Mina Protocol 情報(日本語要約)

05/22 土曜日
16:05

「#MinaMainnet」の配信について

Youtubeで配信された「#MinaMainnet」では、Mina Protocolのグローバルコミュニティを紹介。Mina Protocolのコミュニティは120以上の国で構成されている。
[出典元]
05/20 木曜日
16:11

2倍のブロック報酬の獲得方法について

MINAトークンを委任することで、Minaスーパーチャージャー報酬で2倍のブロック報酬を獲得することができる。#MinaSnapshotではより多くのトークンを獲得する方法について学部ことができる。
[出典元]
05/15 土曜日
16:26

エコシステムパートナーについて

o(1)Labsはブロックチェーン・コミュニティ・マネージャーの採用募集をしている。世界最軽量ブロックチェーンであるMina Protocolの成長に貢献したい方は応募可能。
[出典元]
05/10 月曜日
11:07

初期創設メンバーを紹介

Minaには660人以上の初期創設メンバーがおり、積極的に参加してMinaメインネットを確保している。このプロフィールでは、そのうちの一人を紹介。
[出典元]
05/08 土曜日
16:19

開発者用ツールやdAppの開発について

当記事では、パートナーであるO(1) Labs社が、開発者用ツールやdAppの開発、さらにはMinaのモバイル化についての計画を説明している。
[出典元]
05/04 火曜日
16:25

現実世界と仮想通貨の間にプライベートゲートウェイを構築へ

Mina Protocolは、現実世界と仮想通貨の間にプライベート・ゲートウェイを構築し、ユーザーが望む安全で民主的な未来を実現するために、①エンド・ツー・エンドのデータ・プライバシー、② パーミッションレス・ウェブ・オラクル、③ワン・プライベート・インターネット・ログインの3つのユースケースに焦点を当てている。
[出典元]
04/28 水曜日
12:34

Minaプラットフォームのグローバル展開へ

2021年4月28日、ウェブサイトを最適化し、中国語、トルコ語、ロシア語、韓国語の4つの新しい言語の提供を発表。
[出典元]
04/23 金曜日
12:58

PoSコンセンサスメカニズムを使用へ

Minaは、従来のPoWメカニズムよりもはるかに少ないエネルギー消費のPoSコンセンサスメカニズムの使用を発表。トークンの保有量を活用することで、PoSはレガシーチェーンの高エネルギー消費を削減し、より低いカーボンフットプリントを可能にする。
[出典元]
04/21 水曜日
13:20

Mina Protocolのメインネットローンチ 1ヶ月記念

Mina Protocolがローンチして1ヶ月が経過した現在、ネットワークは安定稼働をしており、1,000人以上のアクティブなBlock Producers、11.5K以上のブロック生成、約71%のフィルレートを達成している。
[出典元]
04/14 水曜日
13:30

パブリックトークンセールが完了へ

2021年4月14日、Minaのパブリックトークンセールが完了したことを発表。4時間以内に完売したこのセールには、4万人以上が参加した。
[出典元]
04/11 日曜日
13:41

TellerはMinaを利用して分散型レンディンング市場でDappsを構築へ

Teller Finance社は、Mina Protocolの技術を用いて分散型レンディンング市場を構築し、ユーザーが個人情報を共有することなく重要なオンチェーンサービスにアクセスできる新世代のDeFi dappsを発表。
[出典元]
04/09 金曜日
12:40

Prism Tokenグラントについて

MINA Protocolの初期段階より、プロトコルテスト、コンテンツ作成、イベント開催などを通して、プロジェクトに貢献をしたユーザーは、Prism Contributing Member(PCM)になる資格を有する。貢献に伴い、獲得したポイントは3対1の割合でPrism Tokenにコンバートすることができ、コミュニティリーダーボードの上位25名はさらに多くのPrism Tokenを獲得することができる。
[出典元]