世界最大規模のdAppsエコシステム「Gifto」とネム(XEM)が提携

ネム(XEM)は本日、世界最大規模の分散型アプリケーション(dApps)エコシステムを提供している「Gifto」と提携を発表。

現在、Giftoはイーサリアムブロックチェーン上で稼働しているが、スケーラビリティ向上とコスト削減を目的とし、ネムブロックチェーン上への移行を検討しているとのこと。

最近、ネムプロジェクト自体の動向は、8月〜9月にかけて6つの仮想取引所へ上場しており、その取引所は以下の通り。

▶️本日の速報をチェック

CoinPostの関連記事

韓国取引所Bithumb復活の影響でネムが活性化、ビットコインは重要局面に突入|仮想通貨市況
ビットコイン価格は堅調。本日急騰したしたモネロ(XMR)を中心に、匿名通貨の88.9%がプラスで推移している。そのほか、韓国取引所Bithumbが復活した影響で、XEMマーケットの出来高42%を支えるなど、高騰に繋がっている可能性がある。
ヨーロッパ6カ国での329以上の店舗で仮想通貨決済を導入|日本でも人気を博すネム(XEM)もサポート
エストニアのデジタル通貨の決済プロセッサーであるPaytomatは、ヨーロッパ各地の小売店が様々な種類の人気仮想通貨を決済導入できるプラットフォームを提供、利用を促している。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加