CoinPostで今最も読まれています

業界説明:CoinEx リサーチ|Solanaエコシステムの勢い:トッププレーヤーと次のビジネスチャンスの波を明らかに

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

本稿は企業が広報のために発信するプレスリリースです。CoinPostの執筆記事ではありません。

1. Breakpoint – 巨大なポンプ

Solana Breakpoint 2023は10月30日から11月3日までアムステルダムで開催されたSolanaコミュニティの年次会議です。このカンファレンスではSolanaエコシステムの多くのプロジェクトがプロジェクトの進捗状況、技術改善、新しいロードマップを更新しました。

Breakpointを触媒としてSolanaは巨大なポンプを迎えました。2023年11月21日現在、SOLは140%上昇しそのエコシステムも全体的な反発を目撃しています。

多くの人々は、現在のSolanaはFTXの影を振り払い完全に統制されたブロックチェーンとして全く新しい物語に乗り出したと考え始めています。

 

データソース:CoinMarketCap & CoinGeko、2023/07/30~2023/11/21

2. Solanaエコシステムのセカンダリーマーケットの注目点は?

CMCとCoinGekoのデータに基づき、取引量と時価総額の基準を満たす80のSolanaネイティブプロジェクトを抽出し、ブレイクポイントから現在(11月21日)までに投資家が注目したSolanaプロジェクトを調べました。 以下のコンテンツではセカンダリーマーケットでトークンを発行したプロジェクトにのみ焦点を当てています。

まず、Solanaエコシステムの全体的な市場状況を評価しましょう。

dePINセクターの時価総額は現在最も大きく、主にRendeが最近Solanaに移行したことが寄与しています。 2番目はDeFiセクターです。

プロジェクト数ではエコシステムは主にDeFi(36プロジェクト)とGameFi(15プロジェクト)で構成されています。 これらのセクターには多くのプロジェクトがありますが、市場価値は一般的に高くありません。

特にDeFiの平均時価総額はわずか2,823万ドルです。 これは、多くの高品質なプロトコルがまだ大きなアップサイドの可能性を秘めていることを示しています。

最後にSocialFiとNFTタイプのプロジェクト金額と時価総額は非常に低く、これはこれらのセクターの主要プロトコルのほとんどがまだトークンを発行していないためです。

一般的に、Solanaエコシステムの主な焦点は依然として dePIN、DeFi、GameFi、MEMEのセクターに集中しており、これは取引量からも見て取れます(下図参照)。

 

データソース:CoinMarketCap & CoinGeko、2023/07/30~2023/11/21

個々のプロジェクトのパフォーマンスを詳しく見てみましょう。

価格の動き – Nosana は AI、GPU マイニング、Solana という 3 つのホットなナラティブを組み合わせて第 1 位にランクされました。同社チームがBreakpointカンファレンスで同プロジェクトを紹介した後、約33倍の価格上昇を達成。

一方で取引量を考慮すると、Bonk、Only1、Shadow Token、Elumia Crownsなど、その他の注目すべきプロジェクトがあります。

 

データソース:CoinMarketCap & CoinGeko、2023/10/30 ~ 2023/11/21

取引量 – Renderが取引量1位を占め、最近開始されたオラクルプロジェクト、Pyth Neworkが続きます。同時に興味深い新しいMEMEプロジェクトであるMyroを発見しました。

MyroのプロジェクトトークンとBonkのプロジェクトトークンは価格が最も上昇し、取引量が多い2つのトークンです。

 

データソース:CoinMarketCap & CoinGeko、2023/10/30~2023/11/21

調査結果と考察

Solanaのエコシステムの注目と投機は主にDeFi、MEME、dePINに集中しており、これら3つのセクターは継続的に監視する価値があります。

DeFiプロジェクトについては既存のプロジェクト、特にFTX事件で大きな落ち込みを経験したものの、活発なチームとともに前進を続けているプロジェクトを調査する価値があります。

逆に、DePINセクターでは新しいプロジェクトの方が注視する価値があります。Solanaパブリックチェーンのユニークなデザインを活用したこれらのプロジェクトは想像力とデザインの余地が大きく、市場の他の類似プロトコルとは異なるナラティブを見出す大きな機会を提供します。

最後に、代表的なMEMEプロジェクトであるBONKは価格が5.9倍に上昇しましたが、同セクターの他のMEMEプロジェクトの時価総額はまだ比較的低い水準です。DOGEに続くSHIBの急騰のようなストーリーが期待できるかもしれません。

3. セクター別注目プロジェクト

dePIN

Solanaの状態圧縮技術の恩恵を受け、dePINプロジェクトは実世界のハードウェアを表すNFTのミントコストを大幅に削減できます(わずか1セント$で複数のNFTを鋳造可能)。そのためSolanaは多くのdePINプロジェクトに適したエコシステムとなっています。

新しいプロジェクトに目を光らせるだけでなく、dePINエコシステムには現在4つのプロジェクトしかなくそれぞれが独自の特徴を持っています。RenderとNosanaはGPUコンピューティングパワーの共有に重点を置き、Synesis OneはAIモデルのトレーニング(Train to Earn)に携わっています。

彼らはブロックチェーンとAIの統合という物語で軌道に乗っています。一方でHivemapperとHeliumは、分散型ダッシュカムと分散型ワイヤレスネットワークに注力しています。

一般的に、ブロックチェーン+AIの物語は、より高い確実性と可能性を提供しているようです。より低いリスクを好む人にとってはRenderは検討する価値があります。

Nosanaは11月以来30倍になったにもかかわらず、その流通時価総額は2600万ドルとまだ比較的低く、注目する価値があります。

Synesis Oneは、隠れた宝石のカテゴリに分類され現在あまり注目されていません。Train-to-Earn コンセプトのプロトコルとして、ユーザーは自分のマシンを使ってプラットフォームが提供するモデルをトレーニングし、トレーニングの報酬をプラットフォームから受け取ることができます。

