CoinPostで今最も読まれています

IPORは流動性供給者とトレーダーに合計112,500 $ARBをLTIPPキャンペーンで配布

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

本稿は企業が広報のために発信するプレスリリースです。CoinPostの執筆記事ではありません。

IPOR DAppユーザーは、Arbitrum上の多重インセンティブ付きのwstETH、USDM、およびUSDCプールを活用できるようになりました。

分散型金融クレジットセクターのリーディングプレーヤーであるIPORは、Arbitrumの長期インセンティブプログラム(LTIPP)キャンペーンを通じて$ARB報酬キャンペーンの開始を発表しました。12週間の間に、IPORはwstETHと新たに導入されたUSDCプール/マーケットの流動性供給者(LP)に合計で112,500 $ARBトークンを配布します。

また、USDMプールの立ち上げも間もなく行われます。さらに、参加者は最大142,000 $pwIPORおよび4 wstETHの追加報酬を獲得することができます。

資産を預けてスワップ取引を行うことで、Arbitrumの流動性供給者とトレーダーは参加資格があります。現在2つのプールが利用可能で、近い将来には新しいUSDMプールが立ち上げられます。

始め方

流動性供給者の場合:

  • IPORアプリを訪れて、2つのプールのいずれかを選択します。数日以内にUSDMプールが立ち上げられます。
  • Zap-inし、pwIPORブーストが高ければ高いほど、$ARBおよび$wstETHの報酬が多くなります。

トレーダーの場合:

  • IPOR Swapsを訪れて、スワップを開始します。
  • 名目額が大きく、保有期間が長い(最大3ヶ月)ほど、$ARBを多く獲得できます。

この$ARB報酬に関する詳しい情報は、IPORの公式ウェブサイトをご覧ください。

『早割』終了まで
0
0時間
0
0
さらに!! CoinPost読者限定割引コード提供中!
クリックしてコードをコピー
CoinPost App DL
本稿は企業が広報のために発信するプレスリリースです。CoinPostの執筆記事ではありません。
サービスのご利用・お問い合わせに関しては、直接サービス提供会社へご連絡ください。CoinPostは本稿で言及されたあらゆる内容について、またそれを参考・利用したことにより生じたいかなる損害や損失において、直接的・間接的な責任を負わないものとします。ユーザーの皆さまが本稿に関連した行動をとる際には、必ず事前にご自身で調査を行い、ご自身の責任において行動されるようお願いいたします。
▶️本日の速報をチェック!