Algorand 情報(日本語要約)

01/11 月曜日
11:07

分散型アプリコンペティション開催に関するお知らせ

2021年1月11日から2021年4月30日までの期間、アルゴランドブロックチェーンプラットフォーム上に分散型アプリケーションを構築することに焦点を当てたコンペティション開催を発表。このコンペは、1万ポンドの最優秀賞を特徴とし、どの学部からも最大6人のインペリアルカレッジロンドンの学生で構成されるチームが参加可能。また、コンペは3段階に分けて実施され、最終選考に残ったチームは、2021年5月27日に開催されるオンラインイベントでアイデアをピッチし、デモを行う。
[出典元]
01/07 木曜日
12:16

Instimatchとのパートナーシップに関するお知らせ

機関投資家向け短期金融市場取引のプラットフォームとして数々の受賞歴を持つInstimatchGlobalとのパートナーシップを発表。このパートナーシップにより、ブロックチェーンを搭載した高度なソリューションの提供を行い、決済ネットワーク業界にイノベーションを提供する。
[出典元]
12:05

「アルゴランド・アジア・アクセラレータ」デモ・デイに関するお知らせ

2021年1月22日18時、アルゴランド・アジア・アクセラレーターから10のプロジェクトが登壇し、主要な投資家や業界の専門家を前にプレゼンテーションが行われる。
[出典元]
01/06 水曜日
20:54

暗号学の責任者として、Chris Peikert氏を任命へ

アルゴランドは、暗号学の責任者として、Chris Peikert氏を任命したことを発表。Chris Peikert氏がアルゴランドの著名な専門家チームに加わったことで、高度な暗号化技術における専門知識を次世代ブロックチェーン・プラットフォームに活かしてくれることに期待している。
[出典元]
11:07

USOCCの最近の画期的な発表について

米通貨監査局(OCC)は、米国の銀行がアルゴランドのようなノード技術に参加し、ステーブルコインを使用することで、安全、迅速、必要な決済インフラの構築が可能なポジティブなガインダンスを発表。
[出典元]
10:57

クリス・ペイカート氏を仮想通貨技術の責任者として招待

クリス・ペイカート氏がアルゴランドの著名な専門家チームに加わり、高度な仮想通貨技術における深い専門知識をアルゴランドの次世代ブロックチェーン・プラットフォームにもたらすことを発表。
[出典元]
12/28 月曜日
14:07

ウェビナー:企業のための摩擦のないファイナンス

ナスダックの元EVPであるジョン・ジェイコブス氏が、セキュリタイズとアルゴランドの幹部と対談し、彼らのイニシアチブがどのように経済取引の摩擦を取り除き、金融機関がパブリックとプライベートのブロックチェーンを通じて新たな効率性を発見するのを支援しているかについて議論した。
[出典元]
12/27 日曜日
13:00

マンスリーレポート(2020年12月)

今月は技術的なアップデートの概要やトークン供給・分配モデルなど、アルゴランドの今後の方向性に関する全体構想を発表。また、新たなユースケースとして、カーボン・オフセットに取り組むスペイン企業のプロジェクトや、カナダドル・ステーブルコインが、アルゴランド・ブロックチェーンを利用することを発表。その他、世界中での様々な取組みやイベントのニュースの中から特に注目のものを紹介した。
[出典元]
12/23 水曜日
13:12

パートナーが提供するシームレスなデジタル決済について

2020年12月23日、アルゴランドを使用する複数のパートナーがシームレスなデジタル決済の提供方法について発表。パートナーとして、Planetwatch社、Bleumi社、Monerium社、Circle社、MyAlgo Wallet社が紹介されている。
[出典元]
12/16 水曜日
13:12

決済方法の未来に関するレポートを発表へ

アルゴランドは決済方法の未来に関するレポートを発表。主要な内容として、現在の決済業界について、主要なトレンドとイノベーションについて、小売決済業界に関する洞察と解説などに関する内容が含まれる。
[出典元]
12/15 火曜日
15:13

グローバル・パートナー・プログラムの追加参加者を発表

2020年12月14日、先月のアルゴランド・パートナー・プログラム(APP)の立ち上げに続き、Blockchain Australia Solutions、EMGS Group、Euranet、IBF DigiLabs、Ulam Labsを新たな参加者として迎えることを発表。APPは、アルゴランドをベースとした製品をより早く簡単に、エンドユーザーを市場に送り出すことを可能にするパートナー・エコシステムの構築、育成するように設計されている。
[出典元]
12/14 月曜日
11:45

ガバナンスの分散化について

シルビオ・ミカリ氏は「アルゴランド・ガバナンスの分権化」について発表した。現在、アルゴランドでは、すべてのアカウントがコンセンサスに参加できるものの、ガバナンスには参加できない。シルビオ氏は、ガバナンス参加者に対してインセンティブを提供することで、安全で、効率的なガバナンスを構築することを目標としている。
[出典元]