Algorand 情報(日本語要約)

04/26 月曜日
11:45

イスラエルで最初のデジタル証券取引所をローンチへ

2021年4月26日、規制当局の承認を得てまもなく開始されるイスラエルのデジタル証券取引所であるSimetriaは、Algorandとのパートナーシップを発表。民間企業やVCは、Simetria上で非流動性資産をオンボードし、OwneraのFinP2Pグローバルネットワークの金融機関を含む資本へのアクセスを享受することが可能。
[出典元]
10:52

フォークレス・ブロックチェーン上でNFTを発行することの重要性について

NFTは数年前から存在していたものの、デジタルアート、エンターテインメント、著作権、その他のユースケースにおけるNFTの可能性の認識が主流になったことで、2021年初頭にブームになった。ハードフォークの影響を受けないアルゴランドをNFTに活用することで、NFTは保護され、複製の心配のない安心感を提供する。
[出典元]
04/23 金曜日
20:48

NFT作成における低取引コストと低炭素排出の重要性について

アルゴランドは最も安全で分散化されたブロックチェーンであり、NFTを含むあらゆる種類のトークンをサポートしている。アルゴランドでのNFTの作成は、速く、安く、安全で、環境に優しく、NFTをこれまで以上に身近なものにしている。
[出典元]
10:26

国境を越えたスマートコントラクト決済ソリューションに関する規制の明確化へ

テストプログラムによって中小企業(SME)間の国境を越えた取引を可能にする、同社のスマートコントラクト決済ソリューションに関する規制が明確となった。国際決済銀行によると、国境を越えたB2B決済の10回のうち6回は、何らかのマニュアル(手動)オペレーションが必要となり、少なくとも15〜20分要するとのこと。
[出典元]
04/22 木曜日
13:30

ブロックチェーン・サステナビリティにおけるリーダーシップについて

アルゴランドは、環境にやさしいコンセンサス・プロトコルを導入することで、ブロックチェーンの持続可能性に対して積極的なアプローチをとり、グリーン・ブロックチェーン・ソリューションの提供において主導的な役割を果たすことに注力している。
[出典元]
11:12

カーボン・ネガティブ・ネットワークを備えたブロックチェーンになることへの決意

2021年4月22日、ブロックチェーンがカーボン・ニュートラルであることを発表することで、リーダーシップと環境への取り組みを強化している。なお、CO2排出の透明性とトレーサビリティのリーダーであるClimate Trade社との提携によって、ブロックチェーンベースのソリューションを使用して、世界中の主要企業の持続可能性への取り組みの効率を向上させている。
[出典元]
04/19 月曜日
15:22

日本円ステーブルコインJPYCのニュースレター

日本円ステーブルコインJPYCのニュースレターでアルゴランドが取り上げられた。ニュースレターでは、アルゴランドの特徴から技術的な特徴まで紹介されている。
[出典元]
04/18 日曜日
16:53

「分散型台帳技術とパブリック・ブロックチェーンの未来」パネルに参加へ

2021年5月27日21時から22時までの約1時間、「分散型台帳技術とパブリック・ブロックチェーンの未来」に焦点を当てたパネルに参加することを発表。このパネルでは、金融やデジタル・マネーにおけるパブリック・ブロックチェーンの応用について議論し、商業通貨のデジタル表現におけるブロックチェーンの役割や、中央銀行のデジタル通貨導入戦略におけるブロックチェーンの利用可能性を探る。
[出典元]
04/17 土曜日
12:13

カーボン・フットプリントの見積もりについて

カーボン・フットプリントの証明可能な分析指標を考慮すると、容易ではないため、アルゴランドでの最終的な取引のためのエネルギー量を推定し、米国の平均的な電力源の排出量である1kWhあたり0.50kgのCO2を考慮してみる(イタリアでは、この量は半分以下になるだろう)。フル・ブロックで4kバリデータと仮定すると、アルゴランドでNFTを作成するには潜在的に1NFTあたり0.0000004kg CO2のエネルギーが必要となる。
[出典元]
04/16 金曜日
16:37

ブリッジタワー・キャピタル社との戦略的パートナーシップを発表へ

ブリッジタワー・キャピタル社との戦略的パートナーシップを発表。ブリッジタワー社は、アルゴランド技術をトークン型デジタル・セキュリティを発行するための基盤となるブロックチェーン・ソリューションとして使用する。また、ブリッジタワーの製品やサービスのための優先的なブロックチェーンとしてもアルゴランドが使用される。
[出典元]
16:36

第1回:アルゴランド財団コミュニティ全員集合!セッションを開催へ

2021年4月23日1時から2時までの約1時間、第1回目の「アルゴランド財団コミュニティ全員集合!セッション」の開催を発表。アルゴランド・ガバナンスの分散化について、財団CEOのショーン・リー氏、チーフ・エコノミストのマッシモ・モルニーニ氏、そしてリサーチフェローであるシャイ・ハレヴィ氏とともに議論が行われる。
[出典元]
04/14 水曜日
10:58

Pure Proof of Stakeについて

アルゴランドは、セキュリティ、分散化、スケーラビリティを提供する世界初のPure Proof of Stake(PPoS)ブロックチェーンである。アルゴランドの創業者であり、著名な暗号学者であるシルビオ・ミカリ氏によって開発されたPure Proof of Stakeは、ビザンチン合意に基づいて構築されており、先行するProof of Stake(PoS)よりも平等主義的なアプローチを提供している。
[出典元]