Algorand 情報(日本語要約)

09/24 木曜日
20:09

Reach - 安全で簡単なDAppプログラミング言語を構築

2020年09月24日、Algorand財団グラントの受領者であるReachは、プロジェクトの次の段階に移行し、さまざまなブロックチェーンで機能する最も安全で簡単なDAppプログラミング言語を構築したことを発表。
[出典元]
09/22 火曜日
9:13

Paul Milgrom氏がアドバイザーとして参加へ

アルゴランドは、ポール・ミルグロム氏をアドバイザーとして迎え、現代のミクロ経済理論の範囲にわたる深い専門知識をアルゴランドチームと拡張コミュニティにもたらすことを発表。次世代のブロックチェーンプラットフォームであるアルゴランドは、金融機関や中央銀行のデジタル通貨を中心に採用が増えている。
[出典元]
09/17 木曜日
11:35

自己管理ステーキングを開始へ

2020年09月17日、Ledgerは、Ledger LiveでALGOおよびASAのサポートを発表。サポートされているコインの総数は27コイン、トークンは1500以上となった。また、Ledgerユーザーは、Ledger Liveを利用し、スマートフォンやデスクトップで直接ALGOを安全に保有・取引・管理・ステークすることが可能。さらに、安定コイン、ポイント、システムクレジット、アルゴと同じセキュリティ、互換性、スピード、使いやすさの恩恵を受けるAlgorandブロックチェーン上で発行された単一のユニークな資産を含むAlgorand標準資産(ASA)の管理にも使用することが可能。
[出典元]
09/15 火曜日
11:33

中国の国家支援BSNと統合に関するお知らせ

2020年09月15日、BSNインターナショナルとの統合を発表。今後さらに多くのユースケース を提供し合い、活気のある開発者コミュニティの拡大に貢献。
[出典元]
09/11 金曜日
16:28

仮想通貨決済が主流となる時が来た!by アルゴランド財団CEOショーン・リー

アルゴランドがUSDCステーブルコインのブロックチェーンとして初めて完全にサポート・承認されたという昨日のCentre Consortiumの発表、そしてそれに加えて以前に発表したTether/USDTとのパートナーシップにより、仮想通貨決済の主流採用のための決定的な瞬間に到達。仮想通貨の受け入れにおいて、革新的なリーダーシップを発揮したいと考えている小売業者やマーチャントは、アルゴランドを基盤とし、世界最大のステーブルコインを使用することで、自信を持ってそれを行うことが可能。
[出典元]
16:09

ウォレット機能・仕様をアップグレード

2020年09月11日、アルゴランドはウォレット・アカウントの管理をより快適に体験できる3つの機能をアップグレードしたことを発表。これに加えて、アルゴランド・ウォレットは、アルゴランドの最新のユニークな機能の一つであるRekeying(鍵の再生成)に対応。Rekeyingが有効になったことで、既存のアカウントにLedgerデバイスを追加、Ledgerデバイスのスワップが利用可能となった。
[出典元]
13:53

アルゴデスク(Algodesk)がアルゴランド財団開発賞を受賞

2020年09月11日、徹底した審査と選考の結果、Shiva Prasad氏によるアルゴデスク(Algodesk)が開発賞を受賞したことを発表。アルゴデスクは、アルゴランドのネットワーク上に分散型アプリやスマートコントラクトを構築するための、オープンソースで開発者に優しいウェブベースのツールである。今回の開発賞では、資産管理ポータルとTEALスマートコントラクト用のWeb IDEが対象となった。
[出典元]
09/10 木曜日
16:09

Ledger Nano Xチュートリアルによる鍵の再生成

新しいRekeying Featureの最新リリースの後、アルゴランドウォレットのユーザーは、取引の署名方法とアカウントの管理方法に関して、より多くの制御と柔軟性を持つようになった。これにより、アルゴランドウォレット内に2つの追加ワークフローが提供。また、2つのワークフロー追加方法をチュートリアルにて説明。
[出典元]
15:43

隔週レポート(2020年08月15 日 ‐ 2020年08月29日)

このレポートでは、DeFi領域に向けてスマートコントラクトをアップグレード、Planet Watchのメインネットリリースといった、開発状況、ネットワーキング、イベント情報、ファイナンス、ロードマップ、パートナーシップ、ソーシャルメディア情報などを報告。
[出典元]
10:51

USDCの公式チェーンとして発表およびメインネットで提供へ

2020年09月09日、Centre Consortiumは、アルゴランドがUSDコイン(USDC)の公式ブロックチェーンとなったことを発表。また、アルゴランド向けに新たにリリースされたUSDCのメインネット実装は本日より利用可能であり、Circleペイメント、ウォレット、マーケットプレイス、ビジネス・アカウントAPIを含むCircleのプラットフォームサービスとAPIのファミリー内でアルゴランドのサポートが一般的に利用可能となった。
[出典元]
09/08 火曜日
10:51

JellySwapがAlgorand Foundation Grantを受領

2020年09月08日、JellySwapがAlgorand Foundation Grantを受領したことを発表。これに伴い、Algoトークン所有者は、他のブロックチェーンのトークンとトークンをすばやくシームレスに交換することが容易となった。
[出典元]
09/04 金曜日
14:58

マンスリーレポート(2020年08月)

DeFi(分散型金融)界隈が盛り上がりを見せる中、アルゴランドもプロトコルをアップグレードし、DeFiソリューション開発の壁を取り払いつつある。ミッションとして掲げる「ボーダレス経済の構築」を実現し、国籍や居住地に関係なく誰でも自由に参画できるパブリックブロックチェーンを開発・展開する活動を8月に行った。また、レポート内では、ステートフル・スマートコントラクト、アルゴランド独自の鍵管理方法、ウォレットプラグインについて報告されている。
[出典元]