CoinPostで今最も読まれています

業界説明:Web3 Gaming Summit 2023が大盛況の中幕を閉じた。Web3の革命をリードし、新たな高みを目指す

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

本稿は企業が広報のために発信するプレスリリースです。CoinPostの執筆記事ではありません。

Web3 Gaming Summit 2023: 未来を切り拓き、大盛況の中幕を閉じる

2023年9月11日から12日にかけて、トークン2049の公式ゲーム部門イベントである「Web3ゲームサミット2023」が、ABGAとDeGameの共催で開催された。テーマは「ゲームプレイの新時代」だ。

このサミットは、Web3ゲームに熱狂する者達や先駆者達が集まる場となった。世界のWeb3ゲームコミュニティからコアメンバー、開発者、投資家、ファンを集めただけでなく、Web2とWeb3の両方から数多くの業界のリーダー達も招待された。

参加者は4300人以上にも上り、本イベントが各業界から関心を高く持たれているということが分かる。実際に、トークン2049の2日間のイベントの中で最も参加者が多かった。

サミットは、9月11日11時(UTC+8)にシンガポールのマリーナベイサンズホテルで正式に開始された。午前中は、Linea、DeGame、パーティクルネットワークが主催するLineaゲームエコシステムに関するプレゼンテーションやパネルが行われ、午後にはABGAがKlaytn、Iskra、CESSと協力してハッカソンの決勝を主催。

トップ10のチームが、最上級のゲームを紹介した。同時に、Web2とWeb3の両分野からのリーダーや専門家が、Web3ゲームに関する洞察に富む視点を共有した。

魅力的なプレゼンテーションの後、受賞者が発表され、壮大な授賞式が開催された。

2023年9月12日9時30分(UTC+8)に開幕したWeb3ゲームサミット2023では、ABGAのCEO、ケヴィン・シャオ氏が基調講演を行い、現在の主流となっているブロックチェーンやゲームについての分析を提供した。その中で、彼はクロスチェーンゲームの急速な発展を強調しながら、Web3ゲームの開発者がAIGCの登場から得られるメリットについても言及した。

コインテレグラフとのインタビューの中で、シャオ氏は、ゲームがAIの実行に適した環境を持っており、AIがゲーム開発の効率と対話性を高める可能性があると指摘した。多くのゲームがすでにキャッシュフロー収益を上げており、新規ユーザーを引きつけるトレンドとなっているとの見解も示された。

AAAゲームが徐々に主流となってきていることについても触れ、その開発の難しさと市場の課題について詳述した。

● The SandboxのCOO、セバスチャン氏は、現代のZ世代がどのようにNFTやデジタル資産の所有を受け入れているかを論じた。この成長するクリエイターカルチャーをサポートするため、サンドボックスは継続的に新しい作品やゲームをリリースしている。

また、クリエイタードメインでのコミュニティの成長方向や手段についても、彼は多岐にわたる提案をした。

● AI Meta Club(AMC)のCEOであるアロイシャス・チャン氏は、”ブロックチェーンは常に安全か?”というテーマで講演を行った。チャン氏は、一定の収益性を超えると、ゲーム会社はハッカーを阻止するために高価な検知ツールや暗号化ツールを導入する価値があるかどうかを判断する必要があると指摘した。

また、AIの助けを借りれば、Web3ゲームにおけるブロックチェーン技術は、GameFiを統合することなく実現できると付け加えた。

● Brilliantcryptoの事業開発責任者であるヒューゴ・チャーチ氏は、Brilliantcryptoのエキサイティングなゲームの世界を紹介した。彼は、ゲーマーだけでなく、NFTの愛好家もBrilliantcryptoで宝石やジュエリーを所有することに興味を持つだろうと予測した。

また、プレイヤーに真の価値を提供する「プルーフ・オブ・ゲーミング」のコンセプトも紹介した。

● KryptoGOのCEOであるコルダン・オウ氏は、Web2からWeb3ゲームへの移行時に直面する課題、例えば、アイデンティティのバインディング、セキュリティと統合、エントリーの障壁について強調した。彼は、ゲーム体験とユーザーの維持を向上させるために、強化されたブロックチェーンの統合、改善されたユーザーエクスペリエンスとアクセシビリティ、堅牢な金融エコシステム、継続的なコミュニティと社会的な関与などの実行可能な解決策を提案した。

