Algorand 情報(日本語要約)

04/13 火曜日
10:29

最新のアップグレードでTEALスマートコントラクト言語を強化へ

2021年4月13日、技術革新へのコミットメントを継続し、一連の機能強化の第一弾となるLayer-1スマートコントラクト言語(TEAL)の最新アップグレードの提供を発表。アルゴランドのスマートコントラクトは、Layer-1に組み込まれているため、ネットワークのスピード、セキュリティ、スケーラビリティの恩恵を受けることができ、トラストレスな実行による決済リスクの低減、低い取引手数料、複雑なアプリケーションに必要な柔軟な実装が可能。
[出典元]
10:25

アルゴランドのガバナンス分散化に関するFAQ

アルゴランドはガバナンスとは何か、なぜ重要なのか、その役割や参加方法などをまとめたFAQを日本語で公開している。
[出典元]
04/12 月曜日
11:12

アルゴランドのガバナンス分散化

アルゴランド財団のトークン供給やその他の決定権を分散させることは、アルゴランド・ネットワークにとって重要な進化を意味する。アルゴランドはノード分配と議決権の分散化にコミットしている。
[出典元]
04/09 金曜日
17:31

Vesta Equity社との提携に関するお知らせ

2021年4月8日、グローバル・ホーム・エクイティ・マーケットプレイスであるVesta Equity社との提携を発表。この提携により、住宅所有者と不動産投資家を直接結びつけることで、価値を引き出し、制度化されたモデルを破壊し、それによって負債をなくして株式の価値を高める。
[出典元]
04/07 水曜日
10:42

Early Backer Accelerated Vesting再開に関するお知らせ

2021年4月6日、アルゴの30日移動平均価格が1.21ドルを超えたことを発表。これは、以前の「ハイウォーターマーク」である30日移動平均線の1.202ドルを超えており、その結果、Early Backer Accelerated Vestingは再開された。
[出典元]
04/06 火曜日
9:11

Balancerがアルゴランド上で利用可能になることを発表

アルゴランドは、自動マーケットメイカー(AMM)のBalancerはコミュニティへの流動性提供の拡大を目的にアルゴランド上での利用が可能になることを発表。この取り組みは、異なるブロックチェーンでBalancerがどのように機能するかを探るものでもある。Balancerは、アルゴランドのコミュニティが利用できる最初の自動マーケットメイカー(AMM)となる。
[出典元]
04/05 月曜日
9:17

マンスリーレポート(2021年3月)

今月は、米国発パブリックチェーンの筆頭として「数字」でその存在感を示し、業界全体で注目を集め始めたNFT分野でも矢継ぎ早に施策やユースケースを発表。その他、今月も多くのニュースの中から注目のものが紹介されている。
[出典元]
04/03 土曜日
10:49

MIT Bitcoin Expo 2021

2021年4月3日、アルゴランドチャレンジの開催を発表。条件を満たし、このチャレンジで最も優れたプロジェクトを行ったチームには、2000ドルがチームメンバーへ均等に分配される。
[出典元]
10:17

Unmarshalとの提携に関するお知らせ

2021年4月3日、UnmarshalとAlgorandコミュニティは、Algorand Foundation Grantsプログラムを通じて提携を発表。Algorandチェーン上に最新のデータインフラストラクチャレイヤーを構築し、チェーンの上に構築されたアプリケーションは、UnmarshalのデータAPIやその他のエンドポイント統合に依存して、チェーンから豊富で意味のある信頼できるデータを取得可能となった。
[出典元]
04/01 木曜日
10:34

CBDCシステムのガバナンスについて

アルゴランドのCBDCモデルは、暗号学者、経済学者、技術者、政策専門家などを含む学際的なチームによって設計されており、摩擦のない経済のための最も革新的で効果的なソリューションを見つけるという、Future of Finance(FutureFi)に対するアルゴランドのコミットメントを体現している。
[出典元]
03/31 水曜日
21:17

Borderless Capitalが1,000万ドル規模のaNFT.Fundを設立へ

2021年3月31日、アルゴランドのビジョン促進に注力するベンチャーキャピタル企業のBorderless Capital社は、aNFT.Fundのローンチを発表。aNFT.Fundは、ブロックチェーン上に保存されたユニークで複製不可能なデジタル資産としてNFTとして発行が可能となった。
[出典元]
10:16

Swingbyは、Skybridgeをアルゴランドエコシステムに導入するためのグラントを獲得へ

革新的なプロジェクトに助成金を提供するアルゴランド財団の取り組みの一環として、Swingbyは同財団から戦略的グラントを受けとり、Skybridge技術をアルゴランドチェーンに導入することを発表。SwingbyのSkybridgeは、Bitcoin、Ethereum、Binance Smart Chain(BSC)などのブロックチェーン間に信頼性の高いブリッジを提供し、マルチパーティ・コンピューティングとレイヤー2テクノロジーを搭載したメタノードの安全なネットワークを使用して、高速なトークン・スワップを可能にする。
[出典元]