OMG Network(OMG)|投資情報・リアルタイム価格チャート

ニュース 基礎情報 関連記事
06/22 (月)
SYNQA(旧Omise Holdings)、トヨタや三井住友銀行などから86億円調達
SYNQA(旧 Omise Holdings)は、資金調達のシリーズCで8000万ドルの調達を報告した。SYNQAは、オンライン決済サービスのOmiseや仮想通貨プロジェクトOMGNetwork(旧OmiseGo)の親会社。
CoinPost
06/02 (火)
テザーが「OMG Network」を活用 取引時間短縮と手数料削減へ
仮想通貨テザー(USDT)が、「OMG Network(以前の『OmiseGO』)」を利用することが分かった。イーサリアムのネットワークにおける取引の処理時間短縮と手数料削減を目指す。
CoinPost
05/15 (金)
米コインベースPro、仮想通貨OmiseGOを新規上場
米最大手仮想通貨取引所コインベースProが、OmiseGO(OMG)の新規上場を発表。18日より、OMGの入金が開始する予定だ。
CoinPost
04/30 (木)
Omiseホールディングスが「SYNQA」へ社名変更、アジア市場でのフィンテック領域を強化
仮想通貨プロジェクトOmiseGoの親会社であるOmiseホールディングスは30日、社名を新たに「SYNQA」へと変更することを発表した。
CoinPost
04/09 (木)
米仮想通貨取引所Gemini、アルトコイン3銘柄の新規上場を発表
ウィンクルボス兄弟が運営する米仮想通貨取引所Geminiが、予告していたアルトコイン3銘柄の上場を発表した。
CoinPost
12/11 (水)
速報 米バイナンス、新たな上場検討仮想通貨リストを公開 ネムやテゾスなど18銘柄がリスト入り
米国版バイナンスの仮想通貨取引所「Binance .US」が新たな上場検討リストを公開した。第二号として発表された新リストには、ネムやテゾスなど新たに計18銘柄がリスト入りした。
CoinPost
04/08 (月)
「Galaxy S10」の仮想通貨ウォレット 搭載通貨は16銘柄|CZ氏の投稿内容から判明
携帯大手サムスンの「Galaxy S10」に搭載される仮想通貨ウォレットに搭載される銘柄が16である事が新たに判明した。BNBやOmiseGoなどERC20トークンがリスト入りしている。
CoinPost
03/27 (水)
2019年以降、ビットコインよりも高い時価総額上昇率を見せた仮想通貨銘柄37選
2019年以降も低迷を続けるビットコイン市場だが、時価総額を上昇させているアルトコインも散見された。今回は、時価総額が1億ドルを超えている仮想通貨銘柄37選と、主な銘柄の上昇理由を掲載する。
CoinPost
03/20 (水)
スイス大手オンラインサイト、ビットコインやXRP(リップル)などの仮想通貨決済を開始
270万以上の商品ラインナップを誇るスイスの大手オンライン小売サイト「Digitec Galaxus」は19日、ビットコインやイーサリアム、XRPなど10の仮想通貨銘柄での決済を可能にすることを発表した。
CoinPost
03/11 (月)
コインチェック、仮想通貨別のチャット機能をリリース|全23種類の選出基準は「ファン数」も加味
ビットコインやリップルなどの取り扱い通貨に加え、ステラ、カルダノ、バイナンスコイン、モナコインなど23通貨のチャットスペースを追加。選定基準はファン数も考慮しており、半年ごとに一度見直される。
CoinPost