Ironbank 情報(日本語要約)

05/11 水曜日
6:38

資産の借入/返済手順のチュートリアルを公開

Ironbankは、資産の借入/返済手順を公開した。手順については、画像付きでチュートリアル形式で説明されている。
[出典元]
05/06 金曜日
22:42

借入ポジションのクローズ推奨に関するお知らせ

Ironbank公式Twitterは、BUSD、cDAI、cUSDC、cUSDT、CREAM、DUSD、MUSDの入金に対して借入を行ったユーザーは、清算を回避するために、2022年6月7日8時59分までに借入ポジションのクローズする必要があることを発表した。
[出典元]
05/05 木曜日
22:08

EVM貸出プロトコルに影響を与える再入可能性の悪用認識へ

Ironbank公式Twitterは、EVMレンディングプロトコルに影響を与えるリエントランシー攻撃による対策を目的にセキュリティ・チェックを行っている。
[出典元]
21:55

IronBank公式サイトでの入出金チュートリアルを公開

IronBank公式サイトでの画像付き入出金チュートリアルを公開した。
[出典元]
05/04 水曜日
16:26

Fortaとのパートナーシップ提携に関するお知らせ

Iron Bankは、リアルタイムでの脅威検知と行動分析のため、新たにFortaとのパートナーシップ提携を発表。この提携に伴い、Iron Bankのパートナーはプッシュ通知機能をDiscordやSlackグループ内に実装することが可能となる。
[出典元]
04/20 水曜日
19:26

IBステーキングイベント開催に関するお知らせ

Ironbank公式Twitterは、IBトークンのステーキング開催を発表した。期間は2022年4月21日17時59分までとしており、4月28日から最初の配布が行われ、velB保有者には、iUSDCやvelB、プロトコルが取得したSOLIDが付与される予定としている。
[出典元]
04/15 金曜日
18:50

Olympus Proを通してDeFi債を発行へ

Iron BankはOlympus Proと共同でDeFi債の発行開始を発表。Olynpus Proを通じた債権の発行により、自分たちで流動性を確保することができ、Iron Bankの長期的な成功をサポートし、4つの問題点を解決することができる。
[出典元]
13:40

OlympusDAO経由の債権発行に関するお知らせ

Ironbank公式Twitterは、Olympus DAO経由で債権発行を発表した。トークンエコノミクス戦略の一環として、Ironbankが所有する流動性を構築することを目標としている。
[出典元]
04/14 木曜日
21:43

VelBトークンリリースとIBインセンティブのローンチを発表へ

Ironbank公式Twitterは、FamtomでVelBトークンリリースを発表した。また併せてIBインセンティブのローンチも発表した。
[出典元]
04/01 金曜日
22:53

ハッキング事件被害者の方に対する返金のための受け取りページを公開へ

C.r.e.a.m Finance公式Twitterは、昨年起きたハッキング事件被害者の方への返金のための受け取りページの公開を発表した。被害者の方々へ合計1932.15 WETHが返金される予定。
[出典元]
03/08 火曜日
10:35

C.R.E.A.M. BSC市場のフラッシュローンをアップグレードに関するお知らせ

C.R.E.A.M. BSC市場のフラッシュローンがEIP-3156インターフェースにネイティブに準拠するようにアップグレードされたことを発表。
[出典元]
03/04 金曜日
16:08

crETH2/USDCの請求処理実施ページが公開へ

crETH2/USDCの請求処理実施ページが公開されたことを発表。現在、crETH2入金ユーザーは、CREAMをプロトコルに戻し、crETH2を請求することができ、その他の影響を受ける当事者は回収されたUSDCを請求することができる。また、2023年3月4日18時以降に回収されなかった資産は、すべてプロトコルに戻される。
[出典元]