コインチェックが一部通貨の出金と売却を順次再開|購入は継続して不可

3/12よりコインチェックが一部通貨の出金と売却を順次再開
注目点は、売却を再開しつつ、入金と購入は対象外であることです。つまり、買いが増えずに売り圧力だけが増大することになります。
スマホアプリで移動時も簡単取引
交換業者 通貨 特徴
スマートフォンで急激な価格変動時も即座に取引可能。
全ペア取引手数料0%キャンペーン実施中。
BTC出来高No.1、国内最大手交換業者。
BTCFXに定評、下落相場も利益を狙える。
ETH,XRPの板取引も対応。BTC取引高No.2

3/12にNEMの日本円補償開始

コインチェックは3月12日中にネムの補償を行う事を発表しました。

詳細は以下の通りです。

補償日時:2018年3月12日中

補償金額:88.549円 × 日本時間2018年1月26日 23:59:59時点での保有数

補償対象:日本時間2018年1月26日 23:59:59時点でNEMを保有していたお客様

情報引用元:不正に送金された仮想通貨NEMの保有者に対する補償について

3/12(月)に一部通貨の出金と売却を順次再開

3月12日、コインチェックが一部通貨の出金と売却を順次再開する、と発表しました。

注目点は、売却を再開しつつ、入金と購入は対象外であることです。

つまり、コインチェック内では買いが増えずに売りだけが増えることになります

コインチェックは、アルトコインに関しては代理販売の形式を取っているため、この売りが市場に確実な影響を与えるかは不明ですが、注意は必要となります。

また、ネムや匿名性通貨が再開されていないことも重要な点でしょう。

出金再開通貨

  1. ビットコイン BTC
  2. イーサリアム ETH
  3. イーサリアムクラッシック ETC
  4. リップル XRP
  5. ライトコイン LTC

売却再開通貨

  1. イーサリアム ETH
  2. イーサリアムクラッシック ETC
  3. リップル XRP
  4. ライトコイン LTC

入出金および売買一時停止のままの通貨

  1. ジーキャッシュ ZEC
  2. ネム XEM
  3. ダッシュ DASH
  4. リスク LSK
  5. ファクトム FCT
  6. モネロ XMR
  7. オーガー REP

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

CoinPost編集部coin_postCoinPost -仮想通貨情報サイト-

海外から配信されることの多い仮想通貨情報の中で、重要となる内容を厳選して日本人の投資家の皆様にお届け致します。 Twitterでの最新ニュースや、Facebookでのイベント活動日記の投稿も行なっています。