アルトコインプロジェクト情報(日本語要約)

05/04 月曜日
18:28

1.xファイル:証人仕様の入門書を公開へ

正式なStateless Ethereum Witness Specificationを理解する能力について、この入門書の最後には少なくとも最低限実行可能な自信を持つ必要があるとした。
[出典元]
05/02 土曜日
17:10

CBDC(中央銀行デジタル通貨)と金融インフラの未来 – 2020年5月7日(木)午後9:15-10:30

国際決済銀行による最近の予測では中央銀行の80%以上がデジタル通貨を発行するためにブロックチェーンを検討している。ブロックチェーンが今日の金融インフラを劇的に改善する強力なケースを持っていることが明らかになりつつあるとした。
[出典元]
17:05

アルゴランド創設者シルビオ・ミカリがCrypto Asia Summitに登壇

アルゴランド創設者シルビオ・ミカリがCrypto Asia Summitに登壇する。日時:2020年5月18日(月)午前10:00~
[出典元]
04/30 木曜日
18:09

PropsはAlgorandブロックチェーンへの移行を発表

ネットワーク上に300万人を超えるユーザーを持つデジタルコミュニティ「Props」は、PropsChainからAlgorandブロックチェーンへの移行を発表。この移行はネットワーク参加者と市場の透明性を高めるだけでなく、セキュリティと処理速度も向上させる。
[出典元]
11:31

Clarityハッカソン:スマートコントラクトチャレンジを開催へ

Clarityスマートコントラクト言語は予測可能性とセキュリティを最適化する。意図しないエラーを減らし、バグのクラス全体を排除しながら、チェーン上のロジックを有効にするための正確なツールを提供可能とのこと。
[出典元]
11:24

2020年第1四半期のXRP市場レポート公開

2019年第4四半期から2020年第1四半期にかけて、リップルネットのオンデマンド流動性(ODL)サービスの取引量は3倍になり、取引金額は294%以上増加した。
[出典元]
04/29 水曜日
18:26

ゲームコンテンツプラットフォームのRHOVITは、Algorandコミュニティに参加

RHOVITはコンテンツ制作者のためのより良いマネタイズ方法を確立することを目的にAlgorandコミュニティに参加。同プラットフォームのネイティブトークン「Rbit」は、Algorand上での発行に切り替え予定であることを明らかにしている。切り替えによるトークンスワップについては、近日中に発表されるとのこと。
[出典元]
17:59

TPBankのRippleNet活用によってベトナムと世界の間で透明性のある国際送金が実現

これにより以前は日本からベトナムへの送金には数時間かかっていたところ、今では数分で完了するようになる。RippleNetを通じて、TPBankは簡潔で、透明性が高く、迅速なベトナムとの国際送金を提供することが可能となった。
[出典元]
17:52

SECに対し年次報告書を提出へ

このような年次報告書は通常、会社が提出する最も包括的な更新です。昨年の夏以降の進展に興奮しており、Blockstackエコシステムの分散化の強化に引き続き取り組んでいくとした。
[出典元]
04/28 火曜日
11:32

「ソーシャルマネー」とWeb 3.0の未来について語る

このエピソードではBlockstack PBCのPatrick StanleyとRollの創設者兼CEO(tryroll.com)が、「ソーシャルマネーエコノミー」で働いている根本的な概念と力について語っている。
[出典元]
11:30

SCB、リップルとのパートナーシップで開発された外貨送金サービスの開始を発表

タイの銀行(BoT)規制サンドボックスからの撤退の承認を受け、SCBは現在、SCB EASYを介してタイ全土の小売顧客に新しい送金サービスを開始している。
[出典元]
11:27

ウォータールー大学がより持続可能なブロックチェーンを分析へ

大学ブロックチェーン研究イニシアティブ(UBRI)と協力し、ハサン教授とリサーチアソシエイトクリスタルローマは、暗号通貨をより環境的に持続可能なものにする方法を特定するためにブロックチェーンを分析しているとした。
[出典元]