Algorand 情報(日本語要約)

12/02 水曜日
11:54

Climatetradeとの提携に関するお知らせ

2020年12月2日、アルゴランドはCO2カーボンオフセットのブロックチェーンマーケットプレイスであるClimatetradeとの提携を発表。Climatetradeとユーザーは、アルゴランドを主要なインフラとして使用し、カーボンオフセット機能を活用する。パブリックチェーンを使用した、マーケットプレイスの利点は、効率性、透明性、包括性の向上である。
[出典元]
12/01 火曜日
17:46

動画を見てクイズに答えてALGOを当てよう!ー1日目

アルゴランドは、高速ばトランザクション処理性能で誰もが、様々な問題を解決する画期的なパブリック・ブロックチェーンを構築した。今後のレッスンでは、アルゴランドの様コア・テクノロジーがどのように連携して独自のブロックチェーンを構築しているのかについてお話する。
[出典元]
11/25 水曜日
21:37

開発者環境のセットアップ方法について

2020年11月30日、Python氏とのライブセッションの開催を発表。JavaScript SDK及びコマンドラインツールの使用方法や、アルゴランド上で開発者環境をセットアップすることがいかに簡単であるかを説明。数分以内に開発を開始することができる。
[出典元]
12:48

パイプライン・オークションについて

基本的なガバナンス・オークションは、ダッチ・オークションをブロックチェーンで実装している。同記事では、アルゴランド・パイプライン・オークションに関する詳細なレポートを提供している。
[出典元]
12:35

シルヴィオ・ミカリ氏によるガバナンスの分散化への提案

ガバナンスへの参加は任意であり、参加することを選択したアカウントおよびガバナーは、そのトークンを一定期間(当初は1年間を提案)ロックする。ガバナー・アカウントは、そのタスクに対して報酬が与えられるものとし、ガバナー・アカウントが獲得する報酬は、現在のネットワーク報酬よりも高くなると予想している。当財団に提示された助成金案の資金調達を分散化することから始め、このガバナンスを段階的に実施していくことを提案している。
[出典元]
11/23 月曜日
11:51

Circleはアルゴランド上でUSDCをサポートへ

Circleは、ビジネスアカウントを使用した、アルゴランド上でのUSDCサポートを発表。同アカウントを使用することで、USDCを簡単かつ無料で送信できる。
[出典元]
11/19 木曜日
18:36

アルゴランドパートナープログラム(APP)に関するお知らせ

2020年11月19日、アルゴランドパートナープログラム(APP)を発表。同プログラムは、アルゴランド上に構築された製品をより速く、より簡単に、エンドユーザーへの提供を可能にするパートナーエコシステムの構築及び、キュレーションを目的としている。
[出典元]
11:13

グローバル・パートナー・プログラムの開始に関するお知らせ

本日、アルゴランド・パートナー・プログラム(APP)の開始を発表。これは、アルゴランド・ベースの製品をより速く、より簡単に、エンドユーザーを念頭に置いて市場に送り出すことを可能にするパートナー・エコシステムを構築し、キュレーションすることを目的としている。
[出典元]
11:08

スマートコントラクト言語を理解する

2020年11月24日、Office HoursにてTEALとPyTeal言語に関する使用方法や処理方法について説明を行い、既存のスマートコントラクト言語を掘り下げていく。また、同セッションに参加する前に見ておくべき複数の資料を共有。
[出典元]
11/17 火曜日
13:56

BTCMarketsはMeldを取引所パートナーへ

BTC Marketsは、貴金属に対する投資家需要に応えるため、MeldGoldをパートナーに迎えた。MeldGoldは、アルゴランドの技術を採用することで、投資家に対してゴールドに裏打ちされたデジタルゴールド証明書の取引を可能にする。
[出典元]
11/13 金曜日
21:59

ウェビナー「ステーブルコイン:新しい経済の準備資産」

2020年、ステーブルコインの時価総額は60億ドルから200億ドルを超えるまでに爆発的に増加。2020年11月18日2時に開催されるCircle社のジェレミー・アレア氏とAlgorandのスティーブ・コキーノス氏によるウェビナーでは、「ステーブルコインがどのようにして仮想通貨経済の予備資産としてビットコインを失脚させたのか」について掘り下げていく。
[出典元]
11/12 木曜日
11:28

Uncommon CreativeがAlgorand財団助成金を獲得

Uncommon CreativeがアプリケーションとユースケースのカテゴリーでAlgorand財団助成金の獲得を発表。現在のフリーランスのプラットフォームをディスラプトし、契約確保、保証された取引のための信頼できるツールによってリモートワーカーに力を与えることを目的とした新しいプロジェクトであり、チームに助成金を授与することで、この素晴らしいプロジェクトを支援する。
[出典元]