アルトコインプロジェクト情報(日本語要約)

08/06 木曜日
21:28

FX取引において規律が必要な理由

[出典元]
10:13

bitFlyerにXEMが上場

日本最大級のクリプトカレンシー取引所であるbitFlyerに、NEM NIS1のネイティブ仮想通貨であるXEMが上場。この上場により、NEMの広範な日本のコミュニティは、bitFlyerプラットフォームの流動性から恩恵を受けることが可能。
[出典元]
9:02

デジタル資産規制に向けた米国の課題

米国における規制上の重要な問題は、どのデジタル資産が「証券」なのか?この質問に対する答えは非常に重要である。複雑で負担の大きい証券規制は、誤って適用されると、業界のイノベーションを阻害。リップルでは、責任ある米国企業が不利にならないような規制を支持するよう議員に積極的に働きかけ、金融システムを内部から改善し、規制当局、政府、中央銀行と協力して、世界のお金の動きを改善することを目標としている。
[出典元]
8:52

隔週レポート(2020年07月18 日 ‐ 2020年08月01日)

このレポートでは、開発状況、ネットワーキング、イベント情報、ファイナンス、ロードマップ、パートナーシップ、ソーシャルメディア情報などを報告。
[出典元]
8:47

ボーダレスキャピタルがStakerDAOに投資して提携

2020年08月06日ボーダレスキャピタルが、Algorandエコシステム全体の分散型金融商品へのアクセスを促進するためにStakerDAOに投資し、提携したことを発表。StakerDAOの最初の金融商品であるBlend(BLND)がAlgorandで発売され、今後数か月で追加のDeFi商品が計画されている。
[出典元]
08/05 水曜日
19:24

8/6にBitMaxに上場するGeeqとは?

[出典元]
19:21

外国為替取引の正しい目標設定方法

[出典元]
11:28

開発アップデート

前回の更新から数ヶ月が経ち、ethereum.orgで何が起きているのかをお知らせ。ギャツビーを使用、新鮮なイラスト、新しいページのデザイン、新しいフレームワーク、ethereum.orgは30言語に対応などを報告している。
[出典元]
08/04 火曜日
12:49

2つのポスト量子標準に貢献

NISTは2016年にポスト量子暗号の標準化候補を選定するプロセスを開始し、NISTは世界のトップ大学や業界のリーダーから80件以上の提出を受けた。4年間の評価と3回の選考を経て、2020年07月、最終的に7つの候補を発表し、そのうち4つは公開鍵暗号化アルゴリズム、3つはデジタル署名方式であり、Zhenfei Zhang博士が共同研究者と協力して、2つの候補に貢献した。
[出典元]
10:09

民主主義を活性化

選挙プロセスの精査とそれらが操作される程度は、ケンブリッジアナリチカのスキャンダル以来劇的に増加し、市民がもはや公正で正直な選挙プロセスを信じなくなった。透明で信頼できる選挙を促進するためにブロックチェーン技術を使用すると、市民の間でより多くの参加と信念を促進することができる。しかし、なぜ政府はそれを採用するのが遅いのか?その理由と、ブロックチェーンで民主主義を活性化させる方法について発表。
[出典元]
08/03 月曜日
15:32

マンスリーレポート(2020年07月)

7月はネイティブ・トークンALGOが米国最大の取引所コインベース、そして韓国大手ビッサムへ上場。その他、世界中で様々な取組みやイベントのニュースの中から特に注目のRepublicが独自トークンをアルゴランド上で発売、Pocket Networkの次世代分散インフラストラクチャにネイティブサポートを提供、アルゴランドのエコシステム参画プロジェクトとのウェビナー開催などを発表。
[出典元]
15:26

Securitize編プロモーション・ビデオ

アルゴランド・アジア・アクセラレータでは、シード資金1万5千ドル、追加投資最大25万ドルで、スタートアップを支援。また、単なる資金提供だけではなく、業界著名人メンターたちによるアドバイスも提供。
[出典元]