Cosmos 情報(日本語要約)

04/08 金曜日
4:11

Cosmos Hub Thetaアップグレードに関するお知らせ

Cosmos Hub Thetaアップグレードに関する内容を公開した。このアップグレードにより、Cosmos Hub上でアカウントの作成と管理が可能となる。また、Cosmos Hubネイティブ・トランザクションの実行が可能となる。
[出典元]
04/07 木曜日
3:37

Interchain Developer Academy開講に関するお知らせ

Interchain財団は、Cosmos開発者需要の高まりに応えるため、Interchain Developer Academy開講を発表した。プログラム概要と様々な専門知識を学ぶことができる。2022年4月7日より第1期生の募集を開始し、当プログラムの応募、審査は記事内のページから確認することができる。
[出典元]
02/23 水曜日
19:36

インターチェーンアカウントをリリースへ

インターチェーンアカウントのリリースを発表。IBC対応チェーン間の相互運用性を高め、インターチェーン取引にコンポジット性をもたらし、Cosmosのエコシステムを全く新しいレベルに引き上げる力を持っている。本記事では、ブロックチェーン間通信プロトコル(IBC)の最新版と、この新機能の役割を紹介。
[出典元]
12/24 金曜日
4:48

2022年に導入される新機能に関して

Cosmosは2022年に導入される新機能に関しての情報を公開した。四半期に1度のペースでメジャーアップグレードを予定しており、技術的詳細やアップグレードの仕様についてはGitHubにあるCosmos Hub Roadmap2.0に表記されている。また、Cosmos Hub2.0の重要性もGitHubに記載されている。
[出典元]
12/21 火曜日
22:32

HackAtom VIのまとめおよび受賞者の発表へ

「HackAtom VI」は、7つの多様なカテゴリーと25のHackAtom VIスポンサーチャレンジにて、多くの才能ある開発者を集めた。その結果、1,960人の参加者と103の応募があり、受賞者が選ばれた。本記事では、「HackAtom VI」の式典および受賞者について公開している。
[出典元]
12/15 水曜日
22:00

2021年振り返りに関して

Cosmosは2021年の振り返りに関する記事を公開。Cosmos DeFiの急成長、Cosmos ChainがEthereumへの橋渡し、世界中でのCosmosイベントの開催等、それぞれの項目について振り返りを行った。
[出典元]
12/03 金曜日
13:49

新しく改良されたCosmosの公式ストアを発表へ

[出典元]
11/10 水曜日
14:43

Vegaアップグレードに関するお知らせ

Vegaのアップグレードが行われるため、すべてのバリデータとノードオペレータがテストプロセスに参加する必要がある。テストネットは、現在のCosmos Hubのスナップショットであり、Vegaの安定したリリースを保証するために、投票権の大半をCosmos Hubチームがコントロールするノードに委ねるなどの重要な変更が加えられている。
[出典元]
11/02 火曜日
14:15

LA Blockchain SummitにCosmosが参加へ

2021年11月2日から11月4日まで開催されるLA Blockchain SummitにCosmosが参加することを発表。LA Blockchain Summitでは、Cosmosの開発者や技術者によるワークショップに参加することでができ、ネットワークへの貢献者になる方法を学んだり、有益なデモや講演を見学したり、Starportを使用して独自のブロックチェーンアプリケーションを構築する方法を学ぶことが可能。
[出典元]
10/28 木曜日
21:20

「HackAtom VI」開催に関するお知らせ

2021年10月28日、Cosmosは「HackAtom VI」開催を発表し、登録受付開始した。2021年11月11日から2021年12月8日までの1ヵ月間オンラインで開催され、2021年10月29日にベルリンで開催される半日のプレ・ハッカソン・ウォーミングアップや、2021年11月11日にリスボンで開催される公式オープニング・セレモニーなど、直接参加できるイベントも用意されている。
[出典元]
10/22 金曜日
13:17

TerraはIBCを有効にする最新のチェーンへ

Cosmos IBC Gangに参加した主要プレイヤーはTerraであり、そのネイティブトークンであるLUNAと人気の高いステーブルコインであるUSDTerra(UST)をもたらした。これにより、180億ドル以上のデジタル資産の流動性が、相互接続されたCosmosネットワークに加わることになる。
[出典元]
12:52

Bianjieとの戦略的パートナーシップを発表へ

アジアデジタルバンクは、マレーシアのラブアン金融庁が発行するデジタルバンキングライセンスを取得し、革新的なグローバル・デジタル・アセット・オペレーターとして、Bianjieとの戦略的パートナーシップを発表。AsiaDBは、Bianjieのサポートを受け、中央集権型と分散型の金融サービスのシームレスな統合をサポートする新たなデジタル金融インフラを構築する予定である。
[出典元]