新着ニュース一覧

07/10 金曜日
07:38
NY司法当局の捜査権認める 仮想通貨USDT巡るテザー裁判で
8.5億ドルに及ぶテザー準備金の不正利用疑惑で裁判沙汰となったBitfinexおよび親会社iFinexがニューヨークの控訴裁判所から新たな判断を受けた。仮想通貨USDTの発行に暗雲か。
06:59
仮想通貨レンディング大手BlockFi、2021年にIPOを検討
仮想通貨レンディング大手 BlockFiが、2021年の下半期にIPO(新規公開株)を検討していることがわかった。
06:39
仮想通貨USDTでも──法的機関の要請でブラックリストのアドレスを資金凍結
米ドルステーブルコイン「USDT」などを発行するテザー社が現在までに、USDTを保有する39のイーサリアム上のアドレスをブラックリストに追加していることが分かった。法的機関の要請で資産を凍結している。
06:31
米仮想通貨取引所コインベース、年内にIPO実施か=ロイター
アメリカの最大手仮想通貨取引所コインベースが今年中にも新規公開株を実施する可能性が報じられた。
07/09 木曜日
18:25
日本暗号資産取引業協会の統計データ、コロナショックの3月に仮想通貨保有量が急増
日本暗号資産取引業協会(JVCEA)が最新統計を発表、コロナショックで仮想通貨市場が大幅下落した今年3月に、日本の仮想通貨保有量が急増していたことが分かった。
17:45
『日本の飲食店を応援して仮想通貨Daiを受け取ろう』Maker財団が新型コロナ支援キャンペーンを実施
新型コロナの影響で世界中の飲食店が大きな打撃を受けるなか、Maker財団は日本の飲食業界へのサポートを表明。最近撮影した飯画像の投稿で、2000円相当の仮想通貨DAIがもらえる「#Dai好物」キャンペーンを実施する。
16:41
米経済誌ブルームバーグに仮想通貨ドージコイン、「パンプ&ダンプ」を警戒する声も
米大手経済誌ブルームバーグが仮想通貨ドージコイン(DOGE)を取り上げたことで投資家の関心を集めている。一部有識者からは「パンプ&ダンプ」を警戒する声も上がった。
12:51
「初のブラックリスト入り」ステーブルコイン1000万円相当に法的機関の凍結措置
仮想通貨ステーブルコイン10万USDC(約1070万円)を保有するアドレスが、法的機関の措置に基づき資産凍結された。ブラックリスト機能の実行は、USDCでは初の事例となる。
12:28
「ビットコインクジラの生息地」仮想通貨取引データから判明した資金ルートなどの実態
リサーチ企業Kaikoによれば、ビットコインの大口投資家を示す”クジラ”が6月に最も利用した仮想通貨取引所は中華系大手のOKExだった。USDT(テザー)を介した大口の取引傾向や資金ルートも明らかに。
11:49
「アルトシーズン再来の兆し」ビットコインドミナンスに重要シグナルも、リップル(XRP)など急騰
仮想通貨市場ではビットコインドミナンス下方ブレイクに伴い2017年アルトバブル再来の兆候が確認された。6月以降のCOMPやLINKの高騰にはじまり、直近ではDOGEやリップル(XRP)も急騰。イーサリアムが大規模ブレイクアウトを示唆している。
10:58
「銀行顧客へ仮想通貨の投資機会を」インドの巨大市場でタタ財閥がサービス設計
インドの最大手IT企業が、銀行など金融機関の仮想通貨関連サービスを支援するソリューションを発表。巨大市場インドにおける仮想通貨やビットコインへの需要を反映していると見られる。
10:01
街にステッカーを貼ってビットコインを獲得 世界で広がる活動に賛否両論の声
ドイツを拠点にする団体が、「非実用的」や「犯罪利用」といったビットコインに関する悪いイメージを払拭するための活動に賛否両論が続出している。