● Dreams QuestのCEO兼共同設立者であるスティーブ・グッド氏は、近日発売予定のオープンワールド・アクションアドベンチャーRPGゲーム「オリジンズ: The Fall of Azoria」を紹介した。また、ゲームコミュニティをより良くサポートするため、ドリームズクエストはマルチチェーンに対応した新しいNFTインフラと新しいダイナミック市場を確立したことを明らかにした。

● MarsProtocolの共同創設者兼CFOのキャロル・ワン氏は、Ethereumの中央集権化の問題に焦点を当てた。彼女は、現在のEthereumのステーキング市場で、流動性ステーキングが43%を占めており、Lidoがその中で74.2%の市場シェアを有していると指摘。

AmazonがEthereumノードの分布の約60%を保有しているため、ノードの中央集権化はEthereumが抱える最大の課題の一つである。また、この問題に取り組むための潜在的な解決策を提案した。

● DeGameの創業者であるレスター・リ氏は、開会の挨拶とプレゼンテーションで、Web3ゲーム産業のトレンドや成長戦略について議論。ブロックチェーンゲームエンジンの出現、ブロックチェーンの効率向上、オンチェーン取引コストの削減、アカウント抽象化などの技術導入により、Web3ゲームのインフラが進化を続けているとの見解を示した。

● Jasmy LabsのCEOハラ氏は、Jasmyプラットフォームとその主要な目的について詳しく紹介。さらに、新しいコミュニティプロジェクトの構築をサポートするための助成金プログラムを開始したことも明らかにした。

現在、Jasmyはスケーラビリティをさらに向上させるため、EthereumベースのLayer 2 Jasmy Chainの構築を進めており、継続的な高品質なサービス提供を目指している。

● Planet HaresのCFO、ジェイク・リウ氏は、「Web3のメカニズムを通じてゲームのライフサイクルをどのように延ばすか」という視点を共有した。彼は、トークン経済学(Play to Earnや分散ガバナンス)を通じて、開発者はWeb3ゲームメタバースを構築し、ゲームのライフサイクルを強化できると提案。

また、ガバナンストークンの希釈を防ぎつつユーティリティトークンの価格の安定性を維持するための二重トークンモデルの設計を推奨した。

● MetaCeneのCMO、ヘンリー・フェア氏は、Web3ゲームは成熟した伝統的な/Web2のゲームと競合するためには楽しみでなければならないと強調。彼はMetaCeneを紹介し、製品はWeb2とWeb3の機能を統合して大衆市場に対応する革新的なゲームプラットフォームを作成することに専念していると述べた。

● BoxTradExのCMO、カレン・カオ氏は、様々なゲーム、トーナメント、ギルド、タスクシステム、トークン取引やNFT市場を提供するワンストップのWeb3ゲームポータルであるBoxTradExを紹介。そして同社のGuild ToolBoxは、ゲームギルドが暗号トークン、NFT資産、メンバーを追加し、ギルドイベントを作成するための包括的なソリューションだ。

● LuniverseのBDディレクターであるジェイ・キム氏は、ブロックチェーンゲームがマルチチェーンインフラからどのように利益を得るかについて共有。ノードサービスプロバイダーとして、LuniverseのマルチチェーンWeb3 APIは、開発者が分散型アプリケーションを簡単に構築し、統一インターフェースを通じて複数のブロックチェーンネットワークに展開できるようにすると紹介した。

● STEPNの共同設立者であるヤーン氏は、STEPNの経験から、Web3ゲームの構築から得た重要な学びをいくつか紹介した。ヤーン氏は、Web3の次の段階は超ソーシャライゼーションで構築され、ゲームの次の「聖杯」はNFTの無限のライフサイクルに対応し、参入障壁をゼロにする必要があると指摘した。

● PolyhedraのCMO、シュキー氏は、新しい技術、zkBridgeを使ってWeb3ゲームを動かす方法を共有。zkBridgeの利点を強調し、その中には信頼性、セキュリティ、効率性、分散性、拡張性、普遍性が含まれている。また、さまざまなWeb2およびWeb3システムを接続することも可能となる。