Synesis Oneチームは現在、近い将来に向けて同社のWeb2プロジェクトであるMind AIとのより良い統合に取り組んでいます。

 

データソース:CoinMarketCap & CoinGeko、2023/10/30~2023/11/21

DeFi

Twitterのアクティビティを起点とし弱気相場においても積極的に構築しているチームやプロジェクトを探しました。収集した36のDeFiプロジェクトのうち、17がアクティブなままです。

その他のプロジェクトは最小限の関与しかしていないか、活動を停止しています。

17のアクティブなプロジェクトの中で最も顕著なのは、最近立ち上げられたスタープロジェクトPyth Networkで、Solanaエコシステムの優良資産と見なされています。Orca、Solend、Marinadeは、Solana DeFiスペースの優良プロジェクトとして認識されています。

彼らの最近の基礎データ(TVLやユーザー数など)は急速に増加しています。詳細については、DefiLlama (https://defillama.com/chain/Solana)のSolanaデータダッシュボードを参照してください。

比較的時価総額の低いカテゴリーではGooseFX、Prism、Hadeswapなどが注目すべきプロジェクトです。

GooseFXは現在デリバティブ取引、流動性イールドプール、NFT取引を提供するオールインワン・プラットフォームです。その流動性プール商品は、ダイナミックな片側流動性提供技術を活用し、LPに高い利益シェアを提供しUSDCとUSDTは現在約40%の年率リターンを達成することができ、これは非常に大きなものです。

これはリアルイールドのコンセプトと一致しています。現在、ほとんどのプールはフル稼働状態です。

PrismはCLOBとAMMのハイブリッド・スポットおよびデリバティブDexで、スポット取引用のDexアグリゲーションも提供しています。同プラットフォームの取引量は急成長しており、デリバティブ取引ではSOL-USDCなどの主要ペアで1日の取引量が4,000万ドルを超えています。

Hadeswapは興味深い存在です。初期の製品はSudo Swapに似たNFT AMMでしたがその開発は控えめでした。

幸いにもチームは方向転換し、BRC20のローンチパッドであるOranFi (@OranFiBTC)と、NFTが支援するステーブルコインプロジェクトのMidasを導入しました。そのソーシャルメディアの存在は非常に活発です。

彼らのFDVがわずか900万ドルであることを考えるとウォッチリストに追加する価値があります。

Solana DeFiプロジェクトの最近の流通市場とソーシャルメディアデータの詳細については、以下のチャートを参照してください。

 

データソース:CoinMarketCap & CoinGeko、2023/10/30 ~ 2023/11/21

MEME

この上昇トレンドの中で、MEME セクターは目覚ましいパフォーマンスを見せており、Bonk が首位を堅持し5 倍の価格上昇を達成しています。また、Binanceが最近Solanaプロジェクトの2つの無期限先物取引ペア(PYTHとBONK)を上場させたことも注目に値します。

現在、SolanaのMEMEプロジェクトでは犬やカエルを中心としたテーマが主流で、新規性の高いエントリーはあまり見られません。

犬とカエルが中心です。よりユニークなスタイルの新しいMEMEプロジェクトに注目するのが賢明です。

既存のプロジェクトのうち、Bonkを除く他のプロジェクトの評価はそれほど高くありません。その中でも、SamoyedcoinMyroは特に注目に値します。

Samoyedcoinは愛らしい白いサモエドのMEMEでかつてはSolana MEMEセクターを代表するプロジェクトでしたが、BONKに追い抜かれてしまいました。しかしそのコミュニティは現在も非常に活発で、Twitterの各投稿は平均して数万ビューを獲得しておりSolanaコミュニティ内での存在感も十分です。

チームは運営に非常に積極的で、他のSolanaプロジェクトとのコラボレーションやオフラインイベントにも頻繁に参加しています。現在の評価額は約3,100万ドルで、毎日の取引量は良好です。

MyroはSolanaの共同創設者であるRajの愛犬にちなんで名付けられた新しいMEMEトークンで、最近コミュニティで比較的高い注目を集めています。Twitterで頻繁にAMAセッションが行われるMEME画像に焦点を当てたMyroは、Solana SHIBのシナリオと密接に一致しています。

現在の評価額は1600万ドルです。

 

データソース:CoinMarketCap & CoinGeko、2023/10/30~2023/11/21

CoinExについて

2017年に設立されたCoinExは、取引を容易にすることにコミットしたグローバルな暗号資産取引所です。スポット取引、証拠金取引、先物取引、スワップ取引、自動マーケットメイカー(AMM)、財務管理サービスなどさまざまなサービスを200以上の国と地域の500万人以上のユーザーに提供しています。

設立以来、CoinExは「ユーザー第一」のサービス理念を堅持しています。CoinExは公平で尊重され安全な暗号資産取引環境を育成するという真摯な意図のもと、使いやすい商品とサービスを提供することでユーザーが暗号資産の世界に簡単にアクセスできるようにしています。

本稿は企業が広報のために発信するプレスリリースです。CoinPostの執筆記事ではありません。
サービスのご利用・お問い合わせに関しては、直接サービス提供会社へご連絡ください。CoinPostは本稿で言及されたあらゆる内容について、またそれを参考・利用したことにより生じたいかなる損害や損失において、直接的・間接的な責任を負わないものとします。ユーザーの皆さまが本稿に関連した行動をとる際には、必ず事前にご自身で調査を行い、ご自身の責任において行動されるようお願いいたします。
▶️本日の速報をチェック!