新着ニュース一覧

02/22 土曜日
14:50
速報 4500万ドル相当の仮想通貨が携帯から流出 大口投資家、ビットコイン、ビットコインキャッシュで被害
中国人クジラは3000万ドルに相当する仮想通貨(暗号資産)ビットコインキャッシュと1500万ドルのビットコインが「SIMハッキング」の被害で流出したと報告。
14:40
「仮想通貨ビットコイン半減期に関する2つの観点」 コインベースによる考察
2020年5月のビットコイン半減期を目前にして、大手仮想通貨取引所コインベースは考察記事を発表。価格への影響を巡り二つの観点を披露。
13:15
ウィキペディア創設者、仮想通貨を用いた報酬制に断固反対する理由を語る
ウィキペディア共同設立者ウェールズ氏は、同サービスにブロックチェーン・プラットフォームを統合することにメリットはないと強調。その理由について説明を行った。
11:35
Weiss Ratings「仮想通貨XRPのコンセンサスモデルは韓国のデジタル債券計画に最適」
Weiss Ratingsは仮想通貨(暗号資産)XRPの実用性に対する新たな見解を示している。韓国の中央銀行が債券市場におけるブロックチェーンの活用を模索している中、Weiss RatingsはXRPのコンセンサスを推奨する。
10:35
「ポートフォリオの3割以上が仮想通貨ビットコインに」投資ファンド責任者が提案
大手ビットコインファンドAdamant Capitalの責任者は新たな固定投資ポートフォリオを提案。ビットコインとゴールドの割合は両方とも33%と設定する。
09:55
仮想通貨取引所ビットバンク、AIを使った新たな本人確認ソリューションを導入
仮想通貨取引所のビットバンクが口座開設の手続きにおいてAIを活用した新たな本人確認ソリューションの導入を決定したことが分かった。手続きの所要時間やコストの削減を狙う。
09:05
リブラ脱退した英ボーダフォン、仮想通貨ビットコインの広告掲載でFB社にメッセージか
1月にリブラ協会を脱退した英携帯電話会社ボーダフォンは暗号資産ビットコインに関連する広告をフェイスブックで掲載。リブラを主導するフェイスブックへのメッセージとの見方もある。
08:50
ODL利用の仮想通貨取引所Bitso、米国メキシコ間の送金高20%拡大を目標に
メキシコの仮想通貨取引所Bitsoは昨年、米国-メキシコ間の送金市場の2%以上のシェアを記録。今年はさらなるシェア拡大を狙うとしている。
08:05
カナダeコマース最大手Shopify、仮想通貨リブラの協会に参加
カナダ拠点のeコマース最大手Shopifyが、米フェイスブックが主導する仮想通貨リブラの運営組織「リブラ協会」への参加を表明。同社の規模や影響力の大きさから注目が集まっている。
07:25
リップルのXpring、仮想通貨XRPとイーサリアムのブリッジ開発に参画
リップル社の開発部門Xpringは、仮想通貨(暗号資産)XRPとイーサリアム(ETH)のブリッジに取り組んでいる。DeFi領域に向けてハッカソンを開催。
06:35
米政府売却の40億円相当のビットコイン、オークションで2名が落札
米連邦保安官局(USMS)のオークションで売却された4000BTC超(約40億円)分のビットコインが、2名の落札者の手に渡った。それぞれ約50BTCと3990BTCが、既に送金されている。
06:27
みずほFG、ブロックチェーン活用した「個人向けデジタル社債」発行を実証実験
みずほFGは2020年2月より、ブロックチェーン技術を活用した「個人向けデジタル社債」の発行およびシステム基盤構築に向け、実証実験を行う。施行される予定の改正金融商品取引法を見据え、国内の金融大手各社が「デジタル証券」市場に参入している。