Bitcoin [ビットコイン] BTC

06/13 (木)
アルトコイン規制に2つの大きな進展、業界の淘汰に新たな可能性|仮想通貨昼市況
仮想通貨業界の淘汰に新たな可能性を生じる懸念が危惧される規制関係の進展を分析。またビットコイン価格の次なるターゲットとアルト市場の上昇通貨(ETH・BNB・ADA)を考察した。
06/12 (水)
半減期に向けて高値を更新するライトコイン、上昇と反落の注意点は?|仮想通貨朝市況
年初来高値を更新するライトコインの注目ポイントをマイニングの収益分岐点に関する内容などから考察。ビットコイン相場の短期、長期のポイントも。
06/06 (木)
欧州中央銀行レポート、利用の観点から重要な4通貨でビットコインやリップル(XRP)に言及
欧州中央銀行は、仮想通貨が及ぼす金融、政策、市場への影響をまとめたレポートを発表。利用の観点で重要な4通貨で、ビットコインやリップルなどを挙げ、今後のシナリオを想定し、マーケットへの注視と当局への協力が必要だとした。
05/31 (金)
ビットコイン8200ドルの重要性、コインチェック上場発表のモナコイン暴騰が物語る「好地合い」|仮想通貨市況
仮想通貨ビットコインは大台の100万円目前でブルトラップから12万円幅の暴落。リップルやイーサリアムが大幅反落する中、コインチェック上場発表のモナコインが暴騰した。海外アナリストの分析を紹介。
05/30 (木)
突然の『アルトコイン主導上げ』仮想通貨市場はなぜ高騰した? XRPゴールデンクロスの進捗情報も
仮想通貨市況の記事内容:●アルト主導上げ●ビットコイン市場で重要ポイント●高騰要因と背景●XRPのゴールデンクロスについて
05/28 (火)
仮想通貨XRP(リップル)に強気相場のサイン 2017年末以来初のゴールデンクロスが目前に
ビットコインが牽引し仮想通貨市場が強気ムードになる中で、年初来騰落率で劣勢に立たされているXRPだが、2017年末以来初めてとなる50MAと200MAのゴールデンクロスが目下に迫っている。注目すべき理由と相場背景を分析した。
05/27 (月)
中国仮想通貨格付け最新版(第12回)を公開 ビットコインやLiskなどがランクアップ
中国の行政機関であるCCIDのブロックチェーン研究所は、仮想通貨に関連する第12回「パブリックチェーン技術評価」を公表。ビットコインやビットコインキャッシュなどの通貨基準が大きく見直されたほか、XRP(リップル)も2月連続で順位を更新。これまで中国系のプロジェクトまたは中国で人気があるプロジェクトが上位にあったランキングにも変化が見られ始めている。
05/21 (火)
10億人利用のFacebookメッセンジャー「WhatsApp」、ビットコインやイーサリアムなど送金可能に
フェイスブックが運営する世界最大級のメッセンジャーアプリ「WhatsApp上」で仮想通貨ビットコインやイーサリアムなどを送金・入金することができることが判明した。
05/09 (木)
出来高水増しが少ない仮想通貨、トップにBNBとXRP|ブロックチェーン調査企業が公表
ブロックチェーン調査企業「Blockchain Transparency Institute」がウォッシュトレードに関するレポートを公表。時価総額トップ10のうち、出来高を不正に水増ししていた割合が少なかった通貨は上位から順に、BNB、XRPと続いた。
04/24 (水)
仮想通貨取引所QUOINE、XRPとBCHのビットコイン建取引を追加 
国内の仮想通貨取引所QUOINEが24日午後1時から取引ルールを一部変更。新たなBTC建の取引ペアや証拠金対応通貨を追加したことを発表した。アルトコインの証拠金取引の利便性が大きく向上する。
04/24 (水)
ナスダックが仮想通貨の模擬取引を試験的に開始 ビットコインとライトコインの取引ペアを確認
世界的証券取引所であるナスダック上で仮想通貨取引が試験的に開始されたことがわかった。現段階ではペーパートレードとしてビットコインとライトコインの取引ペアを提供、TDAmeritradeのアカウントを通じて明らかになったという。
04/19 (金)
Huobiの米国市場、新たにXRP(リップル)取引ペアを追加|取引開始は20日
仮想通貨取引所「Huobi US」は、新たに3つのXRP取引ペアを追加することをプレスリリースで公表した。
04/17 (水)
ブロックチェーン導入企業のランキングをForbesが公開 リップル社やCoinbaseなど仮想通貨関連企業もランク入り
ブロックチェーンを活用していて企業年収または企業価値が10億ドル(約1120億円)を超えている上位50の企業のランキングがForbesで公開された。仮想通貨業界からはリップル社やコインベースなどがリスト入りした。
04/15 (月)
【速報】コインチェックが大口向けOTC取引にイーサリアム(ETH)とリップル(XRP)を追加|登録交換業者では日本初
コインチェックが本日、大口取引向けのOTCサービスにイーサリアム(ETH)とリップル(XRP)を追加、取引が開始(ビットコインを含む3通貨)された事を発表。交換業者が公に提供するOTCでは国内初の事例となる。
04/12 (金)
「全ての機関投資家が仮想通貨に出資する」米ファンドが語るビットコイン市場展望|ポンプリアーノ氏独占取材
米国の仮想通貨ファンドのモーガン・クリーク・デジタル社CEOのAnthony Pompliano氏に独占インタビュー。ビットコインの相場、機関投資家の介入、仮想通貨の大幅普及について、今後の展望が語られた。
04/10 (水)
ビットコインやXRPなどを一括管理へ DMMが仮想通貨の管理サービスを公開
DMMが複数の仮想通貨を一括で管理するサービスを提供していくサービスを新たに公開した。ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)、XRP(リップル)、ネム(XEM)、ライトコイン(LTC)の6通貨に対応、アドレスを登録するだけで自動で資産管理画面を作成する。
04/10 (水)
欧仮想通貨取引所Bitstampがビットライセンス取得|米国でビットコインやXRP(リップル)取引提供へ
欧州の大手仮想通貨取引所Bitstampは米ニューヨーク州の金融サービス局からビットライセンスを取得した。欧州で定評のある取引所が米国でビットコインや仮想通貨XRPの取引サービスを展開していく。
04/05 (金)
リップル(XRP)が一時42円付近まで急騰、ビットコインは上昇の力を継続|仮想通貨市況
仮想通貨市場でリップル(XRP)などのメジャーアルトが循環物色され急騰する中、ビットコインは上昇の力を継続、売り方が落とし切れずに焼かれやすい環境下にある。次に意識されやすい重要ラインは?
04/04 (木)
世界初のXRP(リップル)ETP取引、初日のデータが判明|出来高から見る仮想通貨ETPの市場への影響
スイス証券取引所SIX Exchangeに4月2日に上場したXRPの出来高データなどが判明した。仮想通貨市場高騰によるビットコインなど5銘柄のETP出来高を含め、機関投資家の参入経路になりえるか、また市場への影響を考察した。
03/27 (水)
世界最大級の投資アプリeToro、ブロックチェーン企業Firmoを買収|全資産のトークン化を本格化
オンライン投資プラットフォームeToroがスマートコントラクト企業を買収していたことが明らかとなった。今回の買収により、同プラットフォーム上における全アセットのトークン化を本格的に進める予定だ。