アルトコインプロジェクト情報(日本語要約)

08/11 火曜日
9:50

AIKONがORE IDとChainJSのAlgorand統合を開始

2020年08月11日、AIKONとAlgorand Foundationは、ORE IDおよびChainJSのAlgorandブロックチェーン統合の正式リリースを発表。ORE IDの統合に伴い、既存のDappを他のブロックチェーンからAlgorandに移行することで簡単にアップグレードでき、Algorandが提供するスケーラビリティ、迅速なファイナリティ、およびセキュリティを享受できる。
[出典元]
9:43

新しい分散IDソリューションをリリース

新しい分散IDソリューションのリリースを発表。これに伴い、トレーダーは、デジタル資産の管理と取引がこれまで以上に簡単かつ安全になった。この新しいソリューションの利点は、EUのオープンバンキングイニシアチブが従来のファイナンスにもたらしているものと同様の利点を、世界中のユーザーにもたらすことが想定されている。
[出典元]
7:09

特典付与に関する2つの課題を提供へ

2020年08月10日09時から08月17日09時までの期間、条件を満たしたユーザーを対象に特典が期間終了後2週間以内に付与される。また、一部の特典は付与から7日間有効。
[出典元]
08/10 月曜日
11:04

1億STXをStacks Foundationへ寄付

2020年08月10日、地方分権化への継続的な取り組みの一環として、Blockstack PBCは多数の資産をStacks Foundationに譲渡するための寄付契約の詳細を発表。これはStacks Foundationのブートストラップに役立ち、Stacksエコシステムとブロックチェーンに貢献するための初期リソースを提供。
[出典元]
08/08 土曜日
6:48

委任された収穫の説明

Symbolには委任された収穫システムがあり、報酬を獲得する権利は、保持しているXYMコインの数に基づいているが、それらの権利を他の誰かのノードに委任し、あなたに代わって報酬を獲得できるようにすることが可能。これは、交換にコインを置く必要がなく、実際のブロック報酬を獲得しているため、交換によって与えられる報酬を賭けるよりも優れている。
[出典元]
08/07 金曜日
16:58

安全な分散型IDソリューションの普及を加速へ

安全な分散型IDソリューションの開発と展開を促進するために、NEARプロトコルと協力を発表。コラボレーションの範囲では、オントロジーが規制の観点からNEARの分散型ID(DID)に技術サポートを提供し、スマート契約の実装とW3C登録が可能となった。
[出典元]
14:07

RRMineのグローバルCEO、Steve Tsou:コンピューティングパワーの⾰命について語る

[出典元]
12:36

Props編プロモーションビデオ

アルゴランド・アジア・アクセラレータでは、シード資金1万5千ドル、追加投資最大25万ドルで、スタートアップを支援。また、単なる資金提供だけではなく、業界著名人メンターたちによるアドバイスも提供。
[出典元]
10:42

ファイナリティとアップデートに関するお知らせ

Symbolのファイナリティ問題について、コア開発チームが優れた設計ソリューションを発見したことを発表。しかし、開発プロセスの完了には4~6週間かかると予測され、この期間を短縮する方法がないか積極的に検討しており、それが可能になり次第別アナウンスで通知。その他の3つのアップデートも発表。
[出典元]
08/06 木曜日
21:28

FX取引において規律が必要な理由

[出典元]
10:13

bitFlyerにXEMが上場

日本最大級のクリプトカレンシー取引所であるbitFlyerに、NEM NIS1のネイティブ仮想通貨であるXEMが上場。この上場により、NEMの広範な日本のコミュニティは、bitFlyerプラットフォームの流動性から恩恵を受けることが可能。
[出典元]
9:02

デジタル資産規制に向けた米国の課題

米国における規制上の重要な問題は、どのデジタル資産が「証券」なのか?この質問に対する答えは非常に重要である。複雑で負担の大きい証券規制は、誤って適用されると、業界のイノベーションを阻害。リップルでは、責任ある米国企業が不利にならないような規制を支持するよう議員に積極的に働きかけ、金融システムを内部から改善し、規制当局、政府、中央銀行と協力して、世界のお金の動きを改善することを目標としている。
[出典元]