グローバル情報:Binance

2020/03/27 金曜日

Binanceが仮想通貨で決済可能なVISAデビットカードを発表

Binanceは仮想通貨で直接決済可能なVISAデビットカードを発表した。 マレーシアからサービスを開始し、順次他の国へと広げていく。
[出典元]
2020/03/25 水曜日

 Binanceウィジェットのローンチを発表

Binanceウィジェットは任意のWebサイト、プラットフォーム、またはブラウザーが統合してユーザーに提供できる機能。統合されたウィジェットにより、ユーザーはBinanceを介してシームレスに暗号資産を購入、販売、預金、および取引することが可能。
[出典元]

武漢Binance慈善寄付|フェーズ3レポート

資格のある医薬品を病院や地域社会に届けることにより、コロナウイルスの影響を受けた国々に支援を提供することを計画している。
[出典元]

Binance Charity、500万ドルのコロナウイルス救済寄付を発表

Crypto Against COVIDというプロジェクトを通じ、暗号通貨(BNB、BTC、BUSD、XRP)で500万ドルを調達し、主にイタリア、ドイツなどのウイルスの影響が最も大きい国のための医薬品の購入をサポートしている。
[出典元]
2020/03/24 火曜日

バイナンスでの暗号資産取引がブレイブブラウザーで可能に

Brave softwareはプライバシーとブロックチェーンベースのデジタル広告プラットフォームを組み合わせた革新的なBraveブラウザーのメーカーである。
[出典元]
2020/03/19 木曜日

Binanceにて、5つの法定通貨でピアツーピア取引が可能に

Binance P2Pプラットフォームで、5つのラテンアメリカ通貨を使用して、BTC、ETH、USDT、BNB、BUSDを取引手数料なしで直接売買が可能。
[出典元]
2020/03/18 水曜日

Binance LendingがETH・BCH・EOSをフレキシブル預金に追加  

Binance Lendingは、ETH・BCH・EOSを新たにフレキシブル預金に追加した。
[出典元]

Binance Malaysiaプロモーション:最大5,000 USDTをギブアウェイ

Binance Malaysiaが、 2020/03/18 12:00 PM から 2020/03/26 00:00 AM (UTC)に、最大5,000 USDTをギブアウェイを行う。
[出典元]

Binance Info 2.0:ユーザーのプロジェクト情報収集を更に便利に

Binance Infoは、今までユーザーがプロジェクトの正確、且つ大量な情報を得ることが難しかった状態を懸念し、信用可能、且つ統合された暗号通貨情報ハブにアップグレードすることを発表した。
[出典元]
2020/03/17 火曜日

Binance Futures: BTCクロス担保キャンペーンが終了            

Binance FutureのBTCクロス担保キャンペーンが終了した。      
[出典元]

Community Coin Voteの第7ラウンド、STP Networks(STPT)とIris Network(IRIS)が候補に       

各ユーザーが受け取る投票数は2020/03/18 0:00 AM(UTC)から2020/03/24 0:00 AM(UTC)までの6日間の平均BNB保有数によって決定される予定。
[出典元]

バイナンスとWazirXがインドのスタートアップエコシステム成長促進のため、5,000万米ドル相当の「Blockchain for India」ファンドを発表へ

今回のファンドは10万米ドルから500万米ドルの範囲の株式とトークンに投資し、ブロックチェーンエコシステムに積極的にサポートしているインドベンチャー基金とも提携する予定だ。
[出典元]
お問い合わせ 広告掲載はこちら