アルトコインプロジェクト情報(日本語要約)

05/10 日曜日
14:36

大型ブロックチェーンミートアップ: コンセンサスにスポンサーとして参加へ

オントロジーチームはバーチャルブースに加えて、コンセンサス2020の期間中、YouTubeで毎日有益で教育的なウェビナーを用意しているという。また、各セッションの開始前にコミュニティから質問を集める予定で、ユーザーはライブで質問することも可能。
[出典元]
05/09 土曜日
14:28

ビットコイン半減期に伴い、特定のユーザーへ独自通貨ONGを付与へ

日時:5月9日〜5月15日23時59分(UTC) 条件:ONTOの#MyBitcoinStoryセクションでビットコインストーリーを共有
[出典元]
10:10

イーサリアムクラシックラボ、OpenGSNとの提携を発表

GSNと統合すると、プロセス全体がプラットフォーム上で自動化される。ユーザーはDAppプロバイダーに最小限のコストでガスのない体験を得ることが可能だとした。
[出典元]
05/07 木曜日
17:06

監査プラットフォームを提供する「Verady」とのパートナーシップを発表

Algorandは、内部会計・監査を目的に監査プラットフォームである「Ledgible」を活用することを発表。また、LedgibleにもAlgorandブロックチェーンを統合する予定であることも明らかにしている。
[出典元]
12:09

ニューヨークGitcoinハッカソンの一部として5つの賞金を提供へ

Gitcoinはオープンソースコミュニティへの資金提供とコラボレーションツールを提供する一連の製品を通じて、オープンソースソフトウェアの成長を支援している。
[出典元]
9:51

XRPはBTC市場との持続可能な成長を促進する

ODLの驚くべきことはXRPを使用して国境を越えた高速で安価な決済を行う企業が、暗号市場、取引所を通じて取引を促進していることだとした。
[出典元]
9:47

エコシステムサポートプログラム:2020年第1四半期の担当の更新などについて

2020年の第1四半期に合計2,564,000ドルの財政支援を提供した。これらの資金はソーシャルメディアで質の高いコンテンツの提案を奨励するために暗号経済学を使用するプロジェクトから、Eth1クライアントの多様性、相互運用性に関する重要な作業まで、幅広いプロジェクトに向けられた。
[出典元]
9:43

ウィークリーレポート(5月1〜6日)を公開へ

数日前に参加を発表したCeloファウンデーションなどにも語られている。
[出典元]
05/06 水曜日
18:47

Celo Foundation Alliance for Prosperityに正式参加を発表へ

これはブロックチェーンテクノロジーの使用を通じて社会的影響と経済的包摂を促進する、組織のミッションに合わせたネットワークだ。
[出典元]
18:21

ONTスコアがONTOでリリースへ

ONTスコアを累積し、ユーザーのID、チェーン上の資産、チェーン外の信頼できる情報に基づいて、OntologyエコシステムでONTスコアと共に信用の記録が表示可能に
[出典元]
18:17

新しい信用スコアリング経験を提供へ

クレジットスコアリングは個人またはユーザーとやり取りするかどうかを決定することが可能。これを踏まえ、ONTスコアはOntologyの包括的なモバイルクライアントONTOの最新バージョン2.9.0でリリースされ、ユーザーに新しいクレジットスコアリング経験を提供するようだ。
[出典元]
12:14

Blockstackコンセンサス開催決定:プレゼンテーションとデモに参加予定

5月11日から15日にかけて開催される無料のオンライン会議が開催される。Blockstackの共同創設者、Muneeb氏はいくつかの重要なオンラインセッションステージで講演する予定だ。
[出典元]