NEM [ネム] XEM

XEM/JPY チャート

24H7D30D180DMAX

XEM 基礎情報

NEM(ネム)は、ブロックチェーンを活用して新しい経済圏を構築するプロジェクトと、その上で利用される仮想通貨の名称です。アクティブなネットワーク参加者を評価する独自のProof of Importance(PoI)を採用し、ハーベスティングと呼ばれる承認作業による報酬体系、ネットワーク内のノードの過去の動作を監視するアルゴリズムとしてEigentrust++を仮想通貨で初めて採用するなど、様々な特色を持っています。

XEM関連ニュース

07/06 (月)
ネムの次世代Symbol、高級ワイン偽装問題を抱えるワイン産業への導入シナリオ紹介
仮想通貨ネムの次世代ブロックチェーン「Symbol」をワイン産業へ導入した場合のシナリオが紹介された。高級ワインの流通過程で盗難や産地偽装などが横行するなか、サプライチェーン全体の透明性を上げ、ワインの信頼性を確保することができる。
07/03 (金)
リトアニア中銀、ネムブロックチェーン用いてCBDC発行 7月9日に先行予約開始
リトアニアの中央銀行が発行するデジタル通貨「LBコイン」が、今月23日の正式ローンチに先立ち、来週から先行販売が開始される予定だ。コインのコレクションを完成することで、現物版である記念銀貨と交換も可能となっている。
06/30 (火)
仮想通貨ネムのエコシステム発展へ 新組織「NEMグループ」の役割をCEOが説明
新組織「NEMグループ」でCEOを務めるDavid Shawが、エコシステムにおける自社の役割を説明。ネムのエコシステムをどのように発展させるか具体的に語った。
06/24 (水)
ネムの日本コミュニティ、「NEM技術普及推進会 NEMTUS(ネムタス)」立ち上げへ
仮想通貨ネムのコミュニティからNPO法人が立ち上げへ。事業の種類を6つに定め、勉強会やイベントなどを開催して会員数を増加させながら、ネムが社会基盤として貢献できるように土壌づくりを行う。
06/18 (木)
ネムのSymbol、ロードマップ(計画表)を最新版に ファイナリティの検証は継続中
仮想通貨ネムの次期大型アップグレード「Symbol」のロードマップが更新された。テストネットの新バージョンのリリースとオプトイン開始の時期の目標を設定したが、ファイナリティ機能の確認は現在も継続中だという。
06/12 (金)
あなたの推し仮想通貨は? LINEの暗号資産取引所がツイッター調査
LINEグループで暗号資産事業を展開するLVC株式会社は12日、仮想通貨取引所BITMAXの公式ツイッター上で行なった推し暗号資産のアンケート結果を発表した。その他のアルトコインが最も多く39.3%、個別銘柄ではビットコインが26%の首位、XRPが25.4%で2位と続いた。
06/11 (木)
ネムのSymbol、新トークンの受取りおよびローンチの最新情報を公開
ネムグループは仮想通貨ネム(XEM)の次期大型アップグレード『Symbol』で新トークンのオプトイン実施時期に関する最新情報を公開。
06/11 (木)
欧州のFrick銀行、仮想通貨USDCを決済手段で採用 SWIFTの代替手段に
欧州リヒテンシュタインの「Bank Frick銀行」はクライアントの送金手段として米ドルステーブルコインUSDCを新規追加した。SWIFTより送金時間が大幅に削減できる点を利点に考えている。
06/09 (火)
コインチェック、XEM・QTUMを積立投資サービスで対応 ビットコインほか9銘柄に
コインチェックは9日、仮想通貨を自動で購入する積立サービスにネム(XEM)とクオンタム(QTUM)を新たに追加したことを発表した。
06/08 (月)
Pundi X、ビットコインやネムなどで仮想通貨決済可能なPOSレジ機「XPOS」を販売受付開始
Pundi X Labsは、PundiXシステムを利用したハンディPOSレジ機「Pundi XPOS X2」の販売受付をAmazonで開始することを発表した。ビットコイン、イーサリアム、ネムなど20種類の仮想通貨決済が可能。
05/29 (金)
仮想通貨ネム、新ウェブサイト開設  2020年のマーケティングプランも公開
ネムグループから、新たなコンテンツサイトおよび2020年のマーケティングプランが公開された。コミュニティや企業とのエンゲージメントを深めることで次世代ブロックチェーン革命に切り開く構想だ。
05/23 (土)
仮想通貨ネム、マーケティングAMAを28日に開催予定
ネム(NEM)グループは3回目のコミュニティAMA(Ask Me Anything:なんでも聞いて)を、UTC時間28日16時(日本時間29日1時)に開催する予定を発表した。
05/22 (金)
楽天と連携するShopify、1800銘柄の仮想通貨決済に対応 ビットコイン・日本上場銘柄も
カナダ拠点のEC最大手Shopifyが、仮想通貨決済企業CoinPaymentsと提携。Shopifyを通してショッピングサイトを立ち上げたショップでは、1800銘柄の仮想通貨で決済ができるようになる。
05/20 (水)
テックビューロのCOMSAが新方針、次世代NEMやmijinなど活用の「トークン発行支援事業」について
テックビューロの朝山代表はブロックチェーン上のトークン発行支援を軸とするCOMSA事業継続を発表した。CORE、HUB、NEM、SYMBOL、MIJINの5つを活用する。
05/17 (日)
ビットコイン半減期、日本でテレビCM放映、リップル社の新規事業はXRP関連に|1週間仮想通貨注目ニュース
今週(5/11~16)の重要ニュースを追っていく。火曜日、ビットコインは3度目となる半減期を迎え、取引所bitFlyerもテレビCMを放映開始。SNS大手のテレグラムが仮想通貨プロジェクトを終了する一方で、大手掲示板のRedditは独自トークンを発表、VISAも中央銀行向けに「デジタル法定通貨」の特許を申請など新たな動きが見られる。
05/15 (金)
ネム関連で2つの重要発表:Symbolのハードウォレット対応・一般社団法人NEM Japan解散と新体制について
仮想通貨ネムの新ブロックチェーンSymbolに関して、NEMグループは新たなアップデート情報を発表。一般社団法人NEM Japanの解散とその他グループ再編、Trezor等ハードウォレットの対応アップデートなどの内容が公開された。
05/09 (土)
バイナンス、13の仮想通貨取引ペア廃止 ETHやBNBの基軸ペアで
仮想通貨取引所バイナンスは最新の取引ペア廃止告知を行なった。計13の複数基軸通貨ペアが対象に。
05/08 (金)
ネム「Symbol」5月8日に新テストネットのサーバーリリース予定
仮想通貨ネムに関連する新ブロックチェーン「Symbol」の最新情報が発表された。
04/30 (木)
ネム「Symbol」、新たなテストネット用ウォレットアプリをリリース
仮想通貨XEM(ネム)の次世代ブロックチェーンSymbolは、テストネット最新版に適用するデスクトップのウォレットアプリをリリースした。
04/26 (日)
新ビットコイン先物、リップル社Youtube提訴、日本政府10万円給付|1週間仮想通貨注目ニュース
今週(4月20~25日)は、EOSの中華系ウォレットが閉鎖し55億円相当の持ち逃げ疑惑や、リップル社がYoutubeを提訴、バイナンスはビットコインマイニング事業を開始した。一週間の重要仮想通貨ニュースをまとめて振り返っていく。