1inch Network 情報(日本語要約)

12/02 木曜日
16:46

1億7500万ドルのシリーズBラウンドの終了について

Amber Groupが主導する機関投資家からの1億7500万ドルのシリーズB資金調達ラウンドの成功を発表。今回の資金調達は、従来の金融機関のDeFi分野への参入促進、新たなプロトコルの構築、1INCHトークンのための追加ユーティリティの作成、コントリビューター・チームのスケールアップなどに充てられる。
[出典元]
11/19 金曜日
18:10

1inchがユーザーの資金のセキュリティをどのように保証するかについて

2021年1月19日、本記事では、スワップが行われるプロトコルに関わらず、1inchがユーザーの資産をあらゆるセキュリティ侵害から守る方法を発表。
[出典元]
11/18 木曜日
9:31

DAO Treasuryのリリース記念による抽選会の結果を発表へ

DAO Treasuryのリリース記念による抽選会の結果を発表。今回は、「正義の鉄槌」と「地方分権」を付与するための受賞者5名が公開された。
[出典元]
11/17 水曜日
18:51

分散化への道

1inch DAOの実装には2つのステージが存在する。ステージ1では、2020年12月にプロトコルユーザーに対する1INCHトークンの初期配布と簡易的なガバナンスのローンチからキックオフした。ステージ2では、拡張されたガバナンスメカニズムをコミュニティが直接コントロールできるようにすることで、本格的なDAOの機能を導入することを目指している。ステージの最終目標は、1inchネットワークのプロトコルと1INCHトークンを分散化した上で、DAOによって所有・管理されるようにすることである。
[出典元]
11/14 日曜日
13:54

DEXトレーダーに柔軟性と効率性を提供する1inch指値注文プロトコル

1inch指値注文プロトコルは、トレーダーに様々な高度な機能を提供した上で、Ethereum、Binance Smart Chain、Polygon、およびArbitrumネットワーク上にデプロイされ、Ethereumエコシステムを超えて指値注文機能を拡張している。つまり、他のDeFiプロトコルに簡単に統合することができ、CEXとDEXによって提供されるオプション間のギャップを減らすことができる。
[出典元]
11/12 金曜日
18:09

585,000ドル相当のグラントを受け取るグループを発表へ

1inchのグラントは、フィアット・ゲートウェイからブラウザの拡張機能まで、1inchエコシステムの成長とユーザー体験の向上を目的とした様々なソリューションに資金を提供する。そして、1inch財団は、585,000ドル相当の1INCHを受け取ることになるグループを発表した。
[出典元]
11/11 木曜日
14:56

「1inch Router v4」をローンチへ

2021年11月11日、「1inch Router v4」のローンチを発表。「1inch Router v4」では、Uniswap v3、Clipper、そして1inch Limit Order ProtocolのRFQ機能に対応した別のルーターが追加される。今回のローンチにより、ユーザーは「1inch Router v4」を使用することで、UniswapなどのDEXで行うスワップと比較して平均で5.4%安くスワップを行うことができる。
[出典元]
14:20

ブラックフライデー・ウィークついて

2021年11月22日から2021年11月26日までの期間、ユーザーはガス手数料の払い戻しを受け取ることができるブラックフライデー・ウィークを発表。このブラックフライデー・ウィークでは、ガス手数料の払い戻しに伴い、ユーザーの取引がより安く利用可能となる。
[出典元]
11/04 木曜日
5:36

10月分の「Gas Refund」に関するお知らせ

2021年11月6日、1inch公式Twitterは10月分の「Gas Refund」に関するお知らせを発表。このプログラムは$10,000,000の1inchが達成されるまで実施される。このプログラムの対象となるためには、月初のスワップからGas Refundの配布日までの間、1inchをステークする必要がある。
[出典元]
10/15 金曜日
15:02

DeFiの種類、その長所と短所に関する紹介について

分散型ファイナンスまたはDeFiは、ブロックチェーンスペースのゲームチェンジャーの1つになっている。当記事では、DeFiソリューションの主な利点と、最も一般的なタイプの分散型金融サービスについて紹介にしている。
[出典元]