新着ニュース一覧

05/02 土曜日
08:20
「今こそビットコインに注目すべき」投資家動向が仮想通貨バブル前に類似=Grayscaleレポート
米大手投資ファンドのグレースケールが、ビットコインと中央銀行の量的緩和政策に関するレポートを公開。様々な視点から、ビットコインは安全資産として価値を高めていると評価した。
06:29
仮想通貨イーサリアム2.0で新規発行量「半減」の見通し、ヴィタリックが語る
ヴィタリックはイーサリアム2.0におけるETHの年間新規発行量が大幅に減少すると見ている。減少幅は現行発行量の半分以上になる見通しだ。
05/01 金曜日
18:11
大型アプデを控える仮想通貨イーサリアム、約8割の投資家が長期保有傾向=Glassnode
仮想通貨イーサリアムで長期保有の傾向が高まっている。Glassnodeの分析で、現在供給されているイーサリアムのうち、およそ77.7%が半年間動かされていないことが分かった。次世代イーサリアム及びPoS移行も材料視されている。
17:17
米大手VC仮想通貨ファンド「Crypto Fund II」が最終募集を完了、550億円規模に
米大手ベンチャーキャピタルAndreessen Horowitz(a16z)は、5.15億ドル規模におよぶ仮想通貨関連投資ファンドをクローズした。次世代決済・DeFi・新マネタイズモデル・ウェブ3の4分野に投資する。
17:03
『調査のためビットコイン送信を』国税庁、仮想通貨詐欺に注意呼びかけ
国税庁は、調査のためと称して仮想通貨ビットコインを送らせようとするメールが確認されているとして注意を呼び掛けた。新型コロナウイルスに関する詐欺も確認されている。
17:00
SBI R3 Japanで一年間働いた私がCordaに対する感想
今回の記事は、「SBI R3 Japan」が公開しているMediumから転載したものです。 より様々な内容の記事に興味のある方は、是非こちらにも訪れてみてください。 ⇒ SBI…
16:45
テゾスがChainlinkと提携、財団裁判は2500万ドルの和解案を予備承認
テゾスコミュニティは4月30日、Chainlinkのデータオラクル機能の統合を発表した。また、2017年7月のICO後に起こされたテゾス財団に関する裁判では、2500万ドルの和解案に関する事前承認が下されている。
16:24
間近に迫るビットコイン半減期、市場のセンチメントとハッシュレートへの影響は
大手仮想通貨マイニングプールの幹部は、ビットコインの新規マイナー参入や最新マシン導入がハッシュレート上昇要因とみている。Genesis Miningが3月に行った意識調査では半数以上が楽観予想を示した。
13:14
DMM Bitcoin、金商法に基づく「第一種金融商品取引業」の登録完了
仮想通貨取引所DMM Bitcoinは1日、金融商品取引法の規定に基づく金融商品取引業者(第一種金融商品取引業)への登録が完了したことを発表した。第一種は、顧客から資金や有価証券を預かって管理する業務を行うことが出来る。
13:07
仮想通貨ビットコイン急回復で大きく変わる採掘事情、S9など旧採掘マシンが損益分岐点を上回る
仮想通貨ビットコインの価格が大幅回復したことで、Bitmain S9やCanaan A851など一部旧型マイニングマシンは再び損益分岐点を超えてきた。関係者の話から業界事情をみる。
12:55
日本経済、戦後最悪のマイナス成長へ 4-6月期のGDPは前期比21.7%減と予測=日経
民間エコノミストの予測平均から、日本の2020年4-6月期における実質国内総生産(GDP)が、年率換算で前期比21.7%減となる見込みであることが分かった。戦後最悪のマイナス成長となる見通しだ。
12:01
ビットコイン高騰でトレンド転換か、BTC先物出来高はコロナショックに次ぐ規模に
一時9400ドルを記録した仮想通貨ビットコインは、過熱感から8700ドルまで大幅下落するも高水準を維持。急騰局面ではBitMEXで1億ドル規模のロスカットが確認されたほか、BTC先物取引は300億ドル強まで膨らんだ。