● Cross the Agesの共同創設者兼CEO、サミ・クラグー氏は、収集可能なカードゲーム「Cross the Ages」がプレイヤーに継続的に価値を提供する方法について深く議論。ゲームの領域でのWeb2からWeb3への移行は大きな課題をもたらすだろうと指摘。

ゲーム開発者はユーザー体験を優先し、ゲームプレイをシンプルに保ち、観客のために没入感のあるゲーム体験を作り出す必要があると強調した。

サミット中、数々の有益なプレゼンテーションの中で、特別に4つのラウンドテーブルディスカッションが用意されていた。これらのディスカッションは、Web3の重要なトラックからの業界リーダーを招待し、Web3ゲームの未来について探求し議論するものだった。4つのラウンドテーブルは次のような内容だった:

Web3ゲームの未来を探る:インフラストラクチャからコミュニティまで

● Coinbaseのシンガポール国内ディレクターであるハッサン・アハメド氏は、現在、Web3ゲームの第一フェーズにいると指摘。次のフェーズは専用のゲームウォレットや新しいNFTの基準になるが、トークン化や収益化を考慮する前に、ゲームはまずプレイ可能でなければならないと彼は考える。

● OKXの最高経営責任者、レニックス・ライ氏は、次の開発フェーズはカジュアルゲームやハイパーカジュアルゲームのインフラストラクチャに焦点を当てると述べた。そして、基盤となる層のためには、もっとゲームフレンドリーであるべきだと付け加えた。

● Coin98のBDディレクター、ミン・ホ氏は、ブロックチェーンはゲームインフラの一部に過ぎないと言及。Rollupsがトレンドになるかもしれないが、重要なのはNFTのような要素をゲームに統合することで、すべてがオンチェーンである必要はないと彼は語った。

● Cryptomindの共同創設者、サンジェイ・ポプリ氏は、ゲームの次のフェーズはトークンに関するものではなく、NFT関連製品や他のゲームプロジェクトに関するものになるだろうと言及。しかし、これらのプロジェクトは3つの主要な問題、すなわちゲーム経済の非効率性、短期の価値拡大(多くのユーザーだが持続性がない)、収益創出の課題に対応する必要があると彼は強調した。

ブロックチェーンゲームに最も適しているゲームジャンルは?

● Apecoin DAOの特別委員であるヴェラ氏は、開発者の視点から、Web3ゲームコミュニティのためのトークン経済を設計し、対象となるオーディエンスを理解することが極めて重要であると強調。しかし、フォーカスを維持し、ユーザー理解を深めることがさらに重要だと彼女は考える。

● Defi Kingdomの共同創設者であるドリーマー氏は、ブロックチェーンゲームの複雑さと高い参入障壁を指摘。彼は、デジタルコレクタブルの価値が増加することで、プレイヤーがWeb3ゲームに参入することを奨励する可能性があると考える。

● AffynのCEO兼共同創設者であるルカズ・リー氏は、Web3ゲームが業界の風景を大きく変えたと考える。普及を促進するためには、ゲームデザインが顧客体験を優先する必要があると彼は語る。

● PlayEstatesのCEO兼共同創設者、ウィリアム・グオ氏は、カードコレクションゲームとそのP2Eメカニズムが健全な市場存在を維持するであろうと指摘。しかし、Web3のスケーラビリティ問題に対処するための協力が必要だと彼は強調する。

● MixMarvelの共同創設者兼CSOであるメアリー・マ氏は、Web3ゲームに対してより楽観的な見解を持っている。彼女は、多くの新興Web3技術がユーザーにソーシャルやメールの記録を使用してWeb3ゲームを楽しむことを可能にしており、より多くのWeb2ユーザーが最終的にWeb3ゲームを採用するだろうと自信を持っている。

VCからのWeb3ゲームへの需要はまだ存在するのか?

