仮想通貨ニュース速報

2018/08/13 月曜日

18:10仮想通貨Unibright (UBT):ネム(NEM)と提携発表、14日に仮想通貨取引所QRYPTOSへ上場

ドイツを拠点とする企業Unibrightは、ブロックチェーン分野で注目を集めている。同社のホームページによると、情報技術とビジネス統合分野で20年以上の経験を持つ有能な人材がいるチームで、ビジネスブロックチェーンテクノロジーをビジネス業界で活用することに専念しているという。

海外仮想通貨ニュースNEM(NEM)

16:25テザー社が新たに5000万枚のUSDTを発行か|裏付け資金の問題は一時的に解消済み

USDTの発行をトラッキングするOmniexploer上で、新たにUSDTが5000万枚発行された事が確認された。6月20日に第三者による、USDTの米ドル裏付けに関する報告書の発表で、発行数に対する、裏付け金の疑念は、多少解消されたものの、価格操作の問題などが完全に解消されたとは言い難く、相場へどの様な形で影響するかは、継続して注視する必要はあるだろう。

ニュースTether(USDT)

12:55Microsoft社が特許申請:TEE技術をブロックチェーンに導入

Microsoft Technology Licensing LLC社が先月末にアメリカの特許商標庁にTEE(Trusted Execution environments)を駆使したブロックチェーン関連の特許を2つ申請していた事が明らかになった。特許申請はそれぞれ、ブロックチェーンのコンソーシアムネットワークの確立と取引の承認技術に関わるものだ。

企業

10:50過去時価総額8位を付けたBitConnect、遂に全ての仮想通貨取引所から上場廃止に

BitConnectのBCCトークンは、上場している最後の仮想通貨取引所であるTradeSatoshiで取引可能だが、9月10日に上場廃止になるようだ。この経緯には、BCCを発行するビットコネクトは今年1月、同社の仮想通貨取引所と貸付業務を閉鎖、殆ど存在意義がないコインとなってしまったことが関係する。

海外仮想通貨ニュース

2018/08/10 金曜日

18:21金融庁の資料内で”仮想通貨”が”暗号資産”と併記される

以前から、暗号資産または仮想通貨という表記で議論されていた。金融庁の改正資金決済法の中で"仮想通貨"と表記されていたが、今回、金融庁が発表した「仮想通貨交換業者等の検査・モニタリング 中間とりまとめの公表について」の中では"暗号資産(仮想通貨)"と表記されていた。

日本国内仮想通貨ニュース

お問い合わせ 広告掲載はこちら