アルトコインプロジェクト情報(日本語要約)

01/19 火曜日
12:39

仮想通貨犯罪の件数と種類に関するまとめ

仮想通貨の匿名性という性質上、犯罪者にとって大きな魅力がある。しかし、2020年には犯罪件数が大幅に現象した。こちらの記事では、過去4年間における仮想通貨関連の犯罪件数とその種類についてまとめている。
[出典元]
12:32

北米の事業開発責任者としてBarry Finkelstein氏が就任へ

2021年1月19日、UBSとメリルリンチの元マネージング・ディレクターであるBarry Finkelstein氏を、事業開発責任者として迎え入れた。同氏は責任者として、キャピタルマーケットの取り組みを支援することを発表。
[出典元]
01/18 月曜日
17:57

ウィークリーレポート(2021年1月18日)

2021年1月18日のウィークリーレポートでは、仮想通貨プロジェクトのコラボレーションの重要性について、ArdorブロックチェーンベースのARゲームアプリについて、コンペティションに勝つためのArdor開発戦略について、2021年1月のニュースレターとプラットフォームへの言語の追加について、Ardor.World 2021ロードマップのリリースなどについて発表。
[出典元]
15:24

日本初のチャリティNFTプロジェクト開始に関するお知らせ

ミス・ビットコインこと藤本真衣氏が率いる株式会社グラコネは、Enjinとの提携に伴い、Kizunaプラットフォーム上で、日本初のNFT(Nonfungible Token)チャリティプロジェクトをローンチすることを発表。
[出典元]
01/16 土曜日
15:48

ウィークリービデオ配信に関するお知らせ

スイスボーグはウィークリービデオにて、①スイスボーグ新リファレンダムの仕組み②スイスボーグコミニュティインデックススコアに関する動画を配信。
[出典元]
15:01

NPXSとNPXSXEMのトークンリムーブに関するお知らせ

2020年Q4、NPXSとNPXSXEMのトークンリムーブ(Burn)が完了したことを発表。トークンリムーブに伴い、NPXSは258,498,693,019.0699枚、NPXSXEMは44,770,921,916.24枚となった。2021年は4月の第2週にトークンリムーブを予定している。
[出典元]
01/15 金曜日
17:56

「ウェルカムホーム」アプリの進捗状況について

2021年1月15日、オントロジーを搭載した「ウェルカムホーム」アプリケーションが、ダイムラーモビリティ社による審査の初期段階を正式に通過したことを発表。先駆的なMVP製品であるウェルカムホームは、ダイムラー社によるモビリティユニットの優れた機能と分散型IDおよびデータ保護に関連するオントロジーの技術的優位性を兼ね備えている。
[出典元]
17:55

Algo保有者を対象とした報酬に関するお知らせ

2021年1月15日、アルゴランド財団は2021年上半期のAlgo保有者を対象としたエコシステムへの参加報酬が7%以上であると予想。報酬は、オンラインウォレットでAlgoを保有し、エコシステムに参加することで配布される。
[出典元]
17:54

PointPayが安全なプラットフォームである理由

PointPayは、秘密鍵の保存に軍事レベルの強力な暗号化技術を採用しており、コールドストレージは、ユーザーの資金管理のために使用されている。また、PointPayはPCIDSS準拠のプラットフォームのため、クライアントは2FAプロテクションを介してオペレーションの確認をすることができる。
[出典元]
01/14 木曜日
19:53

Wallet Connectとの統合に関するお知らせ

QRコードスキャンまたは、ディープリンクを使用して分散型アプリケーションをモバイルウォレットに接続するためのオープンソースプロトコルであるWallet Connectとの統合を発表。
[出典元]
19:30

進捗レポート(2021年1月14日)

このレポートでは、2020年9月にワーキンググループによる会議の開始以来、作業の第1フェーズが達成されたことを発表。今後の見通しとして、2021年第1四半期末までにInterchain規格の草案を形式化することを目標としている。
[出典元]
19:29

オープン・プロトコル・ディスカッションに関するお知らせ

2021年、最初のライブストリームでは、Stellar Protocolの今後のバージョン変更について議論や計画を行い、発行者に資産を戻すための手段を提供するCore Advancement Proposalに焦点を当てる。
[出典元]