Zcash (ZEC)|投資情報・リアルタイム価格チャート

ZEC/JPY チャート

24H7D30D180DMAX

ZEC 基礎情報

Zcash(ジーキャッシュ)は、プライバシーに焦点を当てた分散型のオープンソースの仮想通貨です。ゼロ知識証明をもとにしたzk-SNARKsと呼ばれるテクノロジーを採用しています。関係者や金額をネットワーク上に公開することなく、安全かつ安心してZcashでの取引を実行できます。また、zk-SNARKsは、トランザクションのメタデータを暗号化し、誰も不正を行っていないことを証明するためにも利用されます。

ZEC関連ニュース

04/13 (火)
仮想通貨Zcash、アップグレードに向けて新たなプロダクトを発表
仮想通貨Zcash(ZEC)の開発を行うECCが、次世代のZcashをローンチするためのプロダクトセット「Halo Arc for Zcash」を発表。21年10月のローンチを予定する。
01/27 (水)
仮想通貨取引所Gemini、複数のDeFi関連銘柄をシンガポールで新規上場
米仮想通貨取引所Geminiはシンガポールのユーザー向けに、多くのDeFi(分散型金融)関連銘柄の上場およびシンガポールドルの追加対応を発表した。
01/16 (土)
米グレースケール、機関投資家主体に約3400億円の資本流入=20年Q4レポート
米仮想通貨投資大手グレースケール社は2020年Q4レポートを公開。機関投資家を主体に約3400億円の資本流入を記録した。
01/03 (日)
仮想通貨取引所Bittrex、モネロ・ジーキャッシュ・ダッシュが上場廃止へ
米仮想通貨取引所Bittrexは1月15日に、モネロ、ジーキャッシュ、ダッシュの上場廃止を実施する予定だ。
12/23 (水)
ハッキング被害の仮想通貨取引所EXMO、原因調査の現状を報告
英仮想通貨取引所EXMOが、ビットコインなど6銘柄が不正流出した問題について、調査の現状を報告。問題の原因や今後の対策を発表した。
12/21 (月)
英国の仮想通貨取引所でハッキング被害──ビットコインなど6銘柄が流出
英国の仮想通貨取引所Exmoで、仮想通貨(暗号資産)が流出するハッキング被害が確認された。ホットウォレットからビットコイン(BTC)、XRP(リップル)、ゼットキャッシュ(ZEC)、テザー(USDT)、イーサリアムクラシック(ETC)、イーサリアム(ETH)の一部が流出した。
12/15 (火)
アダルト動画配信大手Pornhub、決済手段が仮想通貨のみに──ビットコイン等14銘柄
世界最大規模のアダルトサイト「Pornhub」はプレミアム会員料の支払いの手段で仮想通貨の支払いのみになった。対応する銘柄は14銘柄だ。理由はVisaとMastercard社の撤退にある。
11/19 (木)
仮想通貨Zcash、初の半減期を完了
仮想通貨Zcashの初めての半減期は日本時間18日21時34分に実行した。ブロック報酬は6.25ZECから減額。同時に「Canopy」という5回目の大型アップグレードも実装された。
11/15 (日)
「BCHハードフォークとZcashのブロック報酬半減」次週注目ファンダとビットコイン採掘速度
仮想通貨BCHハードフォークやZcashのブロック報酬半減など、来週の注目ファンダとビットコインのハッシュレート推移を掲載。
11/11 (水)
仮想通貨Zcash、半減期まで1週間──大型アップグレードも控える
仮想通貨Zcashの初めての半減期は7日後(日本時間18日)に実行する予定だ。ブロック報酬が半減し、20%の報酬が開発ファンドに割り当てられる。
11/11 (水)
仮想通貨交換所ShapeShift、匿名系銘柄の取り扱い廃止へ
米国の仮想通貨交換業者ShapeShiftは規制準拠のために、プライバシー銘柄ジーキャッシュ、モネロ、ダッシュの上場廃止を実施した。
11/04 (水)
韓国、匿名仮想通貨の取り扱いを禁止か 金融委員会が新規制案
韓国の規制当局である金融委員会(FSC)が、仮想通貨のマネーロンダリング対策(AML)について新たな提案を行った。匿名通貨の取り扱いを禁止するよう求める予定だ。
10/23 (金)
様々なアルトコインをイーサリアム上でトークン化 米Tokensoftらが新サービス
デジタル資産の発行等を手掛けるTokensoftとカストディサービスを提供するAnchorageが提携、その第一弾として暗号資産(仮想通貨)Zcashをイーサリアム上で利用できるサービスを提供する。
10/13 (火)
仮想通貨Zcashの開発会社ECC、非営利化へ
Zcashの開発を行う営利企業ECCが、非営利団体へと移行することがわかった。ECCが公式ブログで発表した。
09/30 (水)
仮想通貨の「匿名と規制」に進展 米Gemini、Zcashのプライバシー出金機能に対応
米仮想通貨取引所GeminiがZcash(ZEC)の出金におけるプライバシー機能に対応することを発表した。規制された取引所で初事例だ。
09/16 (水)
米大手法律事務所「匿名性通貨(プライバシーコイン)と法的遵守は両立する」
米大手法律事務所パーキンス・コイエが、プライバシー通貨に関するレポートを発表。仮想通貨(暗号資産)モネロやダッシュなどの銘柄を取り扱う場合でも、マネーロンダリング対策の規制を遵守することは可能だと論じている。
07/24 (金)
仮想通貨取引所Liquid Global、Zcash含む28銘柄を上場廃止か
仮想通貨取引所Liquid Globalは、Zcashなど28銘柄の上場廃止を計画していることが分かった。この背景には、シンガポールでの営業ライセンスの申請が関係している。
07/17 (金)
マイニング報酬にも匿名性 Zcashが最新ハードフォーク実行
匿名仮想通貨Zcash(ZEC)が、7月16日、4回目となるハードフォークに成功した。「Heartwood」と名付けられた大型アップグレードは、相互運用性とプライバシーを向上させる設計となっている。
07/07 (火)
仮想通貨企業にも大型支援、米中小企業支援策(PPP)
米トランプ政権は中小企業向けの融資プログラム「給与保護プログラム」の受取企業を公開。仮想通貨業界でも大型支援となった状況が明らかになった。
07/03 (金)
米内国歳入庁(IRS)、匿名仮想通貨の捜査体制強化へ
米国内国歳入庁(IRS)が、プライバシー性の高い仮想通貨技術について捜査体制を強化する方針で準備を進めていることが分かった。IRSの犯罪捜査部門が行う試験プログラムに関連して情報提供を呼び掛けている。