Enjin 情報(日本語要約)

07/30 金曜日
21:03

Efinity関連の情報に関するお知らせ

2021年7月30日、Enjin公式Twitterは、Efinity関連の情報に関して、Enjin公式Twitter(英語版・日本語版)で展開されていることをアナウンスした。また、Efinityのアカウントなりすまし、詐欺についての注意喚起を行った。
[出典元]
9:33

Enjin開発アップデート(2021年7月)

Efinity parachainの開発やJumpNet、プラットフォームの改善や新しいEnjin Walletなど、Enjinで何が行われているかを紹介。
[出典元]
07/29 木曜日
21:07

ブロックチェーン・メタバース「Dvision Network」が、Enjinエコシステムに参加を発表

2021年7月29日、EnjinはEthereumとバイナンス・スマートチェーンで構築された韓国を拠点とするブロックチェーン・メタバース「Dvision Network」がEnjinのエコシステムに参加したことを発表した。マルチチェーンプラットフォームに拡大するDvision Networkは、PolkadotやEnjinが開発するEfinityと、カーボンネガティブなブロックチェーンであるJumpNetを統合する予定。
[出典元]
07/28 水曜日
12:13

Dvision NetworkがEnjinを採用し、5つのブロックチェーンにまたがるメタバースを開始へ

2021年7月28日、EthereumとBinance Smart Chainで構築された韓国のブロックチェーン・メタバースであるDvision Networkが、Enjinのエコシステムに参加したことを発表。マルチチェーンプラットフォームに拡大するDvisionは、5つのブロックチェーンで動作する最初のメタバースになることを目指しており、Efinity、Polkadot、EnjinのカーボンネガティブなJumpNetネットワークを統合する予定。
[出典元]
07/20 火曜日
23:00

Enjinが国連グローバル・コンパクトに受け入れられた最初のNFT企業となったことを発表

2021年7月20日、ノンファンジブルトークン(NFT)の先駆的ブロックチェーンプラットフォームであるEnjinは、国連グローバル・コンパクトに受け入れられた最初のNFT企業となったことを発表した。メンバーシップの最高ランクである、「パーティシパント」としてグローバル・コンパクトに参加を発表している。国連グローバル・コンパクトへの参加目的として、ブロックチェーン技術を通じて人々の生活を向上させることを再確認し、その過程で一般市民への説明責任を果たすこととしている。
[出典元]
9:48

Enjinが国連グローバル・コンパクト(UNGC)に参加へ

2021年7月20日、NFT(ノンファンジブルトークン)に特化したブロックチェーンプラットフォームを開発するEnjin Pte. Ltd.は、NFT関連企業として初めて、国連グローバル・コンパクト(UNGC)に、上級会員となる「パーティシパント」として参加したことを発表。
[出典元]
07/16 金曜日
17:13

Enjin CTOのWitek Radomski氏とUNICRIのWebディスカッションを公開

2021年7月16日、Enjin CTOのWitek Radomski氏とUNICRIのWebディスカッション動画履歴を公開。NFTがどのように今後の社会状況を変え、脆弱なコミュニティに力を与えることができるかについての議論となっている。
[出典元]
07/01 木曜日
17:24

CoinListセールを通じて2,000万ドルのEFIを販売し、販売総額は3,890万ドルへ

2021年7月1日、新たなEFIトークンをCoinListでのパブリックセールで2,000万米ドルを販売を行った。そして、2021年6月24日に開催されたパブリックセールには、40,089人の参加者があり、わずか2時間半で供給可能なトークンを使い果たした。また、販売総額は3,890万ドルへとなった。
[出典元]
06/25 金曜日
23:00

「Tron Game Center」が「Pandemic Maltiverse」に名称変更し、Enjinの「JumpNet」に移行を発表

2021年6月25日、Tronで初期に構築されたゲームネットワーク「Tron Game Center」が、「Pandemic Multiverse」に名称を変更し、Enjinの手数料を使わないブロックチェーン「JumpNet」へ移行を発表。移行理由としては、人気の高いERC-1155トークン規格の開発と、堅牢でユーザーファーストな技術スタックがあるからである。これにより、Pandemic社はすべての非代替性トークン(NFT)を複数のゲームにシームレスに統合することができる。
[出典元]
06/24 木曜日
13:19

JumpNetブロックチェーンがカーボンネガティブになったことについて

Enjinは、仮想通貨業界の脱炭素化に焦点を当てたイニシアチブであるCrypto Climate Accordに参加した。同社は、Crypto Climate Accordのミッションに賛同し、同社のJumpNetブロックチェーンがカーボンネガティブになったことを発表。
[出典元]
06/23 水曜日
13:00

Efinityに関連する偽アカウントや詐欺行為に関するお知らせ

2021年6月23日、Efinityに関連する偽アカウントや詐欺行為の報告があったことを発表。 Efinity関連の情報は、Enjinの公式アカウントでのみ発表されるため、情報発信元に注意するよう推奨している。
[出典元]
06/22 火曜日
21:06

Unbound Financeに投資へ

Enjinは、NFT(non-fungible token)用の次期ブロックチェーンであるEfinityの流動性を高めることを目的として、Unbound Financeに投資したことを発表。また、EfinityおよびPolkadotにUND Stablecoinを導入した。
[出典元]