アルトコインプロジェクト情報(日本語要約)

09/20 月曜日
15:29

オンラインの芸術的検閲とプライバシー保護について

非中央集権的なコンテンツ共有プラットフォーム「Creaton」の創設者であるAlexander Klus氏は、「検閲は、今日のWeb 2の状況における最大の問題の1つです」と述べ、「非中央集権的なPatreon」と表現し、今週のポッドキャスト「Priv8」でOrchidのDerek Silva氏と議論したことを発表。
[出典元]
09/19 日曜日
14:13

Hedera Treasury Management Reportの紹介について

Hederaネットワークのユーザーと開発者に透明性を提供するために、継続的な取り組みの一環として、Hedera Treasury Management Reportをローンチし、HederaCouncilによって事前に生成されたhbarの割り当てと配布に関するレポートを公開。
[出典元]
09/17 金曜日
23:25

マルチSDIに関する説明

XSL Labsは、個人データをより適切に管理し、インターネットでのID盗難を防ぐことを目的として、分散型デジタル・アイデンティティ(Serure Digital Identity)すなわちマルチSDIの開発をしていることを発表。SDIは実際のIDカードとして提示され、多くのオンラインサービスで使用することができ、使用することでSNS上でのアカウントやプロフィールの信頼性が保証される。
[出典元]
23:20

Avalanche Foundationとの提携について

DeFi初のマルチチェーン・ダイナミック・マーケットメイカーであるKyberDMMをAvalancheネットワークに導入することを発表。また、Avalanche Foundationと提携し、プログラムの一環として580万ドルの流動性マイニングキャンペーンを実施する。
[出典元]
23:18

ブロックチェーンNYCバーチャルミートアップについて

2021年10月13日8時、SDFのBDとパートナーシップのマネージャーであるBilly Grenis氏が、Stellar 101のプレゼンテーションとQ&Aを行うと発表。このバーチャルミートアップは、市内最大のブロックチェーンイベントであるBlockchainNYCが主催する。
[出典元]
23:17

「Cryptocurrency and the Global Market」パネルディスカッションについて

2021年9月23日3時45分、SDFのCEO兼EDであるDenelle Dixon氏は、米国議会ヒスパニックコーカス研究所リーダーシップ会議において、「Cryptocurrency and the Global Market」と題したパネルディスカッションに参加することを発表。このパネルディスカッションでは、仮想通貨分野が将来直面する機会と課題、特にラテン系をはじめとするマイノリティの投資家を獲得する上での課題を明らかにする。
[出典元]
17:40

Web3開発会社のEthWorksを買収へ

DeFiプロトコルのTrueFi、ステーブルコインのTUSDを運営するTrustTokenは、Web3開発会社のEthWorksを買収したことを発表した。なお、購入価格は非公開であり、買収資金はa16zなどから調達した1250万米ドルが用いられた。買収後、EthWorksチームはTrustTokenに参加し、Ethereum開発ツールのWaffleとuseDAppの開発を続ける。
[出典元]
1:11

dWebのプライバシーについて

ここ数年、デジタルテクノロジーの未来を牽引する重要な要素として、分散化が急速に台頭してきた。分散型テクノロジーは、私たちの経済とそれを支えるデジタルインフラの中心的存在になりつつあり、Web 3.0、Decentralized Web、dWebなどの異なる名称で知られるようになった。この記事では、これらに関連するプライバシーについて説明。
[出典元]
0:43

Sparkle社、Hedera Hashgraphを活用してデジタルeレシートとユニバーサルデジタルクーポンアプリを発表

2021年9月17日、Sparkle社がRetail Data Systems(RDS)とHedera Hashgraphと提携に伴い、デジタルeレシートとユニバーサルデジタルクーポンアプリを発表。これにより、Sparkleは北米全域のRDS経由でPOSネットワークに対してアプリケーションの大規模なデプロイが可能となる。
[出典元]
0:41

アイデンティティの台頭 - Web3.0の世界

Ontologyのエコシステム・パートナーシップ担当チーフのGloria Wu氏は、European Identity and Cloud Conferenceにて「The Rise of An Identity-Native Web 3.0」のプレゼンテーションを行った。Gloria Wu氏は、Web 3.0の世界におけるアイデンティティ構築について意見を述べ、ユーザーがどのように自分のアイデンティティと評価を確立させていくかについてコメントした。
[出典元]
09/16 木曜日
14:25

スマートコントラクトサービスのアップグレードに関するお知らせ

2021年9月16日、スマートコントラクトサービスのアップグレードを発表。このアップグレードにより、開発者はHedera Token Service(HTS)のファンジブル・トークン(FT)とノン・ファンジブル・トークン(NFT)のスピードとスケーラビリティを、高速で低料金の業界標準のSolidityスマートコントラクトで利用可能となる。また、Hederaネットワーク上の状態変化をより効率的に管理するために、Hyperledger Besu EVMと独自のマークルデータ構造を統合するとともに、状態保存用の高性能なデータベースを新たに構築。これらの技術革新により、既存のスマートコントラクトベースのプラットフォームでは時間とコストがかかりすぎてうまく機能しなかった新しいユースケースが可能となる。
[出典元]
13:47

50億ドル相当のHBARを独立した財団と生態系開発イニシアチブに割り当てる

2021年9月16日、Hedera Governing Councilは、9月16日時点で約25億ドル相当の最大53億5000万 HBARを、新たに設立されたHBAR財団に割り当てることを発表。HBAR財団は、そのHBAR配布設計の管理、開発、展開に関するガバナンス権を持ち、開発者、新興企業、その他の組織に助成金を提供して、分散型金融(DeFi)、非ファンジブル・トークン(NFT)、中央銀行デジタル通貨(CBDC)、ゲーム、その他の産業における幅広い用途に向けて、Hederaネットワークの開発と採用を促進する。
[出典元]