ライトコイン チャート・価格・相場・最新ニュース一覧

ライトコイン(Litecoin/LTC)のチャート・価格・相場・概要

1分5分10分15分30分1時間4時間4週
名称
Litecoin (LTC)
公開日時
2011/10/13
Twitter
@litecoin
ウェブサイト
アルゴリズム
Scrypt
承認方式
PoW
流通量/総量
57,513,93284,000,000
難易度調整
2016 blocks
ブロックRR.
50%
ブロックNo.
1460870
ネットHR/s
2.7728129422845E+14
ブロック報酬
25

ライトコイン(Litecoin/LTC)とは

ビットコインの技術をベースとしつつ、より実用性に特化した通貨です。

送金スピードがビットコインの4倍となっていることが最大の特徴として挙げられます。

ビットコインに先立ってSegwitなどの新たな技術を積極的に導入するなどの特徴もあります。

▶️ライトコインとは?

ライトコイン(Litecoin/LTC)のおすすめ取引所は「bitbank」

公式HP 公式HPはこちら
会社名 ビットバンク株式会社
現物取引手数料 ビットコイン:無料(6/30まで)
他通貨:無料(6/30まで)
  • 手数料0%キャンペーン中
  • 人気通貨ライトコインを安く入手
  • アプリで簡単にライトコインを取引
▶️bitbankの登録はこちら ▶️bitbankのアプリの使い方はこちら

ライトコイン(Litecoin/LTC)ニュース一覧

ライトコイン財団:トークンペイ社との提携により、ドイツWEG銀行の株式9.9%を取得

ライトコイン財団:トークンペイ社との提携により、ドイツWEG銀行の株式9.9%を取得

2018/07/12

ライトコインは、独自のブロックチェーンプロトコルを構築し、ネイティブトークンTPAYを開発する「トークンペイ」とパートナーシップの締結を発表。仮想通貨が、既存の金融機関を脅かす存在としてではなく、新たなパートナーとして認識され、受け入れられるという好事例となった。

世界の一般投資家は仮想通貨の現状をどう見ている?|購入意欲では日韓が最下位に

世界の一般投資家は仮想通貨の現状をどう見ている?|購入意欲では日韓が最下位に

2018/06/17

仮想通貨の主要意識調査まとめ。日韓では投機目的で仮想通貨の認知度が先行し、実需が広がりつつある欧米・アフリカなどで今後認知度がさらに高まると考えられる。意識調査の分析をする際には調査期間や調査対象などの基本情報を念頭において調査結果の背景を考察する必要がある。

日本進出予定のCoinbase:ブロックチェーン証券の提供目指す

日本進出予定のCoinbase:ブロックチェーン証券の提供目指す

2018/06/07

仮想通貨取引所Coinbaseが、 SEC(米国証券取引委員会)のブローカー・ディーラーライセンスの獲得に向かっていることが発表されました。もし、承認されればCoinbaseはブロックチェーンベースの有価証券を提供することが出来ます。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用