アラブ首長国連邦 (UAE)とサウジアラビアの中央銀行がデジタル通貨研究で協力する

他国同士の中央銀行が協力してデジタル通貨研究
アラブ首長国連邦とサウジアラビアの中央銀行が自身の仮想通貨発行計画を明らかにしました。
アラブ首長国連邦とサウジアラビアの中央銀行仮想通貨発行計画の現状
現在計画はまだ準備段階にあり、コード(暗号)はまだ書かれておらず、どのブロックチェーン提供者が使われるかもまだ不明な状態です。

これまで、自身のデジタル通貨発行を考える中央銀行は存在しましたが、未だ実現した計画はありませんでした。

しかし、アラブ首長国連邦とサウジアラビアの中央銀行による新たな計画が近い未来に全てを変えるかもしれません。

双方すでに自身のデジタル通貨とブロックチェーンシステムに取り組んでいます。

新たな銀行発行デジタル通貨計画

ここ何年もの間、中央銀行はビットコインおよび他の仮想通貨に反対し続けてきました。

これは仮想通貨の制御不能および不安定さを考えると、驚くことではありません。しかし、中央銀行は自身のデジタル通貨を作るというアイデアは率先して取り組んでいます。

その実現がいつになるかはまだ不明ですが、いくつかの中央銀行はすでにデジタル通貨作成に取り組んでいます。

より具体的に、アラブ首長国連邦とサウジアラビアの中央銀行は協力してブロックチェーンシステムに取り組んでいます。

その目標は、二つの国間の取引を容易にする仮想通貨を発行することです。これは面白い発想ですが、人はすぐにその新しい仮想通貨の有用性が多少制限されることに気づくでしょう。

中央銀行が他の1、2カ国との取引専用の仮想通貨を発行した場合、計画の実現は少し厳しくなると思われます。

しかし、他国の中央銀行が(特にブロックチェーン技術や新しいデジタル通貨について)協力するということはかなり重要です。

ほとんどの国はこれらのような開発について見解が一致することはありませんが、今回の件などを例に徐々に良い方向に向かっていることは明らかです。

しかし、この挑戦的な試みが他以上に成功するかどうかはまだわかりません。

アラブ首長国連邦とサウジアラビアの中央銀行仮想通貨発行計画の現状

現在計画はまだ準備段階にあります。コード(暗号)はまだ書かれておらず、どのブロックチェーン提供者が使われるかもまだ不明です。

この計画には具体的な時間枠はないですが、二つの金融機関の公開対話がいいスタート地点になるでしょう。

計画が正式に前進するためには先に徹底的な調査を行う必要があります。

小売消費者には絶対に利用できないうえ、この計画への投資も不可能です。中央銀行が作業の効率および速度上昇から利益を得ることは確かですが、それを促進するために新しい仮想通貨が必要かどうかは定かではありません。

しかし、中央銀行がこのような選択肢を研究することはとても良いことです。

この計画が明かにされた時、双方の中央銀行が仮想通貨とフィンテックへの進出によるリスクを厳しく監視する取り締まり役が必要であることに同意しました。

ありとあらゆる革新には長所と欠点があり、収拾がつかなくなる前にそれらの要素を確認することが大事です。

しかし今回の計画は、アラブ首長国連邦およびサウジアラビアでのビットコインや他の仮想通貨のさらなる取り締まり調査にはつながらないでしょう。

UAE and Saudi Arabian Collaborate on Central Bank Digital Currency Research

The Merkle Dec. 16, 2017 by JP Buntinx

参考記事はこちらから

CoinPostの考察

独自通貨を発行しようと試みる国は増えており、今回は中東、アラブ首長国連邦 (UAE)とサウジアラビアからの記事を紹介しました。

過去にもエストニアの独自通貨エストコインやロシアではCryptoRubleの発行が話題を呼んでおり、すでに独自通貨発行を検討する国も出ている現状です。

今後、世界の通貨はデジタル化に進みことにより独自通貨を検討する国も増えてくるでしょう。

また、仮想通貨界の要人は将来の世界は全てのものがトークン化されると揃って言います。

全てがトークン化され、お金、データがデジタルで管理され、デジタル通貨での支払いが当たり前になる未来はすぐそこにあるのかもしれません。

ロシア政府は公式に自国仮想通貨「CryptoRuble」の発行をすると発表
ロシア政府が自国仮想通貨「CryptoRuble」の発行を発表しました。法定通貨ルーブルと同様にロシア当局で発行、管理、そして維持され法定通貨と仮想通貨交換が可能となります。
DASHがジンバブエの公式デジタル通貨を目指し本格始動
Dashはデジタル通貨界初の試みに挑戦し、KuvaCashと手を組んでジンバブエのハイパーインフレーション恐慌の解決を考えています。ジンバブエでのソリューションが成功すれば他のデジタル通貨を超える可能性があります。