フォビトークン(HT)|投資情報・リアルタイム価格チャート

ニュース 基礎情報 関連記事
11/30 (水)
Huobi Global、ドミニカ国やトロンと提携 国家の仮想通貨発行へ
仮想通貨取引所Huobi Globalは、ドミニカ国、トロン(TRX)、DMC Labsとの提携を発表。国家トークン「ドミニカコイン」やDIDの発行を共同で行う。
CoinPost
10/19 (水)
上値の重さ目立つビットコイン、Aptos(APT)が大手取引所に一斉上場
米株式市場でダウが続伸する中、暗号資産(仮想通貨)市場ではビットコインやイーサリアムの上値の重さが目立った。個別銘柄では、Aptos(APT)が大手取引所への一斉上場を果たし反響を呼んだ。
CoinPost
10/13 (木)
ビットコインの先物建玉数が過去最高水準に、今晩のCPIに強い警戒感も
暗号資産(仮想通貨)市場では、ビットコインの先物建玉数が過去最高水準に達した。21時半にCPI(米消費者物価指数)を控え、強い警戒感が台頭している。
CoinPost
10/08 (土)
仮想通貨取引所Huobi、香港ファンドが買収
仮想通貨取引所大手Huobiは香港のファンド「About Capital Management's M&A Funds(百域资本)」によって買収されたことが明らかになった。
CoinPost
08/30 (火)
FTXのサムCEO、Huobi株式購入の報道を否定
暗号資産取引所大手FTXのサムCEOも取引所Huobiへの買収を検討しているという報道を否定した。
CoinPost
08/13 (土)
Huobi創設者が過半数株売却に向けて交渉中、 FTXのサムCEOも参加か
暗号資産取引所大手Huobiの創業者レオン・リー氏は、企業価値を最大30億ドルとして、自身が保有する同社の過半数の株式を売却するための交渉を進めているようだ。
CoinPost
05/27 (金)
Huobi、南米仮想通貨取引所Bitexを買収
仮想通貨取引所大手Huobi Globalは26日、ラテンアメリカ発の仮想通貨取引所Bitexを買収したことを発表した。
CoinPost
02/22 (火)
フォビジャパン、パブリックブロックチェーン「Huobi Eco Chain(HECOチェーン)」提供開始へ
仮想通貨取引所フォビジャパンの運営は、フォビグループの独自ブロックチェーンHuobi Eco Chainを提供予定を発表。
CoinPost
11/10 (水)
仮想通貨取引所Huobi、シンガポールでサービス停止予定
グローバル仮想通貨取引所Huobi Globalは10日、シンガポールでサービス停止する予定を発表した。
CoinPost
11/02 (火)
Huobi Group、NFTマーケットプレイスを試験的ローンチ
Huobi Groupは1日、独自のNFTマーケットプレイスの試験的ローンチを発表した。メタバース事業を強化する施策だ。
CoinPost

Huobiトークン(HT)の概要

Huobiトークン(HT:フォビトークン)とは、中華系の大手仮想通貨取引所であるHuobi Globalが発行する独自トークンだ。Huobiトークンは、イーサリアムブロックチェーン上で発行されている、ERC-20規格のトークンとなる。

Huobiトークンの特徴の一つが、流通量調整を目的として、トークンのバーン(焼却)を実施していることだ。このトークンバーンは、Huobiトークン保有者で構成されるガバナンスにて、投票によって決定された施策だ。

Huobiトークンは主に、Huobi運営の取引所およびHuobi開発の独自ブロックチェーン「Huobi ECO(HECO)チェーン」上で、以下の用途に使用されている。

  • 送金
  • 決済
  • トレード
  • 取引手数料の割引:Huobiトークン保有量に応じて手数料を割引
  • ガバナンス:コミュニティがHuobi Globalに提出した提案を、Huobiトークン保有者が投票により決定(支持率50%以上で可決)
  • HECOチェーン

    HECOチェーンで最も特徴的なサービスが、「メタトランザクション(Meta Transaction)」と呼ばれる機能だ。これは、Huobiトークン保有者を対象にした、一種の優遇策だ。

    メタトランザクションでは、Huobiトークン保有量に応じてユーザーが7つのグレードに分けられており、グレード毎に課されるガス代が異なっている。Huobiトークン保有量が多ければ多いほど、支払うガス代が少なくて済む仕組みだ。

    ユーザーが支払わなかった分のガス代はHECOが負担することにより、Huobiトークン保有者は、他のユーザーよりも低コストで、HECO上のサービスを利用できる。

    HECOチェーンまた、イーサリアムブロックチェーンを基盤にしているため、スマートコントラクトの実行が可能となっており、クロスチェーンでのトランザクションもサポートしている。

    国内取引所

    Huobi Globalは、日本国内ではHuobi Japanとして仮想通貨交換業ライセンスを19年1月に取得。20年6月に、Huobiトークンの取扱いが国内で開始されている。