アルトコインプロジェクト情報(日本語要約)

01/06 水曜日
20:54

暗号学の責任者として、Chris Peikert氏を任命へ

アルゴランドは、暗号学の責任者として、Chris Peikert氏を任命したことを発表。Chris Peikert氏がアルゴランドの著名な専門家チームに加わったことで、高度な暗号化技術における専門知識を次世代ブロックチェーン・プラットフォームに活かしてくれることに期待している。
[出典元]
12:10

オントロジー月報— 2020年12月

2020年12月、ONTO v3.6.5をリリースし、クレジットベースの融資を目的としたWing Inclusive Poolをローンチした。また、Waves Enterpriseによってローンチされたブロックチェーンベースの電子投票システムにDeIDソリューションを統合していることを発表。DeIDは、投票する人のアイデンティティとデータが保護されるだけでなく、検証の確実性を担保することが可能となる。
[出典元]
11:36

新リップルレポートのリリースに関するお知らせ

2021年1月6日、新リップルレポートのリリースを発表。このリップルレポートはCBDCの背景にある課題と可能性を探り、いくつかの重要な推奨事項を示している。
[出典元]
11:07

USOCCの最近の画期的な発表について

米通貨監査局(OCC)は、米国の銀行がアルゴランドのようなノード技術に参加し、ステーブルコインを使用することで、安全、迅速、必要な決済インフラの構築が可能なポジティブなガインダンスを発表。
[出典元]
10:57

クリス・ペイカート氏を仮想通貨技術の責任者として招待

クリス・ペイカート氏がアルゴランドの著名な専門家チームに加わり、高度な仮想通貨技術における深い専門知識をアルゴランドの次世代ブロックチェーン・プラットフォームにもたらすことを発表。
[出典元]
01/05 火曜日
16:46

財務省の提案された規則に対するChainalysisの正式な対応

Chainalysisは、米国財務省のNPRM(非カストディアルウォレットの記録保存、KYCの実施)提案に対して、対応には時間を要すること、適用を急ぐ理由がないこと、プライバシーとセキュリティ違反のリスク、多大なコストを要すること、犯罪が促進されるリスクなどを含めて回答を行なった。
[出典元]
16:24

Android用PointPayアプリのアップデートに関するお知らせ

Android用のPointPayBankアプリのアップデートを発表。PointPayアプリの新たなバージョンでは、現在の仮想通貨レートと毎日の変動率の確認ができる。また、仮想通貨を法定通貨にコンバートした後に受け取るための方法としてSEPAが追加された。
[出典元]
11:45

SifchainがPeggy、Cosmosを発表へ

Sifchainは、Monkey Bars テストネットにPeggy(CosmosとEthereumブリッジ)が正常にデプロイされたことを発表。
[出典元]
01/04 月曜日
12:25

2021年第1四半期:ロードマップ

2021年第1四半期のPointPayロードマップを発表。
[出典元]
11:55

2021のロードマップを発表へ

2021年には、より柔軟なステークメカニズムと、さまざまなタイプのスマートコントラクトのサポートも追加される予定であり、コアテックチームは、既存のオントロジーエコシステムを補完するために、2021年にDeFiとDeIDで横断的に革新的な製品を構築することに注目している。
[出典元]
01/03 日曜日
14:53

CHSBの焼却に関するお知らせ

CHSBは56万4,700枚(約1,000万円相当)という史上最大規模の焼却を行なった。そして、2021年1月中には新たな機能のローンチを予定している。
[出典元]
12/29 火曜日
23:11

Ardor 3.0.0のリリースに関するお知らせ

Ardor 3.0.0のテストネット版がリリースされたことを発表。このテストネットは、異なるネットワークポートを使用しているため、メインネット(バージョン2.3.3)を削除することなくインストールすることができる。
[出典元]