Enjin 情報(日本語要約)

05/26 水曜日
11:46

「MyFirstNFT」マーケティング・キャンペーンを開始へ

2021年5月26日、Enjinは潜在的なユーザーとのコミュニケーション方法に革命を起こすための基盤を築く、「MyFirstNFT」マーケティング・キャンペーンの開始を発表。このプロジェクトでは、デジタル広告やソーシャルメディアへの投稿に反応したユーザーを対象に、デジタルアート作品を表す5万個のユニークNFTをランダムに付与した。
[出典元]
05/12 水曜日
13:41

エイベックス・テクノロジーズと提携に関するお知らせ

2021年5月12日、Enjinは、エイベックス・テクノロジーズとブロックチェーン事業に関するパートナーシップ契約を締結したことを発表。今回の提携に伴い、Enjinのエコシステムは、エイベックス・テクノロジーズが提供する、ブロックチェーン技術を活用してデジタルコンテンツに真正性を持たせるNFT事業基盤「A trust」と連携し、NFTの相互運用が可能。また、A trustで管理されているNFTを、Enjin Platformを通してEnjinのエコシステム内へ移行させることで、同NFTをEnjin Walletで管理し、Enjin Marketplaceにて販売できるようになった。
[出典元]
04/29 木曜日
13:34

バーチャルカードゲームに臨場感を与えるNFTの仕組み

ブロックチェーン技術は、デジタルアセットに現実の価値をもたらす可能性を秘めている。NFTとしてカードを発行することで、他のデジタルアセットでは再現できない、所有権、透明性。相互運用性といった重要な特性が付与される。複数のTCG(トレーディング・カードゲーム)が、最適化されたERC-1155トークン規格とともに、Enjinプラットフォームを採用している。
[出典元]
04/21 水曜日
20:27

JumpNetへの早期アクセス開始に関するお知らせ

2021年4月20日、「JumpNet」 への早期アクセスの開始を発表。JumpNetは、クリエイターがノン・ファンジブル・トークン (NFT) をガス代なしでマイニングし、大量配布を可能とした高速なProof Authorityブロックチェーンである。また、50以上のNFTプロジェクトとEnjinのパートナーはすでにJumpNetの利用開始にサインアップしている。
[出典元]
04/12 月曜日
17:31

Vtuber「雲母ミミ」のライブ放送中にNFTを無料配布およびリリースへ

2021年4月12日、Crypto Games社が提供する「VTuberNFT」を通し、VTuber「雲母ミミ」のNFTをEnjinのエコシステムを用いて配布・リリースすることを発表。2021年4月15日19時より実施予定の雲母ミミのYouTubeライブ配信中に、「雲母ミミ通常衣装ver.」NFTを「Enjin Beam」を用いて、視聴者に200枚限定で無料配布される。また、2021年4月29日20時頃より、デジタルアセットの取引が可能なEnjinのマーケットプレイス「Enjin Marketplace」にて「雲母ミミ17万人記念チアリーダーver.」NFTを10枚限定でリリースする。
[出典元]
04/09 金曜日
17:25

Crypto Games社との業務提携に関するお知らせ

2021年4月9日、ブロックチェーンゲームとNFTサービスの開発を行うCrypto Games株式会社との業務提携する事を発表。この提携により、2021年4月12日20時、Crypto Games社が提供するNFTソリューション「VTuberNFT」を通して、人気VTuberのNFTをEnjin Marketplaceにてリリースする。
[出典元]
8:40

OKEx社とのAMAについて

Enjin通貨がOKEx社に上場した後、Enjinのオペレーション&コミュニケーション担当VPのブライアナ・コーテンディック氏がOKExコミュニティに参加し、AMAが行われた。
[出典元]
04/05 月曜日
9:27

Enjin Coin:The EFI Magnet

EfinityのネイティブトークンであるEfinity Token(EFI)は、ユーザーにステーキング報酬を提供することで、Enjin Coin(ENJ)の実用性を拡大する。EFIは、Efinityネットワーク上での取引手数料の支払い、ガバナンス用途などに使用される。
[出典元]
03/31 水曜日
10:20

EFIプライベートセールにより、NFTブロックチェーンに資金提供へ

Efinityの開発を支援するために、EfinityのネイティブトークンであるEFIのプライベートセールを実施し、プライベートセールは完売した。また、Crypto.com Capital、DFG Group、Hashedが主導して1,890万ドルを調達し、NFTブロックチェーンに資金提供された。
[出典元]
10:13

Polkadotを用いたNFTブロックチェーン

Polkadotを用いて開発される「Efinity」は、NFT(ノンファンジブルトークン)のための次世代型ブロックチェーンであり、人々が自由でグローバルなデジタル経済を実現するのに役立つ。また、Polkadotネットワーク上のパラチェーンとして構築された「Efinity」は、拡張された未来型のクロスチェーンNFTハイウェイとなる。
[出典元]
03/25 木曜日
11:41

Enjin WalletでPolkadot(DOT)のサポートを発表

Enjin Walletは、180万以上のダウンロードを記録し、DeFiやNFTブームによる、新規ユーザーの急増に対応するために再構築を行なっている。また、PolkadotのエコシステムをEnjin Wallet上で対応し、Polkadot(DOT)とKusama(KSM)のサポートを追加したことを発表。
[出典元]
03/20 土曜日
11:07

2030年までにカーボン・ニュートラルなNFTを実現する計画を発表へ

Enjinは2030年までにカーボン・ニュートラルなNFTを実現する計画を発表。その一環として、2021年4月6日にJumpNetと呼ばれるEnjin CoinとERC-1155トークンのトランザクションを無料かつ即時実行することを可能にする、プライベート版の高速ブリッジネットワークをリリースする。
[出典元]