アルトコインプロジェクト情報(日本語要約)

02/22 月曜日
11:08

Black at Ripple社のSafiya Walker氏について

Black at Ripple社のSafiya Walker氏は、インクルージョンと常に顔を出すことの重要性について語った。2019年にリップルの事業開発チームに加わったSafiya Walker氏は、事業開発アソシエイトおよび、事業全体のインクルージョンに焦点をあててきた。
[出典元]
02/21 日曜日
14:23

21週目 - ACの排出量に関するまとめ

ACの割り当て調整と1週間の排出量に関するアップデート情報をまとめている。
[出典元]
02/20 土曜日
14:30

分散型アイデンティティ・ソリューションがバイナンス・スマートチェーンに統合へ

オントロジーとバイナンスは、パートナシップ締結から長期に渡って双方に利益をもたらしてきた。今回、オントロジーの分散型アイデンティティ・ソリューションがバイナンス・スマートチェーンに統合されたことは非常に重要な発表となる。
[出典元]
02/19 金曜日
19:40

SNARKの検証を目的とした提案依頼書(RFP)を発表

2021年2月17日、Mina FoundationとEthereum Foundationは、Ethereumブロックチェーン上でSNARKアプリケーションを可能にするための提案依頼書(RFP)を発表。RFP(提案)は、6週間受け付けており、Ethereum仮想マシン上でPickles SNARKの検証が可能な仕組みを設計・実装することを目的とした提案を受け付けている。
[出典元]
18:20

スタンダード・バンク・グループは運営協議会に参加したことを発表へ

2021年2月24日、アフリカ最大の銀行であるスタンダード・バンク・グループは、分散型公開台帳である Hedera Hashgraphとパートナーシップを締結し、Hedera運営協議会に参加したことを発表。Hedera運営協議会のメンバーは、ネットワークの初期ノードの運営責任を持つこととなる。
[出典元]
17:54

KEN LIU氏はPriv8イベントで登壇へ

この度、KEN LIU氏はOrchid’s Priv8 Virtual Privacy Summitにてスピーカーとして登壇することを発表。Priv8は、3月23日から25日までの3日間を予定しており、デジタル・プライバシーに焦点を当てた初のイベントである。同氏は、SFやファンタジーの作品および関連人物に贈られる「ヒューゴ賞」を3回受賞しているSF作家。
[出典元]
11:09

ブロックチェーンは金融を民主化する

Slow Ventures社とOpen Money Initiative社のJill Carlson氏は、Decrypt Dailyのポッドキャストにてブロックチェーンは金融を民主化すると述べた。同氏はMinaブロックチェーンのコンパクト化により、各ユーザーがノードを運営し、分散型エコシステムに参加することが容易になると考えている。
[出典元]
02/18 木曜日
13:27

ノンファンジブルトークンについて

ノンファンジブルトークン(NFT)は、デジタルアイテムの所有のあり方を変えようとしている。この記事ではNFTとは何か、そしてなぜ重要なのかを発表。
[出典元]
02/17 水曜日
13:05

AlgorandWallet.comのリリースに関するお知らせ

2021年2月17日、 Algorand Walletのコンパニオン・サイトが正式にリリースされたことを発表。AlgorandWallet.comを公開し、Algorand Walletの情報、リソース、チュートリアル、サポートを提供する。
[出典元]
11:13

Floating Point Group(FPG)はアルゴランド上のUSDCをサポートへ

取引プラットフォームプロバイダのFloating Point Group(FPG)は、取引決済と資金の流れを合理化するために、アルゴランド(USDCa)上のUSDCのサポートを発表。
[出典元]
11:12

ステーキング・リワード・プログラムに関するお知らせ

2020年2月17日、アルゴランド財団はステークス報酬プログラムの参加者に、3回目となる報酬配布日が近づいていることを発表。報酬を受け取るためには、2021年2月23日(火)23時59分(シンガポール時間)までにアカウントのKYCを完了している必要がある。
[出典元]
11:09

Brave Swag Store - NFTの購入サポートを開始へ

Brave Swag Storeでは、NFTの購入サポートを開始。ユーザーはブロックチェーン上でトークン化された限定デジタルコレクタブル商品などのNon-Fungible Tokens(NFT)を直接購入することができる。また、購入の際にはクレジットカードのみならず、BATまたはETHを使用することができる。
[出典元]