Injective Labs 情報(日本語要約)

06/03 金曜日
13:28

Torusウォレットを統合し、ユーザーのためのソーシャルログインを可能へ

2022年6月3日、InjectiveはTorusウォレットを統合し、ユーザーのためにソーシャルログインを可能にしたことを発表。誰でも自分のメールアドレス、Google、Facebook、Twitter、Discordなどのプラットフォームのソーシャルアカウントを使用して、Injectiveのエコシステムにアクセスすることが可能となる。
[出典元]
06/01 水曜日
19:53

KeplrとEvmosとの統合、Wormholeとのパートナーシップの締結に関するお知らせ

Injectiveは、KeplrとEvmosとの統合と有効化を発表した。また、仮想通貨エコシステム全体におけるクロスチェーンの相互運用性を向上させるためのプラットフォームであるWormholeとのパートナーシップの締結を発表した。
[出典元]
05/27 金曜日
12:42

Wormholeとの提携を発表へ

Wormholeとの提携を発表。今回の提携に伴い、「10種類の新たなブロックチェーン」をネットワークに統合した。
[出典元]
05/25 水曜日
12:20

Wormholeとの統合によるSolana、Avalanche、Polygonの相互運用性を追加へ

Wormholeとの統合により、Injectiveエコシステムの分散型アプリケーション(dApp)は、Algorand、Avalanche、BNB Chain、Fantom、Oasis、Polygon、Solanaブロックチェーンに接続可能となったことを発表。
[出典元]
12:12

Wormholeとの統合に関するお知らせ

Injectiveは、流動性を促進し、プラットフォームのアクセス性を高めるために、クロスチェーンのメッセージングプロトコルであるWormholeと統合したことを発表。Wormholeとの統合により、InjectiveはPolygon、Algorand、Solanaなど10種類以上のレイヤー1およびレイヤー2のブロックチェーンをInjectiveのネットワークにブリッジすることを目指している。
[出典元]
12:03

Wormhole BridgeはCosmosエコシステムに拡大へ

Injectiveと提携するクロスチェーンブリッジ「Wormhole」は、Cosmosエコシステムに拡大することを発表。
[出典元]
11:48

Wormholeとの提携に関するお知らせ

InjectiveはWormholeと提携し、すでに相互運用可能なネットワークに10種類の新しいブロックチェーンの導入を発表。この統合により、Injectiveはあらゆるブロックチェーンの中で最も多くのクロスチェーン接続が可能となる。
[出典元]
05/23 月曜日
13:38

100万以上のIBCを転送完了へ

2022年5月23日、Injectiveは100万以上のIBC転送を完了したことを発表。
[出典元]
05/17 火曜日
22:42

先物市場にStacks(STX)上場を発表

Injective Labs公式Twitterは、先物市場にStacks(STX)上場を発表した。Injective Proで5倍レバレッジの取引が可能となる。
[出典元]
22:39

エコシステム開発者のサポートを発表

Injective Labs公式Twitterは、エコシステム開発者をサポートするというコミュニティ提案は、99%の承認を得て可決されたことを発表した。
[出典元]
9:41

Stacks(STX)分散型永久先物契約の上場に関するお知らせ

2022年5月17日、Injective ProはStacks(STX)分散型永久先物契約の上場を発表。完全に分散化されたオーダーブック上でSTXを5倍のレバレッジおよびガス手数料ゼロで取引可能。
[出典元]
05/14 土曜日
14:40

dAppsの累積ボリュームが約$70億を突破へ

Injectiveブロックチェーンは、ここ数日のユーザーのアクティビティが急増し、dAppsの累積ボリュームが約$70億に達したことを発表。アクティビティの増加は、プロトコルがより多くの手数料を徴収することにつながり、全手数料の60%がオークションプロセスで消費される。また、今週のバーンは先週のバーンと比較して300%近く高くなると予想されている。
[出典元]