coinbase 情報(日本語要約)

05/29 金曜日

英国、フランス、スペイン、オランダのユーザーにステーキングサービスを提供

同サービスでは、ユーザーに代わってTezosのステーキングを行い、報酬をユーザーのアカウントに直接付与する。米国でステーキングサービスを開始して以来、ユーザーはTezosのステーキング報酬によって200万ドル(2億円)以上を獲得しているとのこと。
[出典元]
05/28 木曜日

仮想通貨送金の3つの改善点に関するお知らせ

ユーザー体験の向上を目的に、(1)送金時における残高の即時チャージ(2)送金完了推定時間の追加(3)送金手数料の効率化の改善を行なったことを発表している。
[出典元]
05/27 水曜日

大手仮想通貨ブローカー企業「Tagomi」買収へ

大手仮想通貨ブローカー企業であるTagomiの買収によって、機関投資家は既存のFXや株式の取引を行っているように、仮想通貨の取引、カストディ、ブローカーサービスを1つのプラットフォームでシームレスに行うことが可能となる。また、買収に関する規制当局の承認は、今年後半に完了する予定とのこと。
[出典元]
05/22 金曜日

仮想通貨取引所FTXはFTTトークンの保管に「コインベース・カストディ・インターナショナル」を選定

仮想通貨取引所FTXはセキュリティや法規制、保険の適用範囲などを考慮した結果、ERC20規格に基づいたFTTトークンの保管にコインベース・カストディ・インターナショナルを選択したことを発表。コインベースは、グローバルなOTCトレーディングデスクへのアクセスと、コインベースカストディの非常に安全で保証されたストレージプラットフォームと組み合わせることで、投資家に信頼性、セキュリティ、高パフォーマンスを提供するとのこと。
[出典元]

暗号資産OmiseGO(OMG)のサポート開始を発表

Coinbase.com、Coinbase AndroidとiOSのサポート開始に伴い、OMGの売買及び入出金の対応を発表している。
[出典元]
05/21 木曜日

Coinbase CustodyがCosmos(ATOM)のステーキングを開始

Coinbase Custodyは、Cosmos(ATOM)を使用したステーキングサービスの提供を開始。ユーザーは、アカウントにログインをして保有しているATOMをステーキングすることで報酬を獲得することができる。
[出典元]
05/15 金曜日

過去2週間に2つの機能を一時停止した件について

2020年4月29日と5月9日にユーザーへのサービス提供に影響があったとした。この2件に関しては根本的な原因を迅速に発見し、サービスを復旧させることができたとした。
[出典元]

Coinbase Proで暗号資産OmiseGO(OMG)ローンチ

OMGの十分な供給がプラットフォーム上で確立されると、OMG-USDおよびOMG-BTCオーダーブックの取引は段階的に開始される。健全な市場条件が満たされれば全サービス提供を開始するという。
[出典元]
05/02 土曜日

ドルコスト平均化(DCA)について

DCAは市場リスクをヘッジしながら着実に利益を上げるため、新規および経験豊富な投資家が使用する人気のある戦略。一方でタイミング揮発性クリプト市場は不可能で、DCAでボラティリティを変えることが可能。
[出典元]
04/30 木曜日

暗号資産Celo Gold(cGLD)、Filecoin(FIL)、Keep Network(KEEP)、NEAR Protocol(NEAR)およびPolkadot(DOT)を上場へ

クライアントベースが拡大するにつれ、クライアントが関心を持っている資産に対するサポートを追加し続けることに注力しているとした。
[出典元]
04/24 金曜日

Coinbase Price OracleでDefinエコシステムに非常に重要なサービスを提供可能に

Coinbase Oracle APIを使用し、BTC-USDおよびETH-USD市場の署名済み価格データを取得可能に。価格フィードはCoinbase Proから供給され、毎分更新される。誰でもチェーン上で価格を公開でき、データはすでにCoinbaseの秘密鍵で署名されているため、公開者を信頼する必要はない。
[出典元]
04/22 水曜日

30億ドル近く成長しているステーブルコインへの期待感を語る

今日、ステーブルコインの主な用途は暗号通貨のボラティリティからの避難所、および取引所間の価値移転の架け橋としての機能だとした。
[出典元]