ビットコインSV(BSV)|投資情報・リアルタイム価格チャート

ニュース 基礎情報
01/15 (水)
仮想通貨市場の全面高は「3つの半減期」を意識か ビットコインSVは100%越えの急騰
仮想通貨市場は15日、ビットコインが前日比8%高と急伸し、全面高の様相。ビットコインSVは100%高を越え、BCH・USDTを抜く形で時価総額4位に浮上した。
CoinPost
01/11 (土)
英ケンブリッジ大の学生がビットコインSV主催のハッカソンで奨学金 BSV前日比45%以上暴騰
ビットコインSVがプロモートを行うビットコイン協会がケンブリッジ大学の博士課程に通う学生に、サトシ・ナカモト奨学金を授与していたことが明らかとなった。
CoinPost
12/05 (木)
出来高1位の中国OKEx、仮想通貨XRPやLTC含む新規デリバティブ取引を提供開始
中華系大手仮想通貨取引所OKExは複数のデリバティブ取引を新規に取り扱う。アルトコインのUSDT建の先物取引を開始するほか、USDT建ての永久スワップ取引を正式ローンチする。
CoinPost
12/04 (水)
国内最大手bitFlyer、仮想通貨「ビットコインSV」に相当する日本円の付与を発表
国内最大手bitFlyerは4日、仮想通貨ビットコインキャッシュのハードフォークによって生じた「ビットコインSV」に相当する日本円の付与を発表した。日本円付与のタイミングと付与条件も併せて発表されている。
CoinPost
11/05 (火)
110万BTCの所有権争う裁判 BSV関連メディアは和解決裂を否定
クレイマン氏対ライト氏の110万BTCの所有権巡る訴訟で、BSV関連メディアは、和解金の支払いに違反したとの報道を否定。合意書は拘束力のないもので、支払う義務がないと主張した。
CoinPost
07/05 (金)
ABC陣営のマイニングプールBTC.comがビットコインSVのマイニングを開始|現状から読み取る意図とは
仮想通貨採掘大手Bitmain(ABC陣営)のメインマイニングプールのひとつBTC.comがBSVのマイニングを開始していることがわかった。その意図とはなにがあるのか?市場から大きな注目が集まる。
CoinPost
05/30 (木)
ビットコインSV、前週に続き再び+50%の価格高騰|フェイクニュースが要因か
仮想通貨ビットコインSV(サトシ・ビジョン)が再び前日比+50%の高騰を記録した。5月全体で見ても高い騰落率を維持している通貨の上昇要因を解説。
CoinPost
05/22 (水)
ビットコインSVが前日比+50%の高騰、クレイグ・ライト氏が要因か
「サトシ・ナカモト」を自称するクレイグ・ライト氏が米著作権にビットコインのホワイトペーパーの著作権を申し出ていたことが判明。発表を受け、ビットコインSVは一時的に120%の急騰を記録した。
CoinPost
04/24 (水)
仮想通貨取引所BITPoint、付与通貨ビットコインSVを「6,166円」で交付へ
BITPointが、ハードフォークで生じたビットコインSVの日本円交付について日程とレートを発表。交付日は4月26日、レートについては6,166円/BSVで計算するという。
CoinPost
04/20 (土)
「決済に適さないか」ビットコインSVで再編成(Reorg)が発生
ビットコインSV(BSV)のブロックチェーンにおいて、二つのブロックの再編成(Reorg)が確認された。二重支払いはされていないが、こうした状況を受け、BSVは決済に向かないとの意見も浮上。
CoinPost