新着ニュース一覧

06/30 火曜日
11:35
右肩上がりのビットコイン「1年HODL」量が過去最高を更新、仮想通貨の行く末に強気
ビットコインが乱高下するなか、1年以上動かされていないBTC供給量が過去最高に達した。GlassnodeのCTOは、投資家の仮想通貨に対する信頼増加がHODL(長期保有)行動に繋がっていると分析している。
11:13
ブロックチェーン産業への税制対応、「改正は必要なし」=スイス
スイスの連邦参事会は、ブロックチェーンに関する税法改正について、特別な法改正は必要ないとの意向を表明した。現行の税法がブロックチェーン産業の発展にも適用可能だと判断した。
10:29
独ワイヤカード子会社、業務再開へ 英FCAが業務停止命令を解除
イギリスの金融行動監視機構が30日、ドイツ大手フィンテック企業ワイヤーカードのイギリス子会社Wirecard Card Solutionsに対して、業務停止命令を解除した。仮想通貨デビットカードにも関連するため、カード利用の再開状況が注目される。
09:44
300億円相当の仮想通貨USDT、チェーンスワップを実行
大口送金を探知するWhale Alertが29日午後8時半ごろ、バイナンス取引所の関連アドレスから299,999,900テザー(USDT)がテザーのトレジュリー(自社金庫)に送金されたことを投稿した。
08:05
バイナンスのVISAカード発行直近か 仮想通貨決済企業と最終調整
仮想通貨のカード決済企業Swipe.ioがバイナンスの出資を受け入れる方針で交渉で最終段階に入ったことがわかった。今回の出資が実現すればバイナンスは、Swipeの筆頭株主になる。
07:36
Kyber Network、次期アップグレード「Katalyst」は来月7日に実施 ガバナンスを仮想通貨KNC所有者へ
分散型の流動性システムを提供するKyber Networkが、次期大型アップグレード「Katalyst」を来月7日に実施することを発表。ガバナンスを分散化し、分散型金融(DeFi)における流動性も向上させる。
07:25
ビットコイン、米国株との相関性が再び「ポジティブ」に
週明けの仮想通貨市場は、ビットコインが堅調に推移。一時米ドル建で9000ドルを下回ったが、回復基調にある。30日のビットコイン相場は、米国株式市場の急反発などを受け、7時時点では日本円建ての節目100万円目前に迫っている。
06/29 月曜日
17:44
SBIの仮想通貨取引スマホアプリ「VCTRADE SP」がサービス開始
SBIホールディングス傘下のSBI VCトレードは、暗号資産(仮想通貨)取引可能なスマホアプリ「VCTRADE SP」のサービス開始を発表した。ビットコインやリップル(XRP)などの板取引やチャートのテクニカル分析が携帯端末からも可能となる。
17:00
Liquidネットワークについて(後編)
目次 Liquid(Federation)メンバー Liquidネットワークガバナンス 現在のネットワーク流動資産・流通量 前編では、Liquidネットワークについての概要やそ…
17:00
そのトンカツおいしい? (2/2) ~後編:変化を急ぐべき理由、そして数字~
今回の記事は、「SBI R3 Japan」が公開しているMediumから転載したものです。 より様々な内容の記事に興味のある方は、是非こちらにも訪れてみてください。 ⇒ SBI…
15:04
バイナンスの仮想通貨取引システム、次のビッグウェーブに備え過去最大のアップグレード
最大手仮想通貨取引所バイナンスは、現物取引のシステムで次の波に備えた過去最大のアップグレードを実施したことを報告した。理論上、従来の「100倍」のボリュームを扱えるようになる。
14:35
「10年以内にビットコイン4000万円、イーサリアム40万円」Crypto Research Report大胆予測の根拠は?
仮想通貨の財務分析を行うCrypto Research Reportは、今後10年間でビットコイン価格が約40万ドル、イーサリアムが約3600ドルに達するとの超強気予想を展開した。全てのユースケースの経済規模を合計したTotal Addressable Market(TAM)に基づいて算出しているという。