日本の仮想通貨専門メディア初!CoinPost、Dow Jones(ダウ・ジョーンズ)運営の「Factiva(ファクティバ)」へ配信を開始

CoinPost、Dow Jones(ダウ・ジョーンズ)「Factiva(ファクティバ)」への配信開始
2019年2月1日よりCoinPostの記事が、世界最大級の会員制ビジネスデータサービス、Dow Jones(ダウ・ジョーンズ)の「Factiva(ファクティバ)」での配信が開始されました。国内の仮想通貨専門メディアとしては初の採用となります。
Dow Jones(ダウ・ジョーンズ)「Factiva(ファクティバ)」への配信開始

株式会社CoinPost は、Dow Jones社と契約を結び、2019年2月1日よりDow Jones(ダウ・ジョーンズ)が運営する世界最大級の会員制ビジネスデータサービス「Factiva(ファクティバ)」への記事配信を開始いたしました。

CoinPostは、仮想通貨・ブロックチェーン総合情報メディアサイトととして2017年7月より運営を開始しました。海外の情報を迅速に捉えたオリジナル記事の配信や、国内外の取引所、仮想通貨業界の要人の方々へのインタビューを実施しております。

2019年2月現在、日本では最もアクセスを集める仮想通貨・ブロックチェーン総合情報メディアサイトとして幅広い方にご覧いただいており、今後は世界の情報を日本へ届けるだけに止まらず、日本から仮想通貨・ブロックチェーンの情報を世界へ発信するメディアを目指しております。

このたび、Factiva(ファクティバ)情報源の一員に、日本の仮想通貨専門メディアでは初となる形でCoinPost が加わりましたことで、より一層のコンテンツの質の向上と拡充に努め、皆様のお役に立てるようタイムリーに情報をご提供して参ります。引き続きご愛読のほど、よろしくお願い申し上げます。

Factiva(ファクティバ)とは

世界的メディア企業のDow Jones社が運営するウェブベースのデータサービス。

世界各国の主要新聞、業界紙、雑誌、通信社などの速報ニュースから、企業情報、エグゼクティブ情報、マーケット情報、業界レポート、アナリストレポートまで多岐にわたるビジネス情報を高精度に検索ができるウェブベースのデータサービスとなっている。

主要情報源としては、読売新聞、毎日新聞、産経新聞、東京新聞、The New York Times(ニューヨークタイムズ)、London Times(ロンドンタイムズ)、Wall Street Journal(ウォール・ストリート・ジャーナル)、Dow Jones(ダウ・ジョーンズ)、Reuters(ロイター)など。日本国内の情報はもちろん、世界200ヵ国、32,000以上の情報ソースを28言語で提供しており、最新の情報だけではなくアーカイブ検索も可能となっている。

リンクアドレスは下記の通り。

Dow Jones:http://www.dowjones.co.jp/

FACTIVA(ファクティバ):http://jp.factiva.com/

お問い合わせ 広告掲載はこちら