bitbank、販売所でXYMとOMG取扱い開始

販売所でも対応

国内大手暗号資産(仮想通貨)取引所bitbankは19日、販売所でシンボル(XYM)とオーエムジー(OMG)の取扱いを開始したことを発表した。

bitbankはすでに取引所で両銘柄の現物取引に対応しており、今回は販売所における取扱となるという。

関連:シンボル(XYM)とは|初心者でもわかる重要ポイントと将来性

シンボル(XYM)については10月5日より、XYM/JPYとXYM/BTCの取引ペアを提供し、オーエムジー(OMG)のほうは今年7月1日よりOMG/JPY・OMG/BTCとして対応している。

関連:どこよりも充実した板取引、仮想通貨取引所bitbankの特徴とおすすめポイントを紹介

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します