Synthetix Network Token(SNX)|投資情報・リアルタイム価格チャート

SNX/JPY チャート

24H7D30D180DMAX
07/20 (火)
UNIやSUSHIを含むDeFi投資信託、米グレースケールがローンチ
米仮想通貨投資大手グレースケール社とコインデスクインデックスは19日、新たなDeFi(分散型金融)関連の投資ファンドのローンチとインデックスの提供を発表。DeFiプロトコルの上位10銘柄から構成される。
04/15 (木)
仮想通貨、今購入するなら? 米コインベース社員108名が回答
14日に株式の上場を果たした米Coinbase。その社員108名が見る今後の有望な銘柄についてアンケート結果が明らかになった。BTCとETH以外でDeFi銘柄が圧倒的に支持されている。
04/09 (金)
英両替アプリ、カルダノ(ADA)・UNIなど新規仮想通貨に対応
英国発のフィンテックアプリ「Revolut」が新たに11の仮想通貨銘柄の対応を発表。ユニスワップ(UNI)やファイルコイン(FIL)などの取引が欧州圏と英国在住のユーザーを対象に可能となる。
03/19 (金)
分散型デリバティブ取引プロトコルのVega、gumiやPanteraらVCから500万ドルを調達
分散型デリバティブ取引プロトコルのVegaは18日、合計500万ドル(約5億4500万円)の資金調達を行ったことを発表。CoinbaseやPantera、gumiなどのVCが参加している。
03/14 (日)
ビットコイン最高値更新も、BTC投資信託で細る資金流入|CoinPost週次レポート
ビットコイン、最高値付近に回復 3月第2週の暗号資産(仮想通貨)市場。前週は大荒れ模様だったビットコイン(BTC)は再び過去最高値を更新するまで回復。コロナの感染拡大で金融市場…
03/11 (木)
「Optimism Dai Bridge」MakerDAOフォーラムでイーサリアムネットワークの品質向上案
DeFiプロジェクトMakerDAOのフォーラムで、Optimismのレイヤー2ソリューションからの送金速度を向上させる技術が提案された。仮想通貨イーサリアムのネットワーク全体の品質向上につながると注目が集まっている。
03/07 (日)
ビットコインは大荒れ模様、時価総額TOP20前週比ではネムとユニスワップ(UNI)の上昇目立つ|CoinPost週次レポート
3月第1週の仮想通貨市場をビットコインやイーサリアムのオンチェーンデータから分析。
03/02 (火)
米NY州でDeFi関連銘柄(13銘柄)の取引許可 米コインベース
米最大手仮想通貨取引所コインベースはニューヨーク州の居住者に向けて、13のDeFi(分散型金融)関連銘柄の対応を開始。AAVEやCOMP、UNIを含む。
02/27 (土)
米グレースケール、23銘柄の新規仮想通貨投資信託を検討
米最大手仮想通貨投資企業グレースケールは23銘柄の仮想通貨投資信託を新たに検討している。メジャーアルトやDeFi(分散型金融)関連銘柄もリスト入りしている。
02/25 (木)
米大手VCのa16z、イーサリアムのレイヤー2プロジェクトOptimismへの出資でリード投資家に
米大手VCは仮想通貨イーサリアムのレイヤー2プロジェクトにおけるシリーズAの投資ラウンドで、リード投資家を務めることを発表。計2,500万ドル(約26億円)の出資を行う計画だ。
02/12 (金)
米グレースケール、仮想通貨YFI(ヤーン)の投資信託を計画
米大手仮想通貨投資企業グレースケールが新たにDeFi銘柄のYFIの投資信託の提供計画を立てていることが判明。一方、24時間で最も資金が流入していた銘柄はイーサリアムで約98億円に及ぶ。
02/01 (月)
韓国政府、「革新的金融エコシステム」報告書でDeFiの可能性に言及
韓国政府の科学技術情報通信部とKISAが「ブロックチェーンベースの革新的な金融エコシステム研究」と題する報告書を発表。分散型金融についても多くのページを割いて説明している。
01/16 (土)
イーサリアムの処理性能改善策「オプティミズム」、ソフトローンチ実施
仮想通貨イーサリアムのレイヤー2プロジェクト「Optimism(オプティミズム)」は15日、メインネットのソフトローンチを予定通りDeFi(分散型金融)プラットフォーム「Synthetix」で実施した。
01/13 (水)
著名投資家Mark Cubanのコメント受け、高騰 DeFi関連銘柄AAVE
米著名投資家Mark Cuban氏は仮想通貨DeFiのAaveを利用する際の高いガス代に不満を表した。DeFiを試していたことが大きな話題になっている。
01/10 (日)
次週注目ファンダにイーサリアムOptimism──ビットコイン採掘速度は続伸
次週注目ファンダには、仮想通貨イーサリアムのL2プロジェクト「オプティミズム」が挙げられる。ビットコインのハッシュレートは、2日に143.3TH/s(前週比104.7%)まで続伸した。
01/05 (火)
仮想通貨イーサリアムの処理性能改善策「オプティミズム」が実用化へ
仮想通貨イーサリアムのレイヤー2プロジェクト「Optimism(オプティミズム)」は「事前版メインネット」の実施を1月15日に実施する予定だ。
12/15 (火)
米コインベースPro、DeFi3銘柄を新規上場へ
米最大手仮想通貨取引所コインベースProは、AAVE(アーベ)、BNT(バンコア)、SNX(シンセティックス)という3つDeFi関連銘柄の新規上場を発表した。
10/17 (土)
コインベースカストディ、取扱候補37銘柄を発表 DeFi関連多数
機関投資家向けに仮想通貨のカストディサービスを提供するCoinbase Custodyが新たに対応する銘柄の候補リストを発表した。新興DeFi銘柄も多く含まれている。
09/28 (月)
KuCoinハッキングに仮想通貨コミュニティが一致団結、凍結や緊急ハードフォークなど実施
9月26日に発生した仮想通貨取引所KuCoinに対するハッキング被害額は、その後の調査で約211億円にのぼると推定されている。一方で、知識と技術を駆使して被害を最小限に食い止めようと、次々に仮想通貨コミュニティで協力する動きが報告されている。
09/26 (土)
仮想通貨取引所Gemini、12銘柄のアルトコイン新規上場を発表
米仮想通貨取引所Geminiはアルトコインの12銘柄の新規上場を発表した。主にDeFi関連銘柄で、UNIやYFIも取り扱う。