● The Spartan Groupの共同創設者兼CIO、ケルビン・コウ氏は、トークンが正しく使用されれば、開発者はユーザーの急激な成長を期待できると信じている。しかし、彼は現在の市場が悲観的であると感じ、現実的なアプローチをアドバイスする。

● Folius Venturesの創設者であるジェイソン氏は、ゲームにおける顧客獲得コストの高騰を強調。彼は、一部のWeb2ゲームがランダムなWeb3の機能を誤って組み込んでいると指摘し、それを実現可能な投資アプローチとは見なしていない。

● Animoca Venturesのベンチャーキャピタルディレクター、ジェームズ氏は、多くの才能あるゲーム開発者がWeb3領域に参入していると述べた。資金調達を求めるWeb3ゲームに対する彼のアドバイスは、過大評価を避けることと、エコシステムを理解することだ。

● Rootz Labsの創設者、ウェスリー氏は、エコシステムとスタック層の重要性を強調し、Rootz Labが最近新しい評判システムに投資したことを共有。彼は、資金調達を求めるクリプトゲームには忍耐と柔軟性が必要であり、クリプトコミュニティとゲーム業界の違いを理解するべきだと付け加えた。

パブリックチェーンがゲームのエコシステムを構築・支援する方法

● Sei Foundationのアジア地域ディレクター、アルビン・カン氏は、Web3ゲームのユーザーエクスペリエンスは、よりユーザーフレンドリーであるべきだと述べた。彼は、NFTのような資産を共有し、中央集権的なマーケットプレイスを持つゲームが登場することを期待しており、これによりゲーム間の相互運用性が大幅に向上すると考えている。

● BNB ChainのWeb3 Gaming Directorであるウォルター氏は、DAOがゲーム、特にeスポーツゲームのガバナンスの面でゲームの形成を助けることができると指摘。ただし、DAOの完全な透明性はプロジェクトが公開されることを意味するため、開発者の一部の決定が内部で行われるハイブリッドモデルを検討するとのことだ。

● AELFの投資・融資ディレクターであるヘイゼル・ジャン氏は、ゲームに対して楽観的な見方を続けており、ベンチャーキャピタルやプロジェクトの資金提供を提供している。ただし、すべてのゲームがDAOを持つのに適しているわけではないと彼女は言及した。

● Klaytn Foundationの開発担当副社長、ジョン・チョ氏は、開発者がユーザーの獲得でサポートが必要であると述べた。彼は、従来の3Aゲームスタジオや従来のゲームプレイヤーがWeb3領域に移行する一方、クリプト要素により焦点を当てているプレイヤーや開発者がGameFiに進出することを予想している。

業界の著名人による洞察のシェアが行われる中、ThreeDAOは同カンファレンスでクリエイタートレーニングキャンプの立ち上げ式を行った。今後、50名以上のクリエイターが参加予定だ。

Web3業界のリーダーからなるコーチングチームから指導を受け、エキサイティングなWeb3の旅に出る。

ABGAとDeGameの共催によるWeb3 Gaming Summitは無事終了した。このサミットは、数え切れないほどの業界の先駆者、実践的な者達による貴重なガイダンスと洞察に満ちた視点を参加者と業界全体にもたらし、Web3ゲーム業界の無限の可能性と将来性を改めて認識させた。

このサミットが知識交換と革新的思考の饗宴となったのは、参加者、講演者、パートナーの皆様の努力と貢献の賜物だろう。

Web3ゲームの開発は急速に進んでいく。ABGAとDeGameはこのサミットが今後の業界変革に弾みをつけることを期待し、またABGAとDeGameは、Web3ゲームが今後も世界のプレイヤーにさらなる驚きとチャンスをもたらすことを期待している。

次回のサミットでは、Web3ゲームの有望な未来について再び語り合うことになるだろう。

『早割』終了まで
0
0時間
0
0
さらに!! CoinPost読者限定割引コード提供中!
クリックしてコードをコピー
CoinPost App DL
本稿は企業が広報のために発信するプレスリリースです。CoinPostの執筆記事ではありません。
サービスのご利用・お問い合わせに関しては、直接サービス提供会社へご連絡ください。CoinPostは本稿で言及されたあらゆる内容について、またそれを参考・利用したことにより生じたいかなる損害や損失において、直接的・間接的な責任を負わないものとします。ユーザーの皆さまが本稿に関連した行動をとる際には、必ず事前にご自身で調査を行い、ご自身の責任において行動されるようお願いいたします。
▶️本日の速報をチェック!