アルトコインプロジェクト情報(日本語要約)

04/25 日曜日
12:21

Standard Protocolとの提携について

collateralized Rebasable Stablecoins(CRS)プロトコルであるStandard Protocolとの提携を発表。IDOホワイトリストの選択プロセスを改善し、公平性と分散化を確保するために協力する。
[出典元]
04/24 土曜日
20:09

NEST Protocolの価格メカニズムについて

NEST Protocolは、ビットコインの分散性を維持するために、非協力ゲーム理論を用いて、分散型プロトコルに価格情報の提供を行うオラクルである。また、BTC同様にプロトコルを維持するためにマイナーにはインセンティブの提供が行われ、提供された価格情報は誰でも検証することができる。
[出典元]
13:18

NEST Protocol v3.6のアップグレードに関するお知らせ

2021年4月27日18時、NEST Protocol v3.6のアップグレードを発表。このアップデートにより、投票ガバナンスモジュールの追加、マイニングブロック間隔の上限引き上げ、nTokenoracle手数料、検証ブロック間隔の調整などが行われる。
[出典元]
11:15

分散型のオラクルのRazor Network社はより安全で信頼性の高いデータを提供へ

Litentry社はRazor Network社と提携を行い、当社のDIDアグリゲーターに検証済みの実世界のデータを提供する。Razor Network社はスマートコントラクトにデータを提供する分散型のオラクルである。そのパフォーマンスは、従来の中央集権的なオラクルサービスよりも優れており、より安全で信頼性の高いデータを提供する。
[出典元]
11:11

TOWER NFTチェストセールの開催に関するお知らせ

アニモカブランドは無料プレイ(F2P)とPlay-to-Earn(P2E)をブレンドするという実験に取り組んできた。そして本日、はじめてのTOWER NFTチェストセールが開催されることを発表。チェストには3つのセールカテゴリー(ブロンズ、シルバー、ゴールド)が存在しており、TOWERで購入することができる。
[出典元]
04/23 金曜日
20:48

NFT作成における低取引コストと低炭素排出の重要性について

アルゴランドは最も安全で分散化されたブロックチェーンであり、NFTを含むあらゆる種類のトークンをサポートしている。アルゴランドでのNFTの作成は、速く、安く、安全で、環境に優しく、NFTをこれまで以上に身近なものにしている。
[出典元]
20:46

autoBTCv2+償還ガイドについて

2021年4月23日、autoBTCv2+の償還が開始されたことを発表。また、autoBTCv2+ユーザーの方は当記事の償還ガイドを参考にしてBTCBを償還するよう推奨している。なお、BTCBの償還方法は2通りある。
[出典元]
12:58

PoSコンセンサスメカニズムを使用へ

Minaは、従来のPoWメカニズムよりもはるかに少ないエネルギー消費のPoSコンセンサスメカニズムの使用を発表。トークンの保有量を活用することで、PoSはレガシーチェーンの高エネルギー消費を削減し、より低いカーボンフットプリントを可能にする。
[出典元]
10:26

国境を越えたスマートコントラクト決済ソリューションに関する規制の明確化へ

テストプログラムによって中小企業(SME)間の国境を越えた取引を可能にする、同社のスマートコントラクト決済ソリューションに関する規制が明確となった。国際決済銀行によると、国境を越えたB2B決済の10回のうち6回は、何らかのマニュアル(手動)オペレーションが必要となり、少なくとも15〜20分要するとのこと。
[出典元]
04/22 木曜日
20:26

ブレイブは、エピックゲームストアで紹介された最初のブラウザである

月間アクティブユーザー数が2900万人を超えるBraveブラウザーが、Windowsデスクトップユーザー向けのEpic Games Storeからダウンロードできるようになり、ゲーマーやストリーマーがBraveをシームレスに使用して、これまでにない方法でウェブを体験できるようになった。
[出典元]
15:07

Java Devs’21のグローバルサミットでのLior氏とSergi氏のQ&A

Geekleによる最新のグローバルサミット「Java Devs ’21」でLior氏とSergi氏は、Q&Aセッションの一環として、Ardorとブロックチェーン/クリプトスペース全般に関するいくつかの質問に回答している。
[出典元]
15:06

オープンプロトコル・ディスカッション開催について

2021年4月22日14時、Stellarオープンプロトコル・ディスカッションの開催を発表。隔週で開催されるこのミーティングでは、Stellarプロトコルの次期バージョンへの変更について議論し、計画を立てている。
[出典元]