世界で開催されているXBlockchain MEETUPが東京で開催!

XBlockchain MEETUPを東京で開催
2019年7月6日(土)に、東京日比谷にて、XBlockchain MEETUPが開催されます。XBlockchainはこれまでアジアを中心として世界各地で活動を行なってきており、この度東京で開催されることが決まりました。

世界で開催されているXBlockchain MEETUPが東京で開催

昨年インドネシアで開催以降、アジアを中心に世界で開催しているXBlockchainの東京ミートアップが、2019年7月6日(土)に、東京日比谷にあるイベントスペース丸の内vacansで開催されます。

XBlockchainのミートアップは、開催地域にあわせた特色と規模にて開催されており、先月開催された韓国のミートアップでは、在韓米国商工会議所や韓国の取引所などを交え、盛況に開催されました。

東京のミートアップでは、日本で活動している先進的な4つの海外発プロジェクトが集ま り、最新の動向から日本におけるコンプライアンスの問題など、様々な話を交えながら発表 するものになります。

▪ 参加プロジェクトと予定内容

PundiXは、世界にブロックチェーンプロダクトを発信しており、今回は同社製品のXPOS及びXWalletなどへ、他プロジェクトが容易に参入できるようになるOpenPlatformの説明から、その概略、ペイメントシステムについて話をします。

VeChainは、プロジェクトの概略からその進捗の発表、また同社提携の生産者追跡が可能な商品のプロトタイプで関った富士山まる茂茶園ことFujiteaの新製品の展示などを予定しています。

KyberNetworkは、プロジェクトを通して暗号通貨業界に貢献できることを話の中心として、発表を行う予定です。

FunctionXは、世界初の通話可能なブロックチェーンスマートフォンとそのシステム、将来について話します。

各プロジェクトの発表のあと、プロジェクト同士のちょっとしたディスカッションと、その 後にはネットワーキングを予定しています。

▪ 距離の近さがミートアップの醍醐味

このミートアップは距離の近さを謳っています。

つまり、各プロジェクトの担当は、すぐ近くにおり、話すことも出来るということです。

海外発のプロジェクトなだけに、普段は遠くに感じるものですが、このイベントを介せばそれも縮まることになります。

もちろん日本語で応対出来るので、これを機に日本で活動する海外のブロックチェーンプロ ジェクトとの触れ合いに挑戦してみてください。

▪ 参加申し込みはウェブから

席には限りがあります。参加される方は出来るだけ早くお申込みください。

https://xblockchain-tokyo.peatix.com/

本稿は企業が広報のために発信するプレスリリースです。CoinPostの執筆記事ではありません。
サービスのご利用・お問い合わせに関しては、直接サービス提供会社へご連絡ください。CoinPostは本稿で言及されたあらゆる内容について、またそれを参考・利用したことにより生じたいかなる損害や損失において、直接的・間接的な責任を負わないものとします。ユーザーの皆さまが本稿に関連した行動をとる際には、必ず事前にご自身で調査を行い、ご自身の責任において行動されるようお願いいたします。
プレスリリース公開企業
業種

IT・ソフトウェア・ブロックチェーン

設立

2018年3月30日

代表者名

Nanna. Hiroshi Tanaka

連絡先

東京都文京区本郷3-38-1本郷信徳ビル7階Hashhub

プレスリリース公開日時

株式会社プンディラボジャパンの新着プレスリリース一覧


お問い合わせ 広告掲載はこちら