新着ニュース一覧

11/28 土曜日
14:44
ウクライナ政府、国民向けの仮想通貨・ブロックチェーン教育コンテンツを公開
仮想通貨を推進するウクライナ政府がビットコイン等についての教育動画を公開した。仮想通貨取引所バイナンスも開発に協力している。
13:23
Lisk、ベルリンのLisk Centerで初のイベント開催──2020年11月Liskマンスリーレポート【公式寄稿】
仮想通貨Liskの11月の活動やアップデート、開発状況を総括した公式マンスリーレポート。11月はベルリンのLisk Centerで初のイベントが開催。
12:29
デジタル・ルーブル導入のリスクは? ロシア中銀がヒアリング開始
ロシア中央銀行が主要な商業銀行と会合を開きデジタル・ルーブルについてのヒアリングを行った。銀行からはCBDC導入のリスク等について意見が挙がった。
11:29
イーサリアムクラシック(ETC)のアップグレード「Thanos」間もなく実施
仮想通貨イーサリアムクラシックで29日前後に「Thanos」というアップグレードが実行される。全体のハッシュレートを上げて、さらなる51%攻撃を回避するのが目的だ。
10:35
モルガンクリークCEO、ビットコイン長期保有者はネガティブニュースに影響されず
モルガンクリークのCEOはビットコインの長期保有者が米財務長官の規制計画に影響されないと主張。ネガティブ報道と業界の発展の関係性について語っている。
09:23
リップル社、マネーグラムの株式を一部売却へ
リップル社は戦略的パートナーのマネーグラム社の株式の一部を売却することがわかった。株式売却はあくまで財務上の決定であり、マネーグラムとの戦略的提携関係は変わらないという。
07:45
仮想通貨バブルからビットコインが成長した点は──米ブルームバーグが5つ指摘
2017年の仮想通貨バブル期における史上最高値の更新へ期待が高まる中、今週価格が急落したビットコインについて、米ブルームバーグが3年前との違いを5つ指摘。当時から成長している点を分析した。
06:50
シンガポール三番目大手銀行、仮想通貨カストディの構築を検討か
シンガポールの大手銀行United Overseas Bankは仮想通貨のカストディに関連するソリューションの構築を検討しているようだ。仮想通貨取引所を立ち上げるDBS銀行に続く関連事例になる。
11/27 金曜日
20:11
仮想通貨詐欺集団PlusTokenの差し押さえ資産、4300億円以上に相当
仮想通貨(暗号資産)業界で最大規模のポンジスキームとして逮捕者が出た「PlusToken」について、中国当局が押収した仮想通貨の内訳が明らかになった。押収された仮想通貨は現在レート換算で42億ドル(4371億円)を超える規模。
18:23
仮想通貨取引所GMOコイン、Sparkトークンの上場申請を示唆──XRP(リップル)保有者向けの明確な方針は国内初
GMOコインは27日、国内の暗号資産取引所で初めて、仮想通貨XRP(リップル)の保有者に付与される予定の「Sparkトークン」に関する明確な対応方針を発表した。
16:46
仮想通貨高騰で関連詐欺が増加傾向、リップル社や取引所公式を装った事例も
仮想通貨の高騰を背景に、関連詐欺が増加傾向にあることがわかった。人気銘柄のリップル(XRP)や仮想通貨取引所の公式アプリを装った詐欺などが確認されており、巧妙な手口に注意する必要がある。
15:45
フェイスブック主導の仮想通貨リブラ、最短で21年1月ローンチか=Financial Times報道
米フェイスブック社主導の仮想通貨ステーブルコイン「リブラ」が、スイス金融市場監督局の認可次第で、早ければ2021年1月にローンチする可能性が浮上した。