新着ニュース一覧

08/04 火曜日
09:57
米司法省、押収した仮想通貨を詐欺被害者に返還へ 650万ドル相当
米国の司法省が、ポンジスキームと疑われる「バナナファンド」の運営者が所有する650万ドル相当(約6.9億円)の仮想通貨を差し押さえた。具体的な銘柄はビットコインとテザーで、被害者へ返還を行う。
09:22
次世代イーサリアムのセキュリティ強化、財団が専門チームを発足へ
イーサリアム財団が次期大型アップグレードのイーサリアム2.0のためのセキュリティチームを立ち上げる。複数の専門家を募集しているところだ。
09:00
SETTLENETについて
目次 はじめに SETTLENETとは SETTLENETの特徴 おわりに はじめに 2020年6月にCrypto Garage社よりリリースされましたSETTLENETという…
08:36
未決済建玉が過去最高に──ビットコイン先物
ビットコイン先物の累計未決済建玉(OI)が過去最高値を記録した。チャートが示す様にOIは55億7500万ドルに達し、これまでの記録である2月14日の53億6900万ドルを上回った。
07:58
スイスの国営銀行、仮想通貨関連サービスを計画
スイスの国営銀行Basler Kantonalbankが仮想通貨サービスを計画。仮想通貨の取引およびカストディのサービスの構築に取り掛かっている。
07:37
ハッキング被害の海外仮想通貨取引プラットフォーム、ユーザー補償金用意できず
スペイン拠点の仮想通貨企業「2gether.global」が、ハッカーによる攻撃で仮想通貨を失ったユーザーに対し、即座に補償を行える資産がないことを発表。1.4億円相当の被害額を、一時的に独自トークンで補償する。
07:15
リップル社、市場から仮想通貨XRPを買い戻す方針示す:Q2最新報告書
リップル社が、2020年Q2(4〜6月)のXRPマーケット報告書を公開。XRP販売のほか、セカンダリー市場(投資家間で売買される市場)からXRPを買い戻す方針を取っていることが新たにわかった。
08/03 月曜日
18:17
SBI e-Sports、仮想通貨XRPの実需拡大に意欲を示す
SBIグループが新設したSBI eSports株式会社が、Twitter上で仮想通貨XRP(リップル)の実需拡大に意欲を示したことがわかった。どのような施策を検討しているのか関心が高まっている。
16:45
「ビットコインなど仮想通貨税率を20%に」業界団体が税制改正要望を提出へ
2021年度税制改正にあたり、日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)は日本暗号資産取引業協会(JVCEA)と、ビットコインなどの税率20%の申告分離課税導入や少額決済非課税などの要望書を共同で取りまとめた。
16:11
日本市場のアルトコイン新規上場投票、テゾス(XTZ)が首位に=Huobi Japan
Huobi Japanの自社取引所に上場する銘柄を投票する「新規コイン上場の投票アンケート」の途中結果(3日時点)で、一位が得票率の約50%を得てテゾス(XTZ)であることがわかった。
15:36
仮想通貨XRP(リップル)のP2Pウォレット「Xumm」来年前半ローンチへ
リップル社XRPL Labsが多機能P2Pウォレット「Xumm」開発の最新ロードマップを発表。ほとんどすべての機能を組み込む「Xumm 2.0」は、2021年第1四半期のリリースを目指しているという。
15:31
商用化目前!:RiskStreamの近況 アメリカ保険業界のブロックチェーンコンソーシアム
今回の記事は、「SBI R3 Japan」が公開しているMediumから転載したものです。 より様々な内容の記事に興味のある方は、是非こちらにも訪れてみてください。 ⇒ SBI…