新着ニュース一覧

07/08 水曜日
12:23
仮想通貨Chainlink(LINK)が上場来高値を更新、高騰の背景に複数要因
仮想通貨Chainlink(LINK)が上場来高値の5.88ドルに到達し、コロナショックの大幅下落を経て年初来+200%の上昇を記録した。DeFi利用や中国政府関連サービス統合など、複数の材料について背景を解説する。
12:12
「悲惨指数136」深刻な通貨インフレを起こすアルゼンチンのビットコインP2P取引量が記録的水準に
深刻な通貨危機を抱えるアルゼンチンで仮想通貨ビットコイン取引量が急増、P2P取引で過去例のない記録的水準を付けた。ベネズエラに次ぐ、Misery index scores(悲惨指数)の上昇が止まらない。
11:55
税率は? 仮想通貨デリバティブ本日参入の「マネックス証券」に聞いた
マネックス証券が新たに開始する仮想通貨(暗号資産)のCFD取引、得た利益に係る所得区分は、従来の仮想通貨取引所のレバレッジ取引と変わるのか。サービスを提供するマネックス証券に伺った。ビットコイン(BTC)など4銘柄の取引を本日開始する。
11:47
ダイムラーがオーシャンプロトコルとのPoCを完了、データの利活用を推進へ
ダイムラー社がオーシャンプロトコルとのPoC(概念検証)を完了。ロックチェーンを活用し、自動車から得られるデータの収益化実現の目処が立ったようだ。
10:32
TwitterやLINEから仮想通貨送金可能に Torus社が機能拡張
イーサリアム基盤ウォレット「Torus(トーラス)」のSNSログイン機能が拡大、TwitterやLINE、LinkedInアカウントでも登録できるようになった。
09:45
Kyber Network、大型アップグレード「Katalyst」を完了 仮想通貨KNCのステーキングを開始
Kyber Networkが、プロトコルの大型アップグレード「Katalyst」を無事完了。ガバナンスをコミュニティに引き継ぐため、仮想通貨KNCのステーキングを開始した。
09:12
マネックス証券、仮想通貨デリバティブ「本日提供開始」 残り2銘柄はXRP(リップル)とビットコインキャッシュに
マネックス証券が8日、仮想通貨(暗号資産)のデリバティブ取引サービスの提供を公式で発表した。取扱銘柄はビットコインとイーサリアム、ビットコインキャッシュ、XRP(リップル)の4銘柄となる。
08:50
ビットコイン先物出来高が大幅減 6ヶ月ぶりの低水準に
6月は、ビットコインとイーサリアム先物の月間取引高が大幅に減少。2019から2020年前半以来の低水準に達している。
08:17
米国のアルトコイン先物、実現可能性は「有価証券問題」が鍵
米商品先物取引委員会(CFTC)のTarbert会長がアルトコイン先物の許可に関して、証券取引委員会(SEC)による明確なトークン定義が必要と説明。仮想通貨先物市場の拡大に必要な現在のハードルとは。
07:58
ビットコインハッシュレート、過去最高値更新 半減期後の懸念後退
前回比「±0%」で終えた7月1日の難易度調整から仮想通貨ビットコインのハッシュレートが急上昇している。難易度調整から7日経過した時点で、24時間平均ビットコインハッシュレートが126EH/sを記録し、過去最高値を更新した。
07:24
仮想通貨決済をメインストリームへ バイナンス、Swipeを買収
バイナンスが、仮想通貨の売買や決済のサービスを提供するSwipeの買収が完了したことを発表。法定通貨との橋渡しを行い、これから共に仮想通貨のメインストリームでの普及を目指す。
07:04
金融活動作業部会(FATF)、10月に国際的な仮想通貨規制で会合
金融活動作業部会が今年10月に、仮想通貨・ステーブルコインのグローバル規制強化をめぐる会合を行う予定だ。「トラベル・ルール」の施行を効果的にすることが目的となる。