至るまで幅広いです。

Applied Blockchainへの投資は我々の中核事業に価値を生み出し、新たなビジネスモデルを開発するためにデジタル化を利用するという公約の一部です。」

ベンチャーキャピタル

カナリー・ワーフに本社を置くそのブロックチェーンスタートアップ会社(Applied Blockchain)に投資したのはShellだけではありません。

ベンチャーキャピタルCalibrateも投資した会社の一つであり、そのファンドマネジャーは以下のように語りました。

「我々はブロックチェーンがもたらすプロセス革新と長期的見込みを信じており、Applied Blockchainがこの部門において先導できるよう戦略的に投資していると思っています。

商品取引を革新させるためにShellおよびApplied Blockchainと組むことを特に楽しみにしています」

より多くの会社が不変性をもつ分散型台帳技術のポテンシャルを理解し始め、ブロックチェーンおよび仮想通貨ソリューションの需要が増えます。

これにより、すでに火がついている仮想通貨界は一層大きいグローバル採用を期待できるでしょう。

Blockchain tech enters the energy sector

Jan. 21, 2018 by Martin J. Young

参考記事はこちらから