Algorand 情報(日本語要約)

08/11 火曜日
9:50

AIKONがORE IDとChainJSのAlgorand統合を開始

2020年08月11日、AIKONとAlgorand Foundationは、ORE IDおよびChainJSのAlgorandブロックチェーン統合の正式リリースを発表。ORE IDの統合に伴い、既存のDappを他のブロックチェーンからAlgorandに移行することで簡単にアップグレードでき、Algorandが提供するスケーラビリティ、迅速なファイナリティ、およびセキュリティを享受できる。
[出典元]
08/07 金曜日
12:36

Props編プロモーションビデオ

アルゴランド・アジア・アクセラレータでは、シード資金1万5千ドル、追加投資最大25万ドルで、スタートアップを支援。また、単なる資金提供だけではなく、業界著名人メンターたちによるアドバイスも提供。
[出典元]
08/06 木曜日
8:52

隔週レポート(2020年07月18 日 ‐ 2020年08月01日)

このレポートでは、開発状況、ネットワーキング、イベント情報、ファイナンス、ロードマップ、パートナーシップ、ソーシャルメディア情報などを報告。
[出典元]
8:47

ボーダレスキャピタルがStakerDAOに投資して提携

2020年08月06日ボーダレスキャピタルが、Algorandエコシステム全体の分散型金融商品へのアクセスを促進するためにStakerDAOに投資し、提携したことを発表。StakerDAOの最初の金融商品であるBlend(BLND)がAlgorandで発売され、今後数か月で追加のDeFi商品が計画されている。
[出典元]
08/04 火曜日
12:49

2つのポスト量子標準に貢献

NISTは2016年にポスト量子暗号の標準化候補を選定するプロセスを開始し、NISTは世界のトップ大学や業界のリーダーから80件以上の提出を受けた。4年間の評価と3回の選考を経て、2020年07月、最終的に7つの候補を発表し、そのうち4つは公開鍵暗号化アルゴリズム、3つはデジタル署名方式であり、Zhenfei Zhang博士が共同研究者と協力して、2つの候補に貢献した。
[出典元]
08/03 月曜日
15:32

マンスリーリポート(2020年07月)

7月はネイティブ・トークンALGOが米国最大の取引所コインベース、そして韓国大手ビッサムへ上場。その他、世界中で様々な取組みやイベントのニュースの中から特に注目のRepublicが独自トークンをアルゴランド上で発売、Pocket Networkの次世代分散インフラストラクチャにネイティブサポートを提供、アルゴランドのエコシステム参画プロジェクトとのウェビナー開催などを発表。
[出典元]
15:26

Securitize編プロモーション・ビデオ

アルゴランド・アジア・アクセラレータでは、シード資金1万5千ドル、追加投資最大25万ドルで、スタートアップを支援。また、単なる資金提供だけではなく、業界著名人メンターたちによるアドバイスも提供。
[出典元]
07/31 金曜日
14:33

Transparency Report(2020年07月31日)

完全な透明性を提供するために定期なにレポートを提供。2020年07月31日時点で、アルゴランドは2.019B ALGOを所有しており、保管先と使用用途の公開を詳細に行なっている。
[出典元]
07/29 水曜日
11:13

ウェビナーシリーズに関するお知らせ

2020年08月06日21時からDavid Garcia氏、Mable Jiang氏、Rui Zhang氏によるアルゴランド・アジア・アクセラレータ・プログラムのウェビナーシリーズを開催。ブロックチェーン上での価値創造について議論を行う。
[出典元]
10:33

セマンティックフレームワークに関するお知らせ

2020年07月29日、正式なセマンティックフレームワークを開発したことを発表。Runtime Verification Inc.は、コンピューティングシステムの安全性、信頼性、正確性を向上させるためのフォーマルな手法を適用。フォーマルセマンティクスとランタイム検証技術を作成し、使用することで、開発者が言語、プロトコル、一般的に計算するものの実装やツールに対する信頼性を高めることが可能となった。
[出典元]
07/24 金曜日
12:23

IDEX編プロモーション・ビデオ

アルゴランド・アジア・アクセラレータでは、シード資金1万5千ドル、追加投資最大25万ドルで、スタートアップを支援。また、単なる資金提供だけではなく、業界著名人メンターたちによるアドバイスも提供。
[出典元]
07/16 木曜日
17:13

ブロックチェーン技術の現在から最終的な方向性について議論

ブロックチェーン業界における著名なパネリストと共同でウェビナーが開催された。ウェビナーでは、体系的な技術シフト、相互運用の重要性、ブロックチェーンとDLTによる新たな機会、アルゴランドを採用する理由など、ブロックチェーン技術の現在状況、方向性について明らかにするための議論が行われた。
[出